徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    生きるとは~後編。

    おはようございます。 人は生きることに付いて考え始めたり、自分が生きていることの存在意義を探し始めたりすると、年齢に関係なくそこが第二の人生の始まりになるかもしれません。

    人生における夢の続きを見ることができるとは、自分の人生に付いて考えることと同義語であり、その先にあるのは大きく分けて二つのことしかありません。 死を迎える時に大勢の人に惜しまれながら死んでいくのか、それとも一人きりで何も感じず寂しく死んでいくのか、これは結婚の有無や子どもの有無は関係なく生きてきた証が最後の最後で示されます。

    私は建設現場時代に半年ほど老人ホームの増設工事に行き、そこで子供が面倒を見ずに寂しく死んで行くお年寄りをたくさん見てきました。

    そこで見た真実とは「子供がいるかどうかは孤独死と全く無関係」で、逆に生涯独身でも友人知人が多い方が温かい最後になる現実を知り、多くの人が思う人生の設計図は明らかに間違っていることを知りました。 人間が幸せな最後を迎える為には、結婚や子供より自分の生きてきた歴史の積み重ねがモノを言います。

    さて、昨日の続きですが、生きる意味や価値は最初から決まっているわけではなく、生まれてきた意味が定まっていないからこそ、人は自由に振る舞うことができるのです。 そして人が自由自在に振る舞うことの中に、その行動や行いや考えによる意味や価値が生まれてきます。

    順に説明すると、誰かを愛するとは「価値の創造」であり、客観的に「これが愛だ!」と主張できるものではありません。

    あくまでも自分が決めた「愛」と言う価値がそのもの全てであり、「誕生日にプレゼントはできるけれど、自分の臓器を提供できるほどではない」と言うのも、紛れも無い愛の形であり決して相手を愛してないわけではありません。

    つまり、言葉で表すと同じ「愛」と呼ばれるものであっても、自分の愛と他人の愛は違うのが現実で、自分の「愛」は誰かと交換可能な存在ではなく自分だけが思う愛の形があります。

    「この服、ステキ」と思う、「彼から、電話あるかな」と思う、「彼と、結婚できるかな」と思う、それらは全て自分が作り出した意味(主義・主張・意義)で、その意味の形成が人生の積み重ねになり、スピリチュアルと言うおとぎ話なら生まれてきた意味が作られますが、実際には生まれてきて自分で意味を作り出さないと自由を失っていくとも言えます。

    このことから考えると人間は、一人一人が特別な価値を創り出す代替不可能な、かけがえのない存在であり、一人一人の人生には紛れもなく大切で特別な意味があります。

    つまり、人生とは生きることを通して自分だけの特別な意味や価値を作り出すこと、それは自分だけの輝きがあることで、自分が生きていることにより意味を作り出して行くことこそが人生、こうなると「誰かの役に立つ」は最も簡単な自分の存在意義になります。

    世界は最初から素晴らしいと決まっているわけではなく、どちらかと言えば辛いことや悲しいことが多く、むしろ何も決まっていないと言えるかもしれないので、だからこそ生きていて楽しいと感じるには、自分自身で創り出す必要があるわけです。

    この自由に創り出せる存在が人間の本質だと哲学では言い、自由とは希望も作り出せる代わりに絶望を作り出すことも可能、その様にして作り出された「意味」は、あなただけの価値があり代替不可能な特別なものです。

    生きていると目標を見失ったり疲れてきたりもしますが、それらのことは誰かに授かるものでも、予め決まっているものでもなく自ら作るものです。

    では、それを作り出すこともできないし、誰かが授けてくれるわけでも無いなら死んでいいのか、そう問われるなら「死ぬのが一番の幸福なら有り」ですが、人が生きているのは一番の幸福を考えることも作ることに入りますから、人生を歩むこととは意味の創造に繋がるのです。

    もし、死にたいと思う人がいるなら死ぬ前に少し考えて欲しいのですが、人間はちっぽけな存在ですが宇宙や地球のことを勉強して理解できていくなら、それは無限に大きいと思えてくる筈で、この世界にしても人間より遥かに大きいのに、ある程度は世界を理解しているのが人間です。

    このブログを読んでいる人に「ブログを読んでいて楽しいですか?」と聞いた時、楽しいと答えるなら「そこにはあなただけの楽しさ」があり、更には「そこへあなただけの楽しいと言う意味(理由)」があります。

    ブログを読むと言う行為は同じであっても、その楽しさはあなただけが感じるもので誰かと交換できるものではありません。

    私達は一人一人が特別な価値を創り出す代替不可能なかけがえのない存在で、一人一人の人生にはそれぞれの特別な意味があり、人生とは生きることを通して自分だけの特別な意味(価値)を作り出すことで、そこに自分だけの輝きがある筈です。

    前述したように温かくて惜しまれる最後を迎えることができたなら、全てが失われる死になることはありません。 あなたが亡くなってもあなたが輝いた人生は失われない、それは家族や恋人の心の中にあなたの記憶が行き続けるだけではなく、あなたが作り出した意味の積み重ねも消えないのです。

    例えば、徳川家康や武田信玄などの武将は、死によって無意味になったのではなく今も影響を与えています。 一般の人は有名人ほど世界に影響を与えないかもしれないけれど、それでも家族や知人など周りの人に影響を与えています。

    仮に意識しなくても会社の同僚や上司、学校のクラスメイト、恋人や旦那、友人や知人、それらの人々はあなたの仕事ぶりや勉強に対する姿勢、愛する思いや友情など、色々な姿を見て影響を受けていますから、それはあなたの手で歴史を刻んでいることになります。

    そして作り出されたあなたの歴史はあなただけの意味と価値があり、代替不可能な特別なもので、その「意味」の積み重ねこそが人生です。 積み重ねは死ぬまで続きますが、死んだからと言って消えるわけではなく、人生を歩むとは歴史を刻むことです。

    つまり、家族や恋人や友人などの人生観に影響を与えた、そういう歴史的な事実は生きる意味として、自ら作り出してきたことの積み重ねであり死んでも消えないのです。

    また、少なくとも私と関わった人が寂しい人生にはなりにくい、私の開催するイベントへ参加すれば必ず誰かと知り合える、それは霊視カウンセリング山崎へ来ている共通の意識や行動の下で、誰かと縁が結ばれているのは地球上での凄い確率を乗り越えていると気付ける筈です。

    あなたは生きるとは、何を考えますか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は28日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop