徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い活用法~⑥。

    おはようございます。 素敵なお客様が活き活きと恋をしている時や、結婚して好きな人の為に色々としている姿は、愛情が溢れて幸せな雰囲気が滲み出ているので、本当に素敵な関係が築けているなぁと思います。

    そこで今日は占いを活用する上で御相談の大半を占めることが多い、恋愛に関係することを書いてみたいと思いますが、マスコミなどがTVや雑誌で持ち上げる占いの先生方は「占いへ来るだけで彼ができる」と発言しますが、実際には占いへ来るだけで彼ができることは無いと断言できます。

    自分が何もせずに占いへ行って鑑定を受けるだけで彼ができる、そんなことを真に受けた人はかなり痛い目に遭って、占いなんか信用できないと怒り心頭になるかもしれません。

    占いの先生方の多くは「今年中に結婚できる」との鑑定結果をよく言いますが、それだけで何もせずに結婚できた人は皆無とは言いませんが、ほぼいないに等しいと思います。

    前回でも少し書いたように運命を変える為には「何かをする=行動する」で、何もしないのに運命が変わると言うのは悪い方へ変わるだけで、良い方へ変わった人を見たことがありません。

    そして占いの鑑定結果を間違えた解釈で違う方向へ進んでいる人も多いのですが、「結婚できると言われたので出会いを求めて努力している」とは、「何に努力しているのか?」で未来に違いが出てきます。

    例えば、合コンに出たとします。 その時に自己紹介をして、お目当ての男性と話をする時に、「独身ですか? 長男ですか? 親と同居ですか?」と、次々に聞いて言ったら自分の知りたい情報は手に入ります。

    しかし、知りたい情報が手に入った分だけ情報と言う名の距離は縮まりましたが、相手と付き合える距離は遠くなってしまっていることに気付けないのです。

    占いで「今年中に彼ができます!」や「結婚できます!」と言う言葉が、頭の中で舞い上がる程ではなくとも記憶に残ると、そのことばかりが記憶の中で強調され始めてしまい、付き合う前なのに身上調査のようなことばかりして、逆に相手との距離を遠ざけている悪循環になります。

    占いで言う「今年中に彼ができます!」や「結婚できます!」の多くは、「仕事や趣味などに一生懸命でいると自然に運命がチャンスをくれる」と言うことで、意外と考えない方が自動的にチャンスをくれるものなのです。

    極端な話ですが会う人ごとに指輪を見て独身かどうか判断したりすることや、恋愛も始まっていない段階で結婚に付いて聞くのは、早計過ぎるから焦りとなって失敗へ進んでいくのです。

    占いで商売で成功して大金持ちの未来と言われても、家で寝ているだけで何もしないのに大金持ちになることはありません。

    つまり、「宝くじが当たらない!」と言いつつ当たるかどうか分からないので買ったことが無い、それでは買わない宝くじは当たらないと言うことも理解できていないことになります。 努力しないのならば占いへ行っても、その結果は誰にも明らかで叶うわけが無い、それに尽きるのです。

    また、恋愛に関する占いで気になることの一つは「どんな男性と出会うか?」ですが、この気持ちは充分に分かりますが気にしすぎると逆効果となります。

    何故なら、それを聞いてしまうとその人ばかり探してしまう点と、その人に出会った時に心臓がどきどきして高潮してしまい、喋れなくなって変な人と思われて失敗した、そういうことだってあるから未来を知ると言うのは難しいのです。

    そうなると本来は結ばれる運命の人だったかもしれないのに、逆に遠ざけたりチャンスを逃したりと散々な目に遭います。 自分が努力して相手を確かめるのは良いけれど、知りすぎる時になってしまうのが人の心であり、知らない方が自然にできると言うのが難しいところです。

    出会いの時期を例に取ると、「5月から7月の間に出会う」と言うところまでで止めておかないと、「5月上旬の太陽が出ている時にカフェで出会う」とまで聞いてしまうと、今度は条件に当てはまる日など全てが気になってしまいます。

    そうなると出会う条件に当てはまる人には、よそよそしくしたり緊張したりはしゃいでしまったりと、自然に振舞えなくなり自分の持ち味と言うか本来の自分ではなくなり、そうなると本来の相手では無い人と近付いてしまうことになります。

    「5月から7月の間に出会う」と言うところで聞くのをSTOPすれば、ある程度の期間があるので記憶の中に埋もれてしまい、男性と仲良くなった後で「そう言えば、なんか5月頃と言われていたような…?」と、運命は結び付けてくれた後で思い出すのです。

    だから占いへ言って良い聞き方の一つが「余りにも詳しく聞こうとしない」で、仮に「年内に結婚できます」と言われたら、「そうかぁ、結婚できるんだぁ?」と言う程度に留めておく、そして運命を信じて行動(仕事や勉強など)していればいいのです。

    それにあえて言わないようにしていることを「大丈夫だから言ってください」と、しつこく聞くのは知ることにより違う方向へ行く、そういう危険性が無きにしも非ずと言うことは意外と多いのです。

    あなたは占い活用法~⑥、お役に立てましたか?

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop