徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    死に直面。

    おはようございます。 素敵なお客様とお会いできるのはキセキの瞬間ですが、それを大げさと言う風に感じる人は自分の周りに信頼できる人がいないか、もしくは大切な人が亡くなって二度と会えない経験をしたことが無いなど、奇跡を感じることが出来なくなっています。

    そういう私も県北の時は自分が生きていくのに精一杯で、人と出会うことがキセキなんて思いもよらなかったことです。 朝起きて学校へ行くと、私をどうやって虐めてやろうかと手薬煉引いている同級生や、自分のことしか考えない低レベルな教師達しかいませんでした。

    それは私が言わなくても現実が示すことであり、県北の中学教師が生徒名簿を悪用して中高生を合わせて約100人を○○○、この事件はさすがにニュースとなりましたが「表にでるか? でないか?」だけのこと、H班長は勿論のことですが私の出身地では珍しい訳ではありません。

    そんな訳で働くようになっても工場の人たちがまともである筈も無く、警察に逮捕されて刑務所へ行ったら出勤しなくなるので、殴る蹴るなど暴行や窃盗が得意な先輩や同僚が早く逮捕されないかなあと思っていました。

    だから自殺を考えたりもしましたが今は生きていて良かったと感謝できるし、これからも素敵なお客様にお会いできるキセキに感謝するとともに、誰かの役に立つ人生と恩返しを続けていきたいと思っています。

    当たり前に思い込みすぎると当たり前じゃないことを運命は気付かせてくれますが、お金では買えないものを手に入れる為に生きることができれば、自分に足りないものを捜し求めることで補い、今を生きてる実感と満足を手に入れることができます。

    よく考えると予約を入れて倉敷の事務所へ来て鑑定、それはキセキなのに当たり前と思ってしまうことが多いです。 今は倉敷事務所が中心ですが東京が忙しくなれば拠点を移すので、今度は自由に予約を入れることができなくなり、そうなると倉敷へいた時は予約が取りやすかったとなります。

    また、東京事務所へお越しになる方々も同じく、東京在住の人が岡山県の占い師と縁ができるなんて、それこそ星空の中から一つの星を探し出すようなもので、出会うことすらキセキと言えます。

    人はやけくそになると死んだ方がマシだなんて言いますが、そういう時には「死んだことがあるんですか?」と聞いたら、死んだことは無いと答える人が100%だから死んだ方がましなんてありえません。

    何故なら、私は素敵なお客様が病気になり手術の前に挨拶に来たり、余命僅かな状態で鑑定へ来られて亡くなるまでの短いお付き合いだったり、鑑定で注意していたことを守らず事故で亡くなる、そういう命を削って鑑定へお越しになる方々の思いを受け止める、その最後の前が私で良いのかと思ってしまうことも多いのです。

    素敵なお客様には死ぬ前に込み上げる思いがあるはずなのに、過去に経験してきたせつなさや喜びや怒りなどもあるはずなのに、淡々と鑑定を受けて死ぬまでの間の思いを私のところで吐露して行かれます。

    「来年の新年会、参加しますね。」が、最後の言葉だったお客様。
    「お守りプレゼント、行ってみたい。」と言って、12月に亡くなったお客様。
    「退院したら、また、来ます。」と言って、二度と来れなくなったお客様。
    「手術が成功したら恋がしたい。」と言って、恋を経験できなかったお客様。
    「この子の為に…。」と言って、自分の命と引き換えに出産したお客様。

    こういう素敵なお客様方と二度と生きて会うことができない、そういう経験を繰り返していると分かってくるのは「占い(霊視)で人は救えない」で、その無力さと空しさが痛いほど分かってきます。

    はっきり申し上げますと、病気になったら病院へ、体の調子が悪い時は病院へ、医師が手術と行ったら迷わず手術、ヒーラーの何とかパワーで治すなんて馬鹿なことで命を無駄にして欲しくないし、詐欺師は詐欺師とくっつくから運命が悪縁を切ってくれているなら、自然と離れていくのにわざわざ繋ぎとめなくてもいいのです。

    人が人と出会うのはキセキであり、そのキセキを無駄にしているのは命を無駄にしていること、それに気付いて「書を捨て、町に出よ!」を実践して頂きたいのです。 Facebookやtwitterやmixiで友人がいくら多くいたとしても、目の前でリアルに出会う一人のキセキには適わないのです。

    もしも、自分の人生が空虚に感じたり不安に感じたり、何もできていないと感じるのであれば、それは何もかも間違いじゃないし何もかも無駄じゃない、誰もが輝きとなって誰かの役に立つ、人は誰もが一度きりの人生だから無駄にしてはいけないけれど、何が無駄なのかを知ることで有効なことが分かるのです。

    少なくとも私のところへお越しになる素敵なお客様は、詐欺師の片棒を担いで人の命やお金や人生を無茶苦茶にすることは無いし、お守りプレゼントや新年会へ参加できるのも胸を張って生きているからこそです。

    デタラメな人生や詐欺師など犯罪者と繋がりがある状態では後ろめたくて、キラキラと輝いている素敵なお客様たちの前に姿を表すことはできません。

    だから新年会は毎年3分の1ほど入れ替わりますが、毎年参加できるのは日頃の行いと積み重ねができている素晴らしい天女の方々だからで、私が行うイベントへ参加できる素敵なお客様は昔も今も堂々と生きていく、そういう素晴らしい人生の方々なのです。

    嫌がらせをしている人や周りに恥じるような生き方をしている人が顔を出せるわけもなく、如何に素晴らしいことをしていても付け焼刃は付け焼刃で毀れてしまうから、昔は善でも今が悪なら悪として生きていることを気付けないと悪のままです。

    普通の占い師さんは予約を入れてお金を払えばいけるけれど、私のところは多くの人を救うことができる人が集う場所で、私と縁がある人は強運に加えて多くの人を助けながら生きることができる、そういう素晴らしい方々の集う場所でもあるのです。

    あなたは死に直面した時、どうしますか?

    (´_`。)グスン

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は30日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop