徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    プライベート。

    おはようございます。 今日の倉敷は大雨ですが素敵なお客様は太陽みたいに輝いているので、内面から滲み出る美しさが更に輝きを増す要因でもあり、精神が素敵なお客様は本当に心温まる素晴らしい天女だと感じてしまいます。

    さて、その対極に位置するのが芸能人ですが、勝手に写真を撮るなと肖像権&プライベートの話を度々目にするようになりました。

    例えば、KPPがツイッターで許可なく写真を撮るファンに対し苦言、「友達と買い物してる時も盗撮される時代」と、勝手に撮られてツイッター上にアップされた写真をリツイートしました。

    その写真をアップしたユーザーの、「渋谷できゃりーを声をかけたのに塩対応(素っ気ない態度)だった」とのつぶやきもリツイートして、「こういう人には塩対応だよ。 写真も断ったのにさ」とバッサリです。

    今はネットで検索すれば分かることですが、その昔に竹村桐子と言うアイドルがいまして、その当時と変わってしまったと感じるコアなファンからすると、写真を撮るなと言う方が不思議に感じる筈です。

    その件に対して松本人志もTVで芸能人の無許可撮影について持論を展開、「本当のファンなら握手してくださいと言うはず。 そこをすっ飛ばして写真を撮るのはファンじゃない。 協力する必要はないと思う。」と断言しました。

    ただ、六本木の交差点で後輩に「Mさんがいるんで飲みに行きませんか」と、自分は表に出ず後輩にナンパさせる男が言うことではないし、ファンが握手してくれと言っても無視する男の言うことでもなく、マナーの悪い人がマナーに付いて語るのはマナー違反ですね。 (苦笑)

    他にも小籔千豊と言う人が上から目線で持論を展開していますが、築地でファンに写真いいですかと話しかけられて、睨みつけて威嚇した人の言うこととは思えません。

    そこまで言うならTV局がロケで勝手に通行人を撮影してるのはどうなるのか、勝手に写しておきながら芸能人のプライバシーだけ特別なんて厚かましい話です。

    東京で溜池山王駅から檜町公園へ向かって歩いていたら、外国人が日本でお店を出すロケをしていて、その時に並んでいた行列は全てサクラでした。 そこを通りかかった通行人は私ですが、あの番組で勝手に写された私の肖像権はどうなるのか、そういう辺が芸能人の上から目線で厚かましいところです。

    それでも四の五の言うならお笑い芸人が断りなしに、タクシーや飲食店での出来事をおもしろおかしく盛って、テレビやラジオで話してギャラを受け取るのはいいのか、そのネタ元のお店や人に原案代を払うべきではないのかとなります。 (←この件については、17日のブログでより詳しく書きます。)

    こういう話が出ると感じるのはスポーツ選手には起きない話で、品川駅や名古屋駅で巨人の原監督がファンに囲まれて写真を撮られまくっても、「ファンあってのプロ野球」と公言して笑顔で応じ、文句を言っているのを聞いたことがなく、こういう文句は芸能人が言うだけです。

    芸能人はプライベートを主張しますが、芸能人にはプライベートが無いからこそ、高い収入があることを忘れています。 芸能人からすると「またか」と思うでしょうが、一般の人からすると一生に一度会えるかどうか、それを考えると丁寧な対応をするのが人情と言うものです。

    ファンのマナーも悪い部分があるとは思いますが、それが嫌なら芸能人を辞めればいいだけ、この仕事を選ばなければいいだけ、プライベートを記事にされて困ると思うのは自由でも、メディアで発言するのは間違いです。

    一般の職業でもお客様などに対する応対は公務だろうとプライベートだろうと同じ、例を出すと学校の先生が道端で保護者や生徒に会ったらプライベードでも挨拶はするし、それが社会人としてのマナーですから芸能人なんか出会う人は全てがお客様の筈です。

    ことあるごとに芸能人である特権をお店など色々な場所で利用するのに、その特権を得られている理由が一般市民の支持による人気だと言うことを忘れています。

    売れる前は写真でもサインでも自分から喜んで応じるのに、売れてきたらファンが鬱陶しいなんて勘違いも甚だしいです。 「プライベートだから写真はやめて下さい!」と怒鳴る前に、芸能人だから写真を撮られるのであり知らない人の写真を撮ろうとはしません。

    これで終わりじゃ面白く無いでしょうから、芸能人とツーショットを撮りたい人へ裏技ですが、芸能人がOKする可能性をあげる男女別の攻略法を公開します。 これは全ての芸能人に通用するわけではありませんが、70%くらいの芸能人には効果があります。

    まず、男性芸能人は「友人のきれいな子が大ファンなんで、合コンしたいから写真いいですか?」など、色気の部分を匂わせれば簡単にOKが出ます。 お笑い芸人と俳優には成功確率80%くらいですが、歌手とジャニーズには余り効き目がありません。

    次に女性芸能人は「お金やモノ」で、「写真を撮らせて下さい、デーマンでいかがですか?」などお金とモノ=特効薬、高いプライドを傷つけない為に周りに分からないよう渡さないと、「馬鹿にしないで!」と逆切れされます。 (デーマンとは、芸能界の隠語で2万円のことです。)

    つまり、芸能人が「写真を撮るな!」と怒っている真の理由は、プライベートで撮られても「お金にならない(得が無い)」が本音で、自分の得にならないことはやりたくないだけです。

    芸能カメラマンや芸能雑誌は密会の写真などプライベートを撮りまくっていますが、あれこそ肖像権の侵害そのものなのに何も言わないとは、ファンを馬鹿にするのもいい加減にした方が良いです。

    なお、男性が夢見る「女性芸能人と食事へ行く」ですが、実際は驚異的につまらないから嫌な思いをしたくなければ夢は夢のままが幸せ、どうしても行きたいなら夢が覚めることは覚悟しておいた方がいいです。

    国仲涼子に~、前田敦子に~、天海祐希に~、上戸彩に~、「会いたい!」で止めておく方が幸せ、「俺は菅野美穂と結婚できないなら一生結婚しない」など、アホなことを言う前に素敵な女性が目の前にいることに気付けない男は生涯不幸です。

    あなたはプライベート、どうお考えになりますか?

    ε(*´・∀・`)з゙βуёβуё

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop