徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    退職。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様は活き活きと仕事中、運命は試練と褒美が交互に来るので今は苦しくとも未来は明るい、そうでなければ人生には不公平が多くなります。 そうはいっても時には、「やってらんな~~い!」と言う時もあり、今日はそのものズバリで「退職」についでです。

    最近はブラック企業と言う言葉がありまして、いかにひどい状態で働かされているかの話には事欠きません。 余りにも耐えられず自殺される方もいるので、そこまで行くと洒落になりません。

    本当はそこまで行く前に親が止めるべきで、自殺したと会社を訴える気持ちは分かりますが、そこまで働かされているのを黙ってみていた親の責任、それを知らん顔するのは少し変だと思います。

    そこで「こんな会社は辞めていい!」と、一つの基準を作って後押しして見たいと思いますが、無茶苦茶な会社やお店に勤めてはいけないと言うのは、誰でも分かるのに日本人は我慢強いから無理してしまうのです。

    私も御相談をお伺いしていて思うのは、真面目な人ほど「もっとがんばらなければ!」と自分を追い込んでしまうこと、我慢我慢と言い聞かせるあまりに追いつめられてしまうのです。

    私は県北時代に工場や建設現場だったので参考にならないと思いますが、それでも占い師となった今に経験として生きることはありますから、勤めて学んだことが無駄とは言いませんがダメならすぐに辞めるのも大切です。

    それはそれとして、かなりしんどい状態まで追い込んでしまうと体調にも悪影響が出ますし、それで逆に周囲へ迷惑をかけてしまうこともあります。

    煮詰まってしまったなら一人で抱え込んでいても仕方がない、誰かに相談することで「転職もあり?」と決断できることもあるので、親や家族や友人やお世話になっている方など、誰かに背中を押してもらうことは助けになるのです。

    だからこそ、いつでも辞められる為に準備すべきこと、それに付いても考えてみたいと思います。

    そこで「いつでも辞められる準備」ですが、本当に「辞めたい!」と思ったらすぐ辞められるようにしておくのが最善です。 それには「働きながら転職先を探す」と、「辞めて数ヶ月の暮らしに困らない貯金」です。

    望ましいのは転職先を常に探しておくことで、働きながら次を探すのは悪いことではありません。 社長からすると悪いかもしれませんが、労働者としては何も悪くありません。 よりよい条件で働くことはあなたの権利で、会社には内緒でいいから転職活動をしてください。

    次に辞めて数ヶ月の暮らしに困らないだけ貯金ですが、働きながら次を探すのは簡単ではない人もいるし、いつ辞めるか分からない場合もあります。

    しかし、いきなり辞めると生活に困ってしまいますから、とりあえず4ヶ月分の生活費を貯めておくことです。 この4ヶ月の意味は自己都合で中途退職をしたなら、失業給付を受けられるのが退職から約4ヶ月後だからです。

    そして御相談を受けている中でも多くの人が言う「辞めさせてもらえない」ですが、これは「辞める時には辞める」で、「辞められない・辞めさせてもらえない」は間違いです。

    辞めてもいいのになかなか辞めない人に話を聞くと、「自分が抜けたら業務が大変になる」や「社長が辞めさせてくれない」などの理由を聞きます。 これはどちらも間違いで、「自分が抜けたら大変になる」は、労働者側の気にすることではありません。

    それは経営者が考えるべきことでこちらが心配することではなく、取引先や顧客に責任を負っているのは経営者です。 もしも、本当に働いて欲しいと考えるなら、職場環境や給料を良くしてくれるはず、そうしない会社に義理立てする必要はありません。

    また、「社長が辞めさせてくれない」もおかしな話で、労働者である限り経営者が拒否することはできません。 頼まれればついつい情に流されがちですが、経営者は「あなたが辞めないほうがラクだから引き留める」だけです。

    仕事に穴が空いて損害が生じても、正式なやり方で辞めたなら文句を言われる筋合いはなく、それは会社の責任です。 仮に怒鳴られて退職を拒否されたなら、都道府県の労働局や労働基準監督署に電話するでOKです。

    ただし、退職届を提出しなければいけない時期を就業規則に書いている時があり、これは事前に確認しておかないとまずいです。 なお、法律上最低必要なのは二週間前までの意思表示で、引き継ぎ業務を行っていればそれ以降の業務の責任を負うことはありません。

    ちなみに、どんな会社でもお店でも職種でも、人がいなくなった部分は他の社員が補ったり、新しい社員が入社したりしてやりくりしますから、「辞めたら会社に支障が出る」と思宇野は考えすぎです。

    プロ野球チームの楽天でも勝ち頭のマー君がいなくなったらボロ負けと言われていたのに、そうでもなく新人や二番手が出てきて穴を埋めてしまっているから、実力主義のスポーツ界でも誰かが穴埋めをしてしまうのです。

    ですから、嫌な会社で働きがいを考えるくらいなら、他の会社に移って働きがいを充実させるべきです。 「こんな会社はダメだ!」と気付けたら、無理せず次を探してください。 体調を崩すことより身体の方が大切、勇気を出して転職すると意外に良かったとなると思います。

    最後に、サッカーW杯開幕しましたが出川哲朗さんは、以前に「サッカー見てなかったヤツは死ね」とTVではっきり断言しましたが、私は深夜に生まで見るほど暇人じゃなく、夜は睡眠をしっかり取って翌日に備えます。

    W杯を利用して売名行為に忙しい芸能人たちは、急に「サッカー大好き!」と言えば仕事になるけど、善良な国民は仕事があるので寝ています。

    私は全くサッカーに興味はありませんが期待を込めて順位予想はBEST4で、本当の順位(結果)は全く違いますけど、今から言ったら楽しみにしている方々に申し訳ないので内緒です。

    あなたは退職を、迷っていませんか?

    (ペ◇゚)」ナカマ L(゚□゚_)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時
    関連記事

    PageTop