徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い活用法~番外編。

    おはようございます。 今日の番外編と言う意味を辞書で引くと、予定された番数(ばんかず)にないことや正規では無いことなので、占い活用法を占い師側からみた裏事情を書いてみたいと思います。

    まず、占い師になりたい人は意外と多いけれど、趣味の域でやめておかないと職業にするのは難しいです。 何故、難しいのかと言えば食べていけないからです。

    義務教育だけでいいから同級生や先輩後輩で占い師をしている、そういう人がいるかどうかを考えると確率は低い筈です。 事務職~看護師~工場~販売~営業などが多く、占い師に関してはほぼいない筈で、それだけ狭き門と言えます。

    百歩譲っても、パートタイム~電話占いのアルバイト~会社に所属して自営は無理の占い師さん、他にもご主人がいるから副業でやれる~友人や知り合いだけ鑑定など、趣味の域に落ち着きます。

    こうやって整理すると専業&本業にするのが難しい職業で、事務所を持ってやれる占い師さんはほんの一握り、大部分は副業を持っている兼業の占い師さんで、岡山県内でも専業でやっているのは私だけ、鑑定以外であれこれ儲けるのは占い師の常套手段です。

    例えば、鑑定以外に「物品売買(人形、パワーストーン、お札など開運グッズ)」や、占い教室を開き生徒にしてお金を吸い上げるマルチ商法システムなど、ほとんどの先生方は儲ける為のシステム作りをしています。

    よくあるパターンが除霊や何とかパワーなど目に見えないものをお金にすること、「私と握手したら元気になれる」や「私の念が開運させる」など、世間で問題になる霊感商法と言う占い師がよく使う儲け口です。 (苦笑)

    このように占い師でやっていくのは難しい、そうなると考えることは同じで宣伝や広告をします。 私も暇な時に一度だけ、タウン情報おかやまへお金を支払い載せてもらったので事情がわかります。 だからこそ占い師特集は、「お客様のいない暇な占い師ランキング」と断言できます。

    女性雑誌や情報誌には当たる占い師特集など占い関係の記事がよくあり、あれはお金を払っての記事広告、それでも商売としては正攻法で誰も否定はできません。 例えるなら、私がタウン情報に出る=ガチ(真剣勝負)の時、出ない=ヤラセ(記事広告)の時です。

    占い師がマスコミに出る時はお金を支払い宣伝枠での出演、会社へ所属して営業での出演など、何らかの事情がある=「お金が全て」ですが、稀にTV局から上から目線で出してやると言う場合があります。

    私は2010年にフジのく■■みと金■日のキ■キから出演依頼があり、あの時はTVに出たい一心でSTAFFに言われるがまま、超恥ずかしい姿を収録したけれど放映は無し、だからTVの霊視や占いが相手なら余裕で「真剣勝負OK」と言えます。 (苦笑)

    この黒歴史は要望があれば詳細を更新しますが、素敵なお客様の中でも何人かはご存知です。 あのVTRは黒歴史だから処分(消去)して欲しいで、もしも放映されたらほとんどの方は腹を抱えて大笑い、それも馬鹿にされる笑いだからアホなことしたと反省しています。

    また、占い師を専業にできるようになると必ず通る道として「喧嘩を売られる」があり、その割合は「プロが80%で素人が20%」くらいです。 これは売れない人が売れている人へ喧嘩を売りに行く、逆に言うと喧嘩を売られる先生は有名になった証とも言えます。

    ただし、例外として不肖の私は有名じゃないのに喧嘩を売られるのは迷惑で、私みたいな無名の占い師より他の有名な先生へ行けばいいのに、まさに勉強させられる修行のような鑑定がたまにあります。

    いつものように作り話で説明しますと5月24日に常連のK様を送り出すと、ドアの前に午前11時30分よりご予約のスペシャルな方がいて、予約電話の時から嫌な予感がしたので断りたいと思いましたが、予約を断ると怒られるのでどちらにしても怒られます。

    案の定、一目見て危険と確信できましたが、占い師泣かせのことを仕掛けてきます。 占い師が喧嘩を売る時の常套手段ですが、「一言も口を利かない・目をあわせない・ピクリとも動かない」と、定番の方法で仕掛けてくるので最初からダメだと思いました。

    私が「お聞きになりたいことは?」と言っても「全て」の一言でダンマリ、占い師さんを困らせたいなら、「一言も喋らずピクリとも反応しない」で間違いなく困ります。

    私が何も言わなくなると堰を切ったように、「あなた、あのブログ、自分で書いてないでしょ。 あんなに毎日、書けるわけが無い! オーブも撮れる筈が無い。 あなたのHPを見て、本当に頼ってくる人もいるんだから、今すぐ廃業しなさい。」と、何度も「廃業しろコール」を頂きました。

    このように少しでも同業者を妨害しようと喧嘩を売りに来て、鑑定料を支払わずに憂さ晴らし、更にネットへ悪口を書き込むとの流れは同業者(占い師)が多く、当たらないやインチキなど人気占い師さんの悪口を色々と書き込みます。 (苦笑)

    運命とは不思議なモノで言う方より言われる方が幸運、攻撃するよりされる方が幸運、ネットの書き込みも自分へ跳ね返るので、喧嘩を売りにくる占い師やヒーラーは勿論のこと、それを支援している人にも天罰はきます。

    最後に少し愚痴ですが、2011年の震災で東京から逃げ出す&東京進出を中止、そんな占い師やヒーラーが大勢いました。 ところが2014年になってそろそろ安全と考えたのか、東京進出をする占い師やヒーラーが増え、逃げた先生方が平気な顔して東京で営業中です。

    人に元気を与えるべき立場にいるはずの先生方が、自分の身が危険な時は逃げて安全になったら戻ってくる、大切なお客様を見捨てて逃げておきながら安全になると舞い戻る、そういうことを平気でしています。

    私は逃げずに東京鑑定を続けていたので、今さら調子よく東京進出して稼ぎまくり一円も寄付しない、そんな先生方と同じにされたら迷惑&心外です。 卑怯かどうかは東京進出の時期でわかる為、それで先生方の人間性(本質)と嘘を見抜けます。

    2011年3月、その時に逃げた先生方も人間だから自分の身が可愛いのは仕方がありませんが、ならば愛知や福岡など「自分だけ助かりたい」と逃げた先で人生を終えるのが筋です。

    本来は人を救う立場にある先生方が、多くの人を見捨てて逃げておきながら安全になると平気で東京、そんな卑怯なことを万が一にも私がしたなら恥ずかしくて切腹しますが、「占い師が逃げてどうする」と思います。。

    あなたは占い活用法~番外編が、お役に立ちましたか?

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop