徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男の隠し場所。

    おはようございます。 今日も素敵なお客差は輝いていますが、その輝きは内面から滲み出るものであり、心の美しさが輝きをさらに増していくと思います。 そんな天女のように素敵なお客様には、これからも素晴らしい未来が待っているはずです。

    さて、今日は恋愛系の話と言っても男性にはヤバイ話で、男が奥様や彼女に見られたくないモノを隠している場所、男は収集癖があるからヤバイモノでも捨てられないのです。

    例えば、エッチな写真集やDVD、元カノとあれこれした思い出の詰まった品の数々、ぱっと見は綺麗に片付けられている彼の部屋も、見つけてしまったら気まずくなるような秘密のモノがあります。

    まさに「空かずの間」のようなものですが、男の部屋は見た目は平和でも実態はエッチなモノが満載はよくあること、その隠し場所に付いてのあれこれを解説してみたいと思いますが、これは「彼の秘密を探してください」と言っているわけではありません。

    まずは初級編として「マットレスの下」で、これは定番中の定番で寝ながら手が届くから、マットレスの下には様々なグッズがテンコ盛りに隠してあります。

    次に「本棚の奥」も定番の一つで、彼の家に立派な本棚があるなら目に見える金庫みたいなもの、奥に手を突っ込みすぎると思わぬモノが出てくるかもしれません。

    更に「タンスの服の下」も男がよく隠す場所で、クローゼットを開けて着なくなった服を物色すると危険地帯、これも本棚と同じく奥に手を突っ込みすぎると危険で、男がこういう場所に隠すのは「元カノとの何か!」が隠されているケースが多いです。

    最後に「ロフトの上」ですが、物置スペースや寝室に使われることが多いロフトは、見つけると昇ってみたくなりますが普段は目の届かない場所の為、まさに無法地帯になっているかもしれません。

    では、中級編として男性が彼女に見つけて欲しくない思いが強いモノ、それはAV(アダルトビデオ)で、これは隠し場所に全知全能と言うべき知略の限りを尽くしていますが、その隠し場所となるべき部分の種明かしです。

    1:何も入っていないと思えるところの一つに「家電の空き箱」がありますが、ここは絶好の隠し場所でAVがきっちりと入っていることが多いです。 しかも家電の箱ならどれでもありで、全てにAVを詰め込んでいる男性は多いです。

    2:これは何の植物を育てているの下と見たら、底の方に白い透明なモノが見えることがありますが、これは観葉植物の籠の下に隠しておけばインテリア代わりにもなるので、見えるけれど見つかりにくい場所の一つです。

    3:かばんや背広のポケットに入れておくもありで、これはAVを全部データ化して肌身離さず持ち歩くで、マイクロSDならスペースも取らないので何個も持ち歩けます。

    4:木を隠すなら森の中と言われるように、AVの隠し場所としてCDケースの中に入れたり、パッケージだけ変えて他のDVDと並べておくのは定番です。 そして凝り性の男なら「看護師モノ」は医学関係の本棚に並べる、幼児モノはアニメ関係の本棚に並べるなど、紛れ込んでも分からないし疑われないようにしています。

    5:意外と見つからないのがスーツケースやキャリーバッグの中で、人は先入観で家にあるスーツケースは中身が無いと思い込みます。 この1~5は男がAVを隠す時に考えることを曝け出しましたが、全部を書いているとキリが無いので5つで止めておきます。

    そしてAVと繰れば当然ですがエロ本の隠し場所も曝け出したいと思いますが、エロ本の場合はA4サイズの雑誌が多いので、最もかさばるから隠し場所にも一工夫が必要となり、それゆえにエロ本を隠す時は普段なら思いつかないような奇想天外な場所へ隠します。

    A:よくやるのが「すげ替え」で、同じサイズのパチンコ雑誌から表紙を取って、エロ本にかぶせる方法があり、女性はパチンコ雑誌に興味を持たないので割と完璧です。 他にはA4サイズの車雑誌などもすげ替えの候補ですが、本棚は背表紙だけじゃなく中身もチェックして下さいね。

    B:「隠しポケット」もよくやる手ですが、押し入れの襖の裏に隠しポケットを作り保管すれば、さすがに押し入れを覗き込んで裏まで丹念に調べる人はいません。  男は大切なエロ本を隠す為にはどんな労力も惜しまないので、女の勘を存分に発揮して相手の思考の裏側を読むことです。

    C:「二重底」と言うのはヘソクリでも使う手ですが、キッチンの引き出しを二重底にしてエロ本を隠すなんて当たり前、料理をする奥様の盲点になる場所で逆に気付かれにくいのです。

    D:「スピンドルケースの偽装」もよくやる手ですが、パッケージは処分して中身は空のCD-Rがたくさん入ったスピンドルケースの中に紛れ込ませるのは、まさに木を隠すには森の中と言う発想です。

    E:そしてエロには決して手間隙を惜しまないのが男であり、「パソコンなど家電の中に隠す」は女性がパソコン本体を開ける発想はない、そういう思惑からきていますが色々な機械の中に隠すのも男にとっては常套手段です。

    A~Eも男のエロに対する執念ならば面倒とは思わない場所ばかり、他にも色々と隠す場所はあるけれど、これを読んでいる男性陣が「やられた!」と今頃は慌てているかもしれないので、この辺で隠し場所の暴露は止めておきます。

    あなたは男の隠し場所、何があるか見てみたいですか?

    (゚∇^d) グッ!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop