徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    隠れ家の第二弾。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、これもひとえに素敵なお客様のおかげで自由に動けるのは一つの幸運、今後も努力と精進を持って未来へ歩んで行きたいと思います。

    人は何不自由の無い時にこそ初心を忘れてしまいますが、何も無いことは素晴らしいことであると認識できたら、そこには不幸の存在しない世界が広がっていると思います。

    何か困ったことが目の前にあると解消する為に人は一生懸命となりますが、喉元過ぎれば熱さ忘れると言われるように、困った時のことを忘れると幸せが足りないからもっとと言う欲が芽生えてきます。

    私も県北時代のことを考えると相当な幸せな筈なのに、「どうして・なんで・もっと」の思いが湧き出て、減らすことはできるけれど無の境地までは行けないのが未熟なところです。

    人は肉体の衰えは精神でカバーできるけれど、精神の衰えを肉体でカバーすることはできません。 精神の充実があるなら若々しくいられ、もっと人生を楽しむこともできて充実感もアップすると思います。

    青い鳥の童話に記されているように、人は目の前に幸せがあるのに気付かない、目に見えているはずなのに気付かない、そういうことが幸せな筈なのに違うと認識して不幸を呼び寄せることも多いのです。

    それらを防ぐ為にも精神のリフレッシュは大切で、肉体の疲れは病気など信号が出るので分かりやすいけれど、精神は「頑張る・無理する」など疲れを乗り超えようとして、気が付いた時にはどうにもならなくなっていることもあります。

    真面目な人ほどサボルことが難しく欝などになりやすい、心臓に毛が生えている人ほど気にしないから悩まない、世の中は気遣いのできる繊細な人ほど病気になり、厚かましく傍若無人な人ほど病気になりにくい、そういう矛盾があるのは残念です。

    県北時代と違い今の私は疲れないと言えるのは、素敵なお客様にお会いできるからです。 人は誰かに会っていると疲れるどころか逆に元気を貰えるので、素敵なお客様にお会いできることは素晴らしい奇跡の瞬間、休んでなんかいられないのが今でありがとうございます。

    それにリフレッシュとは時間が長ければ良いと言うわけでもなく、私は東京出張の時に不思議な宿の開拓や隠れ家に行って滞在する時間は短いけれど満足で、今回のデジカメの小部屋にあるのは隠れ家の第二弾です。

    実は隠れ家の第一弾は太陽の日差しが強くて暑い、おまけに影が全く無いに等しい大自然なので、第一弾へ行くなら私の場合は4~5月頃が限界です。

    そこで夏に涼しい避暑地のご紹介、11~4月は第一弾の方で5~10月は第二弾の方と使い分けもできます。 こちらも大自然の中で英気を養うことができますが、恋人同士でも家族でも楽しめる場所で都会の中の自然と言う感じで利便性も良いです。

    この隠れ家へは車(約2時間弱)で行きましたが、電車とバスを乗り継いでも約2時間強で辿り着ける場所で、ここはできるなら二泊した方が隅々まで楽しめるかもしれない場所で、場所内は歩いてもいいけれど移動には専用のバスや船を使った方がいいかもしれません。

    そして避暑地とは言え八月になると30℃を超えますが、五月だと肌寒い感じで部屋にいる時に薄着だと風邪を引くかもしれません。

    デジカメの小部屋にあるように車で山間部をしばらく走ると湖に出ますが、この湖がパワースポットでもあり休息の場所でもあります。 ここは見渡す限り大自然とは言えきちんと整備され、車でもバスも徒歩でも何不自由なく楽しめます。

    私は県北で本当の自然には懲り懲りですが、整備された自然は大好きで人の手が入った自然は調和が取れて素晴らしい、自然の造形美が良いと言えるのは観光できるようにしてあるからで、人は本当に自然のままだと不便だから100%文句を言います。

    その良い例が世界最大の一枚岩と紹介されているオーストラリアのエアーズロックで、本当はエアーズロックの2倍はあるマウント・オーガスタが世界一ですが、多くの観光客は世界で二番目の岩を世界一と言われて信用しています。

    では、どうしてエアーズロックの方が有名かと言えば、それは「行きやすい」が最大の理由で、大自然が良いと言う人ほど作られた人工物に騙され、ニセモノを見て素晴らしいと感動します。

    ニュースなどでも遭難救助の時に「軽装で山を舐めるな!」と報道されますが、私からすれば山岳救助隊や登山愛好家の方こそ山を舐めています。 装備をきちんとすれば大丈夫なんて大間違い、装備が重要ではなく対応できるかどうかの方が重要です。

    私が2月に雪山を歩く画像(第四弾の宿周辺)を掲載しましたが、鑑定の時と同じ格好(Yシャツ・スラックス・革靴)でも雪山を歩けるのは、県北で慣れているからで本当の自然は大変なモノなのです。

    この隠れ家の第二弾は周りに広がる美しい山々と湖を眺め、新鮮な空気を味わいながら時間を過ごせば心も体もリフレッシュできます。 広い芝生もあるので色々な楽しみ方もあり、気軽にデイキャンプやバーベキューを楽しむこともできます。

    夏には水遊びやクラフト教室などの体験、更に地産の名物や農産物などもあり、四季折々のイベントを開催、冬になるとクリスマスツリーや2月にはバレンタインなど、イルミネーションも開催されて楽しめます。

    これらは全て作られた自然(整備された自然)だからこそ、多くの人々を引き付けるので、本当の自然だったら一度は来ても二度目は無いから閑散となる筈です。

    なお、この隠れ家の第二弾で私が好きなのは展望台から湖や山間を見ること、山と湖の向こうから朝日が出る瞬間などは気持ち良いと言うよりも、神々しい感じがして神聖な感動もあります。

    あなたは隠れ家の第二弾へ、行ってみたいですか?

    (ΦωΦ+)ホホゥ….

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop