徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    結婚相手。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様とお会いできることは私の人生において大きな意味のある楽しい時間で、これは大げさでもなんでもなく私にとってはものすごく大切で幸せな時間です。

    そして素敵なお客様より質問されることが多いけれど、説明しようが無いと言うか~説明しても理解して頂けないことがあります。 それは県北で生まれ育った私からすると不思議でも何でもないけれど、素敵なお客様からすると「?」となる程の違いがあるようです。

    それは私がブログに書いたり対面鑑定で言ったりする、「お会いできることが幸せ」や「素敵なお客様は素晴らしい」などです。 これを言うと「営業トーク」や「単なるお世辞」と受け止められても仕方がないとは思いますが、それは幼い時から幸せな人生を過ごしてきた証拠です。

    例えるなら、無邪気に道を走り抜けてきたなら人生に笑顔が付いて回るでしょうが、涙にくれる人生だと暗黒で先が見えない悲しみの中で生きることになり、その経験値が自分の考えの基準となります。

    それを前提に考えると不思議でもなんでもないのですが、お越しになる素敵なお客様にもたまに聞かれる質問があります。 その質問とは「結婚しないんですか?」で、これを聞かれると非常に困ります。

    どうして困るかと言えば私は恋愛経験がゼロなので、「年齢=彼女いない歴」だから女性と付き合うのは過去のトラウマが払拭されない限り無理、過去のトラウマとは先ほどの県北時代のことで鬼畜みたいな女性を数多く見ているからです。

    それにお越し頂く素敵なお客様のほとんどが勘違いと言うか、間違いなく誤解をされている部分があります。

    ブログに恋愛系のことを書いたり~合コンについて書いたり、更には男性心理や女性心理について書いたりすると、「これは余程の恋愛経験が?」と思われているようですが、それは全くの見当外れです。

    私は岡山県北の田舎町と言うか昔は村だったところで生まれ育ち、基本的に人口が少ないから人口密度も当然低いです。 そういう状況において自閉症や知恵遅れと言われていじめられていたのに、天地がひっくり返っても彼女ができるはずがありません。

    それに万が一にも彼女ができる余地があったとしても、車椅子の女性を突き飛ばして顔を踏み付ける女性、テストを受けるのが嫌だから校舎を放火して学校を無くせばいいと中止させた女性、このような女性たちと恋に落ちることは絶対にありえません。

    こういう県北で受けた数々の心の傷と言うか、過去のトラウマが払拭できない限りは結婚しないと思いますが、正確には「しない」よりも「できない」が正しい表現かもしれませんが、あの県北時代のいじめの記憶が消えない限りは難しいです。

    県南で霊視カウンセラーとして歩み始めてからは、天女のような人ばかりにお会いできるので生活が180度変わってしまいました。 私が「天女のような」や「優しくて美しい」など形容する数々の言葉が、営業トークやお世辞だと言われるのかもしれません。

    しかし、ここで立場を逆にして考えてみて頂きたいのですが、もしもいじめに遭って誰にも相手にされず無視されるだけの人生であれば、どれだけ辛いことかと想像してみてください。

    まるで空気のように無視され続けて、相手にされる時は悪口などの罵詈雑言か、殴られたり蹴られたりのいじめの数々で、まともに相手にされることは一度もありませんでした。

    そして県北では先生の車を石や木刀でボコボコにしたり、先生を囲んで竹刀や角材で一斉に滅多打ちにしたり、今から思うと県北のイタズラは少しばかり激しかったかもしれません。

    これら過去のトラウマを払拭することができたり、過去を消す努力ができたり条件が揃えば結婚することもあると思います。 素敵なお客様の恋愛相談を伺っている私が言うのも変ですが、結婚に際して願望(条件)のようなものがあると言えばあります。

    それは難しい内容では無く県北時代の悪夢から抜け出したいから嫁ではなく婿が希望、山崎と言う苗字は芸名みたいな感じで使いますが、私は先祖がどうとか~血筋がどうなどの凝りは全くありません。

    家事や炊事は今でもしているから家事は平気ですし、自分ができることを相手に望むことはありません。 洗濯は洗濯機がしてくれるから干して畳むだけ、料理は気分転換になるから好都合、掃除も自分でスミからスミまでするので必要ありません。

    私が結婚すると仮定しての話ですが、結婚相手に望むことは自分の夢や希望を持っていて、活き活きとやりたいことを自由にしてくれる結婚相手を素敵だと思います。

    こういう話をすると「それは理想論」と言う声が男性から聞こえてきますが、結婚相手をお手伝いさんと考える男性には理解できなくて当たり前で、私は結婚相手には人生を自由に活き活きしていて欲しいと思うだけ、結婚とは束縛では無いと考えているだけです。

    あなたは結婚相手に、何を求めますか?

    (θωθ)ふう~☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop