徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    既婚者。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せな恋をして欲しい、その為にも男を見る目を養って欲しい、それが無理なら気になる人ができたら早めに聞きに来て欲しい、そういうことができなくて痛いことに引っかかったら、自分の身を守ることを一番に考えて下さいね。

    そうでないと男は間違いなく「裏切る生き物」なので、奥様がいることを隠して不倫していても、いざとなれば奥様の味方になり一緒になって攻めてくることは当たり前、そして不倫相手から奥様が慰謝料を取ったら二人で車を買ったり温泉旅行と、馬鹿を見るのは既婚と知らずにお付き合いした本人だけと言うことが度々あります。

    ただし、私のところへ来ている人がそうなる確率は低いのですが、それは事前に聞きに来て貰えれば女性の陰があるかどうかは分かるのと、この男はダメかどうかもわかるので、余程のミスが無い限り痛い目に遭うことは少なくなります。

    しかし、そうは言っても許せないと言う気持ちが沸々と湧き上がり、頭に来るなら復讐しかありませんが、その方法を少し書いて見たいと思いますが実践しろと言う訳ではありません。 sommelierはモテルのでお客様と関係を持つ、フロアスタッフと関係を持つ、それは普通ですが奥様がいる以上は、いくらモテても好きでもそれは不倫だからホテルと店の往復じゃ空しいです。

    さて、今日は物語風にモデルケースと復讐方法を書いてみますが、これは「実話ではない・やれと言う訳ではない」ので注意して下さいね。 (あくまでも、ストーリです。)

    Aさんのケース:BARのカウンターで飲んでいると隣に座った男性が、Aさんに好意を抱きナンパしてきました。 メルアドの交換をして3回目に会った時には関係を持ってしまい、その後は平日早めに仕事を終わり夜中までデートが何度か続きました。

    しかし、しばらくしてぱったり連が途絶え、Aさんは嫌われたのかと思いメールをすると彼の返信に、「僕は結婚している」と信じられない返事が来ました。

    Aさんはお辛いでしょうが、男の心理としては「結婚している」とやれば深入りせずに別れられると思って、遊ぶだけ遊んでポイ捨てするつもりが見え見えで、事前に相談に来て頂ければ楽勝で見抜けるパターンです。

    正直に言いますと、こんな男と関わるのは時間の無駄、早く忘れて過去のことにした方が運勢的にもいいです。 この段階で相談に来られた場合は「別れる・忘れる」が基本で、そうしても許せないなら復讐するしかありません。 (こうなると、よりを戻すでは気持ちが治まりません。)

    そして人はそう簡単に忘れることもできないので、こうなると残るは復讐しかないとなりますが、「既婚者に騙されたら、効果的なのはじわじわと真綿で首を絞める」が、相手にダメージを与えて反省させる方法です。

    年間で二千人を鑑定していると、既婚者がナンパで肉体関係を結び、その後で婚者だと告白して、ほぼ間違いなく妻とは終わっていると伝えて引っ張る、この方法はよく使われる手で遊ばれて終わりのパターンでもあります。

    なお、好きと言う気持ちが少しでも有るなら復讐はアウト、相手から「まだ、好きなんだ。」などと言われたら、気持ちがグラッと来てスキができて反撃され更に痛手を負います。 あくまでも「気持ちが一切無い復讐なら可能」で、裁判も可能ですが心と時間が疲弊して行くことだけは確実です。

    何故なら、そういう糞みたいな男は、必ず浮気相手にも奥様にも嘘を吐きます。 そして復讐する時の大前提として、慰謝料請求の対象にならないように注意してじわじわ責めることです。

    この慰謝料とは「結婚生活を壊した相手」に対して請求するもので、相手が結婚を黙ったまま関係に至り、結婚発覚後に関係を持っていないなら結婚生活は壊れていません。 壊れた定義は男が行った行為によって起きたこと、騙された女性に責任はないと言うのが日本の法律です。

    しかし、ここで奥様へ会いに行ったり電話をしたり事情をぶち撒けたら、男は間違いなく「誘ってきたのは女の方だ」と奥様や裁判所へ嘘を吐きます。 そして助かりたい一心で浮気相手には、「別れるから待ってくれ」などの甘言を言うかもしれません。

    ここで「別れてください」などと言ったら結婚生活を壊そうとしている、その定義に当てはまるので慰謝料請求の対象となるから、絶対に行ってはいけません。

    男の謝罪が欲しいなら間接的に攻めるで、男が抱くだけ抱いて知らん顔するなら奥様や家に電話するよりも、会社に電話した方がより効果的です。 そのやり方を書きますので、法に触れないように遠慮なく実行するとと、男は二度とあなたに逆らわなくなります。 (注:ただし、関係修復は二度と無くなりますが。)

    まず、会社へ電話して「個人的にお世話になっているAですが」と、含みを持った言葉で電話すること、相手が電話に出れば「何が何でも長電話!」で相手が切りたがっても引っ張ることです。

    これは一日に何十回も集中的にやると「威力業務妨害」となりますが、週に2~3回くらいの電話なら法の解釈は難しく、それを取り締まる法律は無いに等しいのです。

    次に男が電話に出ないで居留守を使う場合は、約2時間ごとに電話を会社へかけてやればOKで、もしも「携帯電話をお伝えしましょうか?」と会社から言われたら、すかさず「知っていますが、かけても出てくれないので…。」と言って泣くのもありです。

    こうなると会社の応対した人は「絶対、この電話の女性と何かあった?」と邪推、さまざまな噂が社内へ広まって行くのに時間は掛かりません。

    企業の特徴にもよるので一既には言えませんが、異性関係がだらしない&トラブルを解決できない、そんな男は出世コースから外れます。 桁違いの売り上げや利益のスーパーマンなら話は別ですが、その程度の男は会社も切った方がいいと判断します。

    これだけのことをじわじわと半年から1年ほど会社に電話し続ければ、「俺が悪かった」と言ってくる可能性が上がります。

    これは誰でも読めるブログなので優しい方法、傷が浅くて済む方法にしておりますが、本気の方法だと映画の「氷の微笑」と同じくらい、男が肝を冷やして生きた心地がしない方法になるので、女性に対して余り酷いことはしないことです。

    私は素敵なお客様に正義がある場合は法に触れない方法をいくらでもお伝えできますが、こちらに非がある場合、例えば「不倫で相手の家庭を壊して追い込む」と、このような場合にはお手伝いも味方もできません。

    あなたは既婚者と、修羅場の経験ありますか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop