徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    霊能力捜査。

    おはようございます。 某芸能人のツイッターにより「日本人が悪い」となり、「襲うなら悪い日本人」の認識からW杯を見に行っている日本人が、ブラジルで次々と強盗などの被害に遭っていますが、これからW杯へ行かれる方は要注意です。

    さて、マスコミがいつものごとくお金の為には何でもありで、栃木県の吉田有希ちゃんの事件を霊能力者が解決したと記事にしたから、そんなアホなことをまともに信じている人が多いのは問題で、夢や空想で終わらせないと真面目に働いている警察官に失礼です。

    よくヤラセのTV局が透視能力者などを日本へ連れてきて事件解決などと言っていますが、過去に一人も逮捕されたり検挙された犯人はいない、オウム真理教で逃げている人を透視すると言う番組では、「既に死んでいる」と言った霊能力者が多いのに、実際には生きていたのは周知の通りです。

    そういうことの検証番組を作ればいいのに、TV局は自分達のヤラセに付いては知らん顔が得意技で、ほとぼりが冷めれば平気な顔して「超能力捜査官が来日!」などと、おもしろおかしくやる筈です。

    では、その記事とはなんなのかと、私が以前からブログに書いている吉田有希ちゃんのことに付いて、書いてみたいと思います。

    まず、「栃木女児殺害事件」とは当時小学1年生だった吉田有希ちゃんが殺害された事件のことで、事件から約8年半と言う長い年月が経って、ようやく犯人が逮捕されました。

    迷宮入りしそうだった事件でしたが、急展開を見せて犯人逮捕はいいけれど何だかおかしげな話になっています。 事件から半年後の2006年8月に手がかりもなく困り果てた捜査員は、地元で名の知られた占い師A子さんの元を訪れていたとの記事が出ました。

    それは栃木県警矢板署の刑事が、吉田有希ちゃんの写真で透視をしてもらいに来たとのことですが、この時点で迷宮入りの事件を霊能者が透視するTV番組と同じレベル、はっきり言って過去に透視や霊能で事件が解決なんてありません。

    ドラマや映画ならば、実は多くの事件が霊能者の透視で解決された、そんなストーリーも悪くはありませんから、困り果てた時に透視に頼る刑事と言う話は悪くありません。 ところが栃木女児殺害事件では事件の翌月に容疑者の義父から情報提供を受け、すぐに容疑者に目星をつけていたので霊能力者の出番はありません。

    つまり、マスコミが言う霊能力者が容疑者を特定したと言う話は、この時点で消えてしまう程度の話です。

    そして刑事が聞きに行った霊能力者のA子さんですが、栃木県在住の人に聞いてみれば真偽の程は分かります。 記事では、地元では知る人ぞ知る占い師で過去に何度も事件を解決した脅威の霊能力者、普段は主婦をしているとの設定はアメリカのTVドラマ、「霊能力者アリソン・デュボア」のパクリで全く同じ設定です。

    なお、トリビアとして主演アリソン役の「パトリシア・アークエット」は、「ニコラス・ケイジ」の元奥様で2001年に離婚しました。

    次にA子さんの能力は写真を見て手をかざすと、その人が目にした風景や考えていたこと、そして音声がTVの映像として頭に流れこんでくるようですが、これも大野智さんが主演したTVドラマ「魔王」の咲田しおりと同じ設定です。

    この脅威の霊能力者A子さんには、毎日毎日多くの相談者が全国から相談に訪れているそうですが、これだと青森の神様・木村藤子さんと同じ設定で被りますから、マスコミはもうちょっとうまく設定しないと大嘘がバレバレです。

    それに多くの相談者が全国から来ている筈なのに、ネットでいくら調べても名前一つ出てこないし、見てもらった話も全く出てこないのが不思議なところです。 つまり、A子さんをマスコミ以外は誰も知らないのです。

    しかし、栃木県の占い師や霊能力者に取ってはボーナスとも言うべきヤラセ記事で、「私が霊能力者のA子です」や「私こそ占い師のA子です」と言えば、たちまち行列のできる占い師として顧客確保ができますから、これを利用する卑怯な占い師が続出することは確定済みです。

    ここで夢を壊してしまうのは残念ですが真面目な話をしますと、この栃木女児殺害事件も容疑者を逮捕する決め手は霊能者の情報ではありません。

    容疑者が別件で逮捕されて家宅捜索をしたら、PC画像の復元と最新の防犯カメラの分析技術により判明したのが事実で、この別件での逮捕がなければPC画像に辿り着けなかったから、迷宮入りしていた可能性が高いのです。

    しかし、容疑者が逮捕された事実は大きく、多くの子どもや親が長年の緊張や恐怖から、開放されたと言うのは良かったと思います。

    この栃木県のスーパー霊能力者をマスコミが作り話でないと真面目に言うなら、すぐに警察へ雇うように推薦して貰えたら未解決事件は全て解決ですし、栃木県警も占い師に頼って捜査をする二人の刑事が誰なのか、公務員である以上は明らかにする義務があります。

    以前にも書いた見解を再度申し上げますと、捜査資料には遺体が全裸で横向きの状態で斜面に放置、その付近に着衣などの遺留品は全く無い状態、性的に悪戯された痕跡は無しと書いてある筈です。

    また、鋭利な刃物で左胸を何回も刺した後があり、角度から見て左利きの可能性あり、死因は心臓損傷で血液が噴出しての失血死、残留するはずの腹部の血液はほとんど流出、血液はほぼ全部に近いくらい無くなっていたと思います。

    それにより紫斑なども発生せず綺麗な遺体なままで、刺し傷から幅1.5~2センチ×長さ10センチ以上の、ペティナイフ~小刀~鋭利なノミようなものと思われます。

    こういう内容が証拠として裁判所へ提出できるものであり、霊能力者のA子さんなんてアホなことを言ったら、地道に捜査している警察の方々の努力を覆すどころか犯人逮捕の邪魔をしているので、マスコミはデタラメを報道するのはやめて欲しいです。

    あなたは霊能力捜査を、本当に信じますか?

    (@´σд`)あほくさ…。

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop