徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    12000円。

    おはようございます。 この世には男と女しかいない、そして男には男の生きる道、女には女の生きる道、男女同権とは言え男には男しか~女には女しか、できないことがあります。

    「女は弱し、されど母は強し」と言われるように、女性のDNAがイザと言う時に起こす爆発力やエネルギーに男は勝てません。 その証拠に相手を思う気持ちや子どもを思う気持ちなど、ボランティアにも女性の参加が多く男性のだらしなさが目立ちます。

    「どうして、ボランティアをしないのが、だらしない証拠?」と思うかもしれませんが、相手の為に無償で何かをするのは自己犠牲の精神(愛)で、一見ク-ルに見えたり鈍いように見えたりは表面的なこと、心にある愛は見かけとは違うことも多いです。

    寄付やボランティに関わっている人なら思い当たることが多いはずですが、女性に思いやりを説いた時に10人中7~8人は理解や共感が起こります。

    ところが同じことを男性に説いたら10人中1~2人しか反応が無く、「そんな話、どうでもえぇわ!」となるのがオチ、思いやりを男性に理解させることに労力を使うなら他へ使う方が遥かに有効となります。

    私が男性の鑑定を余り行わないのも以前は暴れるでしたが、最近はルールを守れないが主な要因です。 男性鑑定は基本的に30分=12000円、これだけ見ると100%の方が「うわっ、高い!」となりますが、最後まで読んで高いかどうかを決めて頂ければと思います。

    まず、女性の方々が予約する時は「日時を決めて確認」で終了、初めての時は場所の説明もありますが、それでも平均すると約1分20~40秒前後となります。

    次に男性が予約する時の平均は約20分前後、短い男性は7~8分ですが長い男性なら40分~50分です。 「日時を決めて確認」では終わらず、「どういう風に~根拠は~本当に解決~」など、根掘り葉掘りと聞いてきますから長くなります。

    例として男性の場合、5月3日に予約電話⇒5月12日に予約とした場合、予約当日までの9日間に複数回の電話を掛けてきます。 3日に問い合わせ~5日に問い合わせ~8日に問い合わせと、期間にもよりますが2~3回はお問い合わせ(質問)があります。

    予約終了間際の21時58分などギリギリに電話を掛けてくることが多く、予約電話で「仕事が~恋愛が~結婚が?」などの質問をします。 お問い合わせ電話の最高記録は「約2時間50分」で、この時は電話が終了したのが深夜0時40分頃、私は通常なら夜10時過ぎに就寝します。

    注:電話の接客マナーとして、お客様が掛けて来た時はお客様より早く切ってはならないがあり、他にも1時間40分の男性もいました。

    それらを平均すると1回のお問い合わせ電話は約40分前後で平均2回は掛けてくるので、計算すると鑑定当日までに「2回×40分=80分」は、男性からのお問い合わせ電話があります。

    この当日までに質問へ答える時間が、「予約時に平均20分+当日までに平均80分=100分」と、鑑定の30分を足すと「鑑定までの100分+鑑定時間30分=130分」が、男性の予約時から鑑定終了までに費やす平均の時間となります。

    つまり、平均すると4回と少し鑑定したくらいの時間を使うので、「4回×4千円=1万6千円(倉敷の場合)」です。 その4回分=1万6千円から最初の電話を予約とみなし、1回分を引いた3回分の金額が「12000円」です。

    「そんな電話、切ればいいのに?」と思うかもしれませんが、切ったら何回でも電話を掛けてくるか~紹介者を通じて文句を言うかです。 ここで疑問が湧き上がるかもしれませんが、そんなに電話したら「聞きたいことが無くなるのでは?」は大正解です。

    男性は予約前日にキャンセル~もしくは当日に連絡無しでドタキャン、どちらにしても来ないから2013年の男性キャンセル率は81%以上でした。 (苦笑)

    先ほどの過去最高記録の男性を例に取ると、予約から鑑定までに問い合わせの電話を7回(合計通話時間8時間)で、鑑定に来た時も30分では帰らず2時間30分も東京事務所へ居座り、この時は帰らないと確信していたので予約を最後にしておいて正解でした。

    更に鑑定の3日後にお礼と言う形で掛けてきた電話が40分間、ここまで「電話が8時間40分+対面鑑定が2時間30分=総合計が11時間10分」で、これに対して男性が支払った鑑定料金の総合計は「12000円」で、男性料金には鑑定以外の時間がかなり含まれています。

    なお、この男性は経歴だけは凄く超有名大学卒で元興銀(現みずほ銀行)出身で某社社長、表参道に自宅やビルを所有、楽天の三○谷社長の取り巻きで奥様と同じテニスサークル、三木○社長や奥様と会う機会がよくあるそうです。

    本人は自分と○木谷社長との資産や経営手腕の差に悩んでいて、「僕と三○谷さん、どこが違うんでしょうかね~?」と言うので、私が答えたのは…。 (これは鑑定の時に、お尋ねくださいませ。)

    以上、作り話や例え話にしておきますが、この話をH社長としていたら長く付き合ったことを感心されましたが、今から思えば電話を切ればよかったかもしれません。

    ただし、問い合わせもせず真面目に鑑定へ来る男性には12000円と言う訳ではなく、最終的には女性より少し高いくらいです。

    何故なら、本当に私のところへきたことのある男性なら知っている筈ですが、男性は30分では到底足りず50~60分は聞く場合がほとんど、その延長分も含めるとバランスを取り公平な料金になっていますし、キャンセルなどかなりの不確定要素も含まれています。

    2014年になってから男性鑑定が凄く増えて昔に比べて断ることも減りましたが、それは自分の心境の変化かもしれないし、そういう素敵な男性が増えてきたのかもしれません。

    大きなことを言うならば素敵な男性がたくさんいると誰もが思う、マナーも良くて品格も備わっている、そういう男性が増えていくお手伝いができればと考えていますが、私自身がダメ男で人様のことをあれこれ言うレベルじゃないので、本当に心が痛み反省する毎日です。

    最後に、明日4日(日)朝9時より倉敷事務所にて、東京のパワスポ巡りの代替企画、開運の品物プレゼントがあります。 これは日本中の占い師や霊能力者が絶対にプレゼントにはせず、間違いなく商売にすると断言できる品物を先着20名様にプレゼントします。

    参加条件は、過去に鑑定へ来たことがある、品物を受取時に写真OK、この二つをクリアできる方は誰でもOKです。

    あなたは12000円、本当に高いと思いますか?

    ウラメシヤー ヘ( ̄ー ̄ヘ)~~~

    お知らせ:明日4日(日)はイベント開催の為、ブログの更新は5日(月)より再開となります。

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    関連記事

    PageTop