徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    勤務態度。

    おはようございます。 ここのところ予約の電話が繋がりにくいと感じられているかもしれませんが、これは着信拒否ではありませんので遠慮なくお気軽に予約をお入れ下さいね。 素敵なお客様方が未熟な私に予約を入れてくださるご支援とご愛顧、本当に感謝の気持ちでありがとうございます。 m(__)m

    さて、東京への移動で使うことの多い岡山空港は、岡山市北区にある地方管理空港で運営時間は7:00~21:30です。 東京便は距離的に新幹線と競合、駐車場を無料にするなど利用の促進を狙っていますが、赤字には耐えられず第1駐車場は有料となりました。

    しかし、「FAZ(輸入促進地域)」に指定されている為、航空貨物ターミナルも整備して旅客だけでなく航空物流の活性化を図って、意外にも荷物関係では関西空港よりも岡山空港の方が、料金や利便性で使われることが多い空港でもあります。

    開港した1988年当時は山口宇部空港や出雲空港よりも利用者数が少なく、開港当時の東京行きは小型機が1日2往復の弱小路線でした。 それが広島空港に次ぐ中国地方第二の空港に発展、平成25年度は主力の東京線の利用者が6年ぶりに100万人を回復、空港全体の利用者数も2年連続の増加となりました。

    それでも岡山空港の実態と言えば大赤字で、2009年度の収支は岡山空港が1億1389万円の赤字で県が一般財源によって補填していることが明らかになりました。

    後述しますが岡山空港は位置的にも県北に近く、サービスは県北レベルで二度と来ないと感じる観光客も多く、それを分かっていないから赤字から脱却できずに沈んでいく一方、特に沖縄便を1日2往復にしたのは大失敗、北海道便を増やさないと観光誘致は増えません。

    何故なら、今の北海道には世界中のセレブが観光に来ている、それを無視して格安が命の沖縄から観光客を呼ぼうなんて愚の骨頂、無い袖は触れないのに有る袖を無視して無い袖に力を入れても無駄です。

    また、県北化してきた空港関係者~JAL~ANAには改善した方がいいことも多く、善良なお客様の真摯な意見を無視せず受け止めて欲しいと願うばかり、岡山空港の各関係者は慣れにより善悪の区別が付かなくなっているのかもしれません。

    例えば、空港バスの支払いは行きがお金で帰りは切符の変なルール、運転手さんはゴルフや野球の話をしながらバスの横で立ち話、お客様の荷物も持たないどころか切符売り場まで往復させる、他の空港なら現金~切符~電子マネーなどでの支払いができるのに、こんな接客では岡山への観光客が減るのも仕方がありません。

    次にJALとANAの各航空会社もおかしな点が多く、善良なお客様より「あの飛行機は飛ばないからチケットの変更を」と申し出があったら、きちんと変更するべきです。

    私は過去も現在も自分が乗る飛行機が飛ぶかどうかを外したことはなく、岡山空港のANAカウンターでB787は欠航するからとチケットの変更をお願いした時、拒否された上に警備の人まで来て私のことを「頭のおかしい人」と怪訝な態度は失礼な話です。

    この時は霊視通り飛行機が飛ばずに遅刻したけれどANAは知らん顔、この紛れも無い事実は消せる訳ではなく、管制官(国家公務員)も年収700万を超えるのだから、もう少しJALやANAへ徹底した指導をお願いします。

    この件から今は行きJAL(新幹線)で帰りANA(JAL)など、確実に移動できる方法を選んでいますが、飛ぶかどうかも予測できずに高額年収を貰いすぎ、飛ばなかったら給料を返すくらいの真摯な態度で仕事をお願いします。

    「いや、真面目に仕事をしているのに、あんた、うるさいよ!」と、反論する方々もいると思いますが、本当に真面目に仕事をしているかどうかA●Aに付いての作り話です。 (当然ですが、JALバージョンもあります。)

    まず、岡山空港は2階が搭乗口で滑走路に向かって左側がJAL、右側がA●Aの搭乗&待合スペースです。 A●Aの搭乗口の前には待合の椅子が並んでいて、一列目が優先席で二列目から普通の席で、長椅子ですが個別に座れる形状で5~6人ずつ座れるようになっています。

    A●Aの搭乗口には通過確認の機械が2台あるので右側の前に座り、そのまま飛行機の操縦席の方を見ると、「自分⇒機械⇒操縦席のANA機長」と言う感じで視界に入ります。

    その出発時の様子を見ると、搭乗口のところにはA●Aの職員が通常は2~3人いて出発を見送りますが、その時に視界へ入るのは「自分⇒機械⇒A●A職員⇒操縦席の機長」となります。

    この出発時にA●A職員がする見送りの態度が二通りに分かれ、「A:出発時に右手の指を揃えて左右に軽く振りながら見送り、A●A機が滑走路へ向かうとすぐに次の業務へ。」と、「B:出発時に右手の指を広げて左右に大きく振り、ANA機が飛び立つまで見送り名残惜しそうに次の業務へ。」です。

    A●A職員の行動パターンがAとBに分かれているのが不思議で、それにBパターンでは小さくジャンプしながら手を振る時もあるので、明らかに「Aは通常業務の範囲内」で「Bは親密さを感じさせる」と大違いです。

    どうして「AとBの見送り方に分かれるのか?」の謎は、ようするにBパターンは職員と機長が仲良しだからなのかなと思ってしまいます。 (以上は全て作り話です。)

    あなたは勤務態度が、本当に真面目だと思いますか?

    (*´・∀・)ホォホォ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop