徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    未来は。

    おはようございます。 素敵なお客様の未来は明るい、それは何か大げさなことがあるわけではなく、何も無くても幸せな筈です。 元気で健康で自由に動ける、食べ物に困らない、電気水道ガスなどが自由に使える、そういう何気ない当たり前こそ本当は大切にするべき幸せです。

    今日はメーデーなので仕事に関することを更新したいと思いますが、メーデーとは働く人の祭典とも言われていますが、今の私は霊視カウンセラー(占い師)として生きています。

    人である以上は悩まないことは無く常に悩みを抱えていますが、だからと言って日本一不幸でもなく他の人から見たら大したこと無い悩み、そうなのかもしれないと考えたりもします。

    素敵なお客様の悩みが解決して活き活きとしている姿は素晴らしいし、未来へ立ち向かう勇気や元気が出てきてワクワクしている姿は、感動を覚えて人として大切なことを学ばせて頂いております。

    私は未熟なまま占い師としてスタートしてしまったが故に、的確なアドバイスができないことも多く、説明や内容を上手く伝えられないことも多い、これで良かったのかと鑑定後に悩むことは度々あります。

    占い師は聞かれたら答えなければならない、文字にすると当たり前すぎるくらい当たり前ですが、決められた時間で瞬時に答えを出すのは正解も多いけれど間違いもあり、間違いの方が素敵なお客様にダメージを与えてしまう、そういう後悔と反省の日々がたまらない後悔となります。

    人は産まれてきた以上は幸せになる権利がある、これは自己啓発本などでよく言われる言葉ですが、幸せは人により感じ方が違うので正解不正解は無いけれど、その正解の無いものを追い求めているから人間には苦悩が生まれてきます。

    私は年中無休でしていることを辛いと思ったことは一度も無いし、お客様に何かを言われて辛いと言うこともほとんどなく、仮に嫌なことがあったとしても、翌日には良い経験として気にならなくなっています。

    それなのに何を悩むのかと言えば、霊視カウンセリングをしている上で悩むこと、それは「たまらないプレッシャー」と言うのは常にあります。

    消そうとしても消えることは無いし、死ぬまで一生続いていくことになるプレッシャーですが、一つではなくいくつもが重なり合って自分を苦しめてしまうことは多々あります。

    例えば、未来での答えが全く違っていた、ダメになる未来を注意できない、本人の幸せを決定できない、子供ができたら不幸になるのに止められない、その逆に子供を作った方が良いのに勧められない、このように鑑定内容だけでも上げていくとキリが無いくらいあります。

    他にも東京と倉敷の2ヶ所でやっているのも、いつまでやれるかと不安の日々で、倉敷(東京)事務所を閉めて東京(倉敷)事務所一本にした方が良いのかと、減らすことで悩んだりもします。

    更にはお守りプレゼントや新年会も死ぬまで続けるつもりですが、お越し頂ける人数が年々少なくなるようなら私の不徳の致すところですが、逆に増え続けるなら自分の許容範囲を超えるプレッシャーもあります。

    大きくなって後戻りできなくなる前に10回を区切りで止めようなど、自分が始めたことなのに~自分でダメかもしれないと考えてしまう時もあります。

    人は今の自分が不幸と考えたり幸せと考えたりしてしまうものですが、それがダメでも命まで捕られるわけではない、そのミスがあったところで首になるわけではない、同じ状況でもプラスに取る人とマイナスに取る人では、その先にある未来が大きく違ってきます。

    私は素敵なお客様にお会いできて人生が大きく変わりましたが、私と会った素敵なお客様は良い方へ変われたのか、そのことを考えると自分の責任を深く考えて寝られなくなります。

    「もしも、私のところへ鑑定に来なければ、もっと良い人生だったのでは?」と、素敵な方々の人生を「狂わせてしまったのではないのか?」と悩みます。 霊視カウンセリングにより変化した結果に対し、ものすごいプレッシャーが掛かり苦悩する時もあります。

    「占いは、所詮、占い。」と割り切れるなら良いけれど、私はお越しになった方々全てが幸せになって欲しい、私と縁がある人が全て上手く行って欲しい、私と関わることで誰かが不幸になるなら、それは霊視カウンセリングをしてはならないとも言えます。

    しかし、霊視カウンセリングを辞めて無職と言うわけにも行かないので、天職の第一候補は以前にも書いた「東京で便利屋さん」で、仕事先で良かったと言って頂ける仕事を成し遂げたいです。

    第二候補は「東京でタクシーの運転手さん」で、流しや駅待ちをしなくても予約だけで予定が一杯になるタクシーを目指したいです。

    最後は「海辺の旅館」で働きたいのですが、自殺するのを止めた~別れるのを止めたなど、泊まりに来たことで人生そのものを考え直す宿ができればと思います。

    もしも、私が霊視カウンセリングを辞めて行方不明になったら、この3つがヒントになるかもしれません。 ただし、辞められるのかと聞かれたら辞められない、今更辞められないから続けていくしかありません。

    私が他の占い師や霊能力の先生方を凄いと感じるのは、そういう人生を狂わしているかもしれないプレッシャーを全く感じず、お祓いや物品売買などお金儲けに走れるのは神様も凌駕する精神力だと思います。

    今までは死ぬ直前まで鑑定をすると思いましたが、予約がどんどんと減っていくなら誰の役にも立っていない証拠なので、どこかで区切りを付けて人知れずいなくなると思います。

    私は自分の存在意義を見い出せずに悩むことは多く、どうして生きているのかと言いつつ自殺する勇気は無い、そんな状態でも生きている以上は何かするしかない、私がいなくなっても世の中に影響はゼロ、そんなことを考えてみたメーデーです。

    あなたの未来は、どうなっていると思いますか?

    。・゚・(*ノД`*)・゚・。

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    関連記事

    PageTop