徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    パン屋さん。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、青空がすぐそこで触れることができるかのように澄み渡る中、何一つ穢れなき心が一片の花びらのように舞いあがる思いがあるのは、素敵なお客様が活き活きと多くの人の思いに感動を残す、その役目が次々と湧き上がってくるからです。

    人は一人では生きていけないからこそ、誰かと共に生きること(結婚や同居など)を選びますが、それ以外でも人と人との繋がりは大きく人生を変えることがありますし、人との出会いが人生の決定的な違いを生み出してしまうかもしれません。

    桜咲く季節には多くの出会いと別れがあり、その出会いの部分では自分のレベルに応じた人との出会いが待ち、自分のレベルが上でなければ上の人とは出会えない、人は常に上昇していなければ停滞ではなく後退へ進んでしまうのです。

    そういう私自身も油断していると、いつの間にか低レベルな占い師になってしまいますが、素晴らしい人と出会いたければ自分が素晴らしい人となって、相手から会いたいと思われるのが一番の早道です。

    私は素敵なお客様にお会いできることが運命からのご褒美と考えていますが、天女のように素敵なお客様にお会いできることは、人生において大きな岐路でもあり運命の別れ道として意味を持ちます。 その素晴らしいあなたに会えるからこそ、私の人生は無駄では無いと確信できるので本当にありがとうございます。

    人と人との出会い、それは単純だけれど深い意味があると思えるかどうかは自分次第、深い意味を感じ取って人生に役立てることができる人もいれば、単なる出会いとして挨拶で終わり~もしくは無視して終わりと、感じない人やできない人には何も起こらないままです。

    私は自分の感性が鈍らないよう、自分の至らぬ点や足りない部分を常に向上させ、自堕落的でどうしようもない自分を、常に戒める必要があると考えています。 こんな私には素敵なお客様より頂く感動が一番の特効薬で、怠けようとする自分や手を抜こうとする自分に活を入れてくれる思いです。

    これは以前にも少しだけ書いたことの続きですが、ある素敵なお客様(仮称:Sさん)は障害をお持ちですが、それでも自分の力で働いてお金を稼いで親に迷惑を掛けたくない、そういう気持ちで昨年某パン屋さんへ就職が決まりました。

    やはり、世間の健常者からは障碍者と言う目で見られていたようですが、それでもSさんは休まず仕事へ毎日行きました。

    そして勤め始めて2ヶ月が経ったころ鑑定へお越しになり、Sさんが「先生、これは、私が、初めて、作ったパンです。」と、自分が作ったパンを持ってきてくれました。

    形は不恰好かもしれない、美味しく無いかもしれない、けれど私に取ってはどのような有名なパンよりも、極上の味がする素敵なパンとして輝いて見えて、私は涙がこぼれそうになりパンと一緒に感動も頂きました。

    そのSさんが2月下旬に前回から間を空けずに鑑定へ来て、深刻な感じで話し始めました。 どうやらパン屋さんの先輩(仮称:Wさん)からお金を貸してくれと言われて、既に3回(1月=1回、2月=2回)ほど貸して、期日が来ても返してくれないから困っていました。

    健常者と違い障害者の給料はフルに働いても1ヶ月で5~6万円なのに、その先輩は1回5万円×3回=15万円をSさんより借りています。 Sさんは誰にも言えず私のところで始めて話したのですが、私はすぐに親と上司に相談するなど色々なアドバイスをしました。

    私は「なんて言う先輩だ、後輩からお金を借りて、返しもせずに知らん顔するなんて?」と憤りを感じ、その県内で有名なパン屋さんの社長が障害者の雇用とTVなどで偉そうに言っても、そんな社員がいるようでは雇用しても虐められて自分から辞めてしまいます。

    ところが運命は真面目なSさんを見捨てることもなく、4月上旬にSさんがお越しになりことの顛末を教えてくれたところ…。

    Sさんはアドバイス通りすぐに上司や親に相談したところ、上司(仮称:Yさん)が動いてくれて先輩(仮称:Wさん)に事実確認をして、Sさんのお金を取り返してくれたそうです。

    しかし、上司Yさんの男気と器量に感心したのはここからで、SさんとWさんを喫茶店に連れて行き、他の人に分からないように配慮してことを治めました。

    まず、YさんはWさんにSさんへお金を返却&謝罪させましたが、その時にWさんは「責任を取って辞めます」と言ったら、「辞めなくてもいい、今後も先輩として後輩の面倒を見るように。」と言ったそうです。

    次にSさんも、「私は仕事が遅いし、みんなと同じようにできないから、仕事の邪魔ばかりになるので辞めます。 YさんにもWさんにも迷惑を掛けているし、人間関係でも迷惑掛けてばかりだし。」と言ったら…。

    Yさんは「Sさん、キミも辞めなくていい。 今、仕事を辞めて他所へ行っても、同じことの繰り返しだから、それならうちで一生懸命に働いて、それから次へ行ったらいい。 今まで通りに、頑張って働いてくれたらいいから。」と言ったそうです。

    SさんはYさんとWさんのやり取りを、WさんはYさんとSさんのやり取りを、お互いのやり取りを目の前で見て、打ち解けて話が弾んで仲良くなり、今ではSさんの良き先輩となっているそうです。

    私はYさんと言う上司の度量(裁量)や男気は、見事な大岡裁きで素晴らしいと思いますが、これこそTOPが間抜けでも部下が素晴らしいの見本で、このYさんは工場長など未来のTOPに相応しい方だと思います。

    このパン屋さんでSさんは一生懸命に働いて幸せになって欲しい、それができるだけの場所を運命は与えてくれたと思います。

    あなたはパン屋さんでの出来事、どう思いますか?

    ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は14日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop