徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    友人関係。

    おはようございます。 人は一人では生きていけないけれど、友人がいるのは大いなる幸せです。 友人を作るのは簡単でも友人関係を維持するのは難しい、この言葉の意味を理解できると人生において、人間関係で苦労しても乗り越えられると思います。

    私は県北で知恵遅れと苛められていたので友人は一人もいないので、友人の数を聞かれたら「ゼロ」と答えます。 世間では友人の多い方が偉いように思われていますが、その友人と言うのは非常にあやふやで脆いものです。

    友人関係で悩む時には「友人と思うから悩むだけ、最初から友人じゃなかった。」と、友人と言うカテゴリー自体の見直しを勧めることがあります。

    友人とは最低でも直に電話できる人のこと、SNSでコメントを貰うだけやいいねを押して貰うだけを友人に数えるのは無理があり、更に電話で話しても二年に一度も会わないのは単なる知り合いで、友人のカテゴリーから外すべきです。

    私は基本的に「来るモノは拒まず、去るモノは追わず」で、誘っても来ない人は無理には誘いません。 それは誘われて嫌な人の場合、「断る理由を考える苦労を相手に与えてしまう」からで、本当に来る気があれば何とかするので嫌だから来ないが真実です。 (開運の為、わざと断られるのは別です。)

    逆に自分が誘われてもいけない時は理由を言って断るで、次へ繋げたいなら正当な理由で断らないと、相手に嫌だと言う部分を感じさせてしまうと次はありません。

    この友人関係を強制や手段に使うといざこざの元、友人だからと相手に負担や無理をかけるのは間違いで、友人だからこそ相手に迷惑を掛けないのが本当、友人だから何とかしろは人間性の問題になります。

    友人関係を良好に保ちたければ会わないのも一つの選択肢、1年に2~3回しか会わない友人と喧嘩になることは少なく、繁盛に会うから意見の違いなども顕著になってきます。

    小学校で先生たちが「クラスメートと仲良くしろ」とよく言いますが、これは相当に無理のある話です。 たまたま一緒になった数十名全員と仲良くするのは常識的に無理、教師だって職員室で仲良くできない人がいるのに生徒へ仲良くしろとは無茶苦茶です。

    頭が良い人、性格が良い人、運動が得意な人などもいますが、性格の悪い人や意地が悪い人もいるのに仲良く出来るはずもなく、ウマが合わないのは大人も子供も同じです。

    自分に置き換えれば誰でも分かるのですが、J-POPが好き、メジャーリーグが好き、Jリーグが好き、これを同じ趣味だからと決めつけて同意を求める、それで納得できるかと言えば無理です。

    どうしてもたまたま一緒になった人と友達になれと言うなら、バスや電車で乗り合わせた人たち全員と常に友達、同じお店に入っている~同じ交差点に立っているなど常に友人となれる筈、そんな理屈に反論できなくなります。

    学校の先生は口うるさく仲良くと言いますが、義務教育時代の同級生全員と未だに「大の仲良しで友達」と言う人の割合が、日本全体で「どの程度いるか?」を考えたら、クラスメートと仲良くする努力は時間の無駄と気付けます。

    本当の友人とは社会へ出て趣味や思考が表現できるようになり、精神レベルなどにより引き付けあうが重なり、ようやく真の友人が見つかる場合がほとんどです。

    日本人は誰とでも友達になれる方が偉いと思い込みすぎですが、世界中と仲良くしないと日本は孤立と脅すのはデタラメ、そんなことは全くありえないのは海外の人と話せば分かりますが、マスコミと官僚は中韓と仲良くしろと不安を煽ります。

    官僚(東京大学卒)は世間知らずで頭が悪いのか、それとも不安を煽った方が美味しい思いができるからか、もしくは両方の理由でありもしない嘘を吹聴していますが、友好国以外と仲良くする必要はありません。 (注:官僚は東大卒が多く、幅を効かしています。)

    日本が嫌いで捏造してまで口汚く罵り、日本から金をせびることしか考えない、そんな国と友達になる必要はありません。 世界には日本が好き、日本と商売をしたい、お金を貸して欲しい、そういう友好的な国が山のようにあります。

    わざわざ政府や外務省が特定二ヶ国との改善に努力するのは税金の無駄、相手は友達になるつもりも尊敬するつもりもないので無視+放置が一番です。 マスコミは中国の脅威を煽りますが、今の日本が中国と戦争をして負けることがあれば世界情勢はどうなるかと言えば…。

    アジア諸国やアフリカなどアメリカより(中立国含む)の国が、全て中国へ付くことになり軍備における世界地図が塗り替えられ、アメリカは世界の警察どころか誰も相手にしないつまはじきになります。

    分かりやすく言うと、日本がのび太ならばアメリカはジャイアン、のび太を守れないジャイアンは単なる業突張り、安倍総理とオバマ大統領の仲が悪いのは日本が無条件で言うことを聞かないからで、外務省と安倍総理は米国とオバマ大統領に意外と「NO!」が言えています。

    マスコミは自分たちの祖国(中韓)へ都合が悪いからと騒ぎすぎ、電話盗聴など世界中から信用を失っている今の米国と大統領は、御機嫌伺いしても無意味なので来日はお断りしないと税金の無駄です。

    参考までに、1997年に■国は国家破たん危機発生、日本とIMFなどから総額570億ドルの緊急支援を受けて再生、この援助に■国は「IMFはありがたいが日本の支援は迷惑」と述べました。

    日本国民の税金で■国の危機を助けても感謝どころが誹謗中傷、こういうことがあるから税金の使い道にはくれぐれも監視の目を光らせないと、■国~●国~沖▲の三●●に大切な税金を使われてしまいます。

    なお、沈没事故は「船が日本製だから日本の責任」と早くも責任転嫁、日本が支援を申し入れても断りましたが、メンツよりも人命救助を優先して多くの方々が助かることを願います。

    あなたは友人関係について、悩んでいることがありますか?

    (´・ω・`;A) ハァ…。
    関連記事

    PageTop