徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    自分だけ儲ける。

    おはようございます。 私は今日も事務所にて鑑定ですが、素敵なお客様にお会いできる日常は休むなんて勿体無い、極上の喜びを与えて頂いているのでウキウキワクワクです。

    しかし、「お客様の喜び=自分の幸せ」と言うのは理解できない人も多いと思いますが、それは何に基準を置くかと言うことの証であり、お金に比重を置いている人は喜びなんてどうでも良いとなりますし、自分だけ儲かればと言う人なら余計に喜びなんてどうでも良くなります。

    先日のこと、日本の調査捕鯨が禁止される判決が国際司法裁判所より出て、それに大して瞬時に行動したのが楽天で、自分だけ良ければと言うご都合主義で出店者と購入者のことは一切考えていない、頼まれて出店したお店などはいきなり中止じゃ怒り心頭です。

    元々楽天は英語公用語化など日本企業とは思えない立ち振る舞いが目立つ企業ですが、ここのところ余りにも自分だけと言う姿勢が目立ち始めたので、立ち上げ当初の理念はお金が儲かると消えるのが企業と言う論理です。

    私は基本的に楽天(ユニクロ)の英語公用語化が良いとは思いませんし、日本語も勉強中の小学生から英語教育が良いとも思いません。 英語やフランス語は遊んで覚えるのが一番、勉強するなら他のことを勉強した方が身を助けます。

    特に楽天は上から目線の発言が大きなお世話で、「英語ができないけれど仕事のできる社員」と「英語ができるけれど仕事のできない社員」では、どちらが重要かは誰でも分かりますが、英語ができる方が偉い風潮に反旗を翻して退社した優秀な社員もいます。

    三木谷社長のインタビュー関連の記事を見ると、英語公用語化はメリットだらけと発言していますが、英語ができない奴はダメだと言う社長(会社)なので、私なんか知恵遅れのバカタレだから入社できません。

    英語公用語化で良かったことを色々と挙げていましたがエンジニアを例に取ると、日本人が英語を勉強しているのに外国人は日本語を全く理解せず、このままで行くと楽天の新入社員説明会は「日本人がいたの?」になるかもしれません。

    IT企業は技術が一番重要とは言え根底にある問題は語学ではなくプールの問題で、語学に問題を摩り替えている企業は日本のことを考えていないし、官僚も日本の未来を構築できていない証拠です。

    日本でコンピュータサイエンスを専攻した卒業生は年間で約2万人、アメリカは約6万人~中国は約100万人~インドは約200万人です。 これは200万人のプールから雇用するのか、それとも2万人のプールから雇用するのか、それにより競争優位が変わってしまうことの方が問題です。

    そしてエンジニアの採用が外国人主体になるのは何を意味するかと言えば、工場の空洞化と同じくエンジニアの空洞化、既にアメリカで起きていますがWEBデザインの会社はアメリカでは厳しいです。

    その理由は卓越した技能でなければ発注しない、システムは自社で抱えることが多い、優れたデザイン技術を持つ社員は大手に引き抜かれる、英語圏の途上国に価格で勝てない、特に「価格では勝てない」が最大の要因で、アメリカの会社が使うシステムをアメリカで開発する必要はありません。

    これは未来で日本の会社が使うシステムを日本で開発する必要は無いと同じで、サーバは日本で開発は海外の流れが来るかもしれません。 日本嫌いの楽天も自分が儲ける為には、開発拠点をマレーシアなど海外に移すつもりですが、大手は目先の欲に捕らわれ既に海外です。

    こうなると本社に必要なのは英語(現地語)ができて、システムへの知識に精通している少数の社員だけ、「それで何が悪い?」が楽天など大手の考えですが、これは企業だけではなく国にも良くない傾向で、その理由を二つ挙げてみたいと思います。

    「国が滅んで栄える企業無し」と言う言葉がありますが、一つ目に「システム開発力(競争力)の衰え」で、海外の人を上手く使えばいいと言うのは間違いで、優秀な技術を持つのは外国人ばかりだとノウハウも海外で蓄積されます。

    その日本企業に雇用されている外国人たちが「独立を考え始めたらどうなるか?」で、外国人は日本より母国を優先するのは当然で、そうなってから「じゃあ、日本のエンジニアを!」と言っても、優秀な人材なんて簡単に確保できません。

    失って初めて大切さに気付くことですが、そうなってからじゃ手遅れと言う歴史があるのに、人間は何度も同じことを繰り返してしまいます。

    二つ目に「国内雇用の減少」で、楽天や大手企業の外国人雇用比率は高すぎますが、プログラムは元々英語をベースに開発されているので、日本語圏のプログラマーはハンデがあるとの言い分も一理あります。

    しかし、正論とは言え各企業が自己の利益の最大化を図ることで国内の雇用が失われ、日本がどうなるかの構築が全くできていません。 企業は自分のことばかり考えず日本のことを考えるべきなのに、アホちゃうのと言うくらい欲だらけで国益を損ねています。

    楽天だけが悪いとは言いませんが日本が沈んで自分だけは生き残れる、そういう考えが通用すると思っているなら、「国が滅んで栄える企業無し」を後悔する日が来ます。 自社の利益を最大限に追い求めるのは企業の責任とは言え、自分の利益優先で社会貢献を忘れるなら回りまわって自分へ跳ね返ってきます。

    なお、三木谷社長のインタビューで、「なんで批判されるのか、それがわからないですね。 一企業がやることはほっといてくれればいいんじゃない。」とありますが、その一企業は日本国内で儲けているのに自分のことしか考えていません。

    海外では失敗続きで日本の儲けが主体、言うこととやることが矛盾しています。 楽天トラベルに英文でクチコミを書いたら削除される、それのどこが英語公用化なのか分かりません。 (注:なお、フランス語のクチコミは送信不可でした。)

    「企業は社会の公器である(by松下幸之助)」を知らない社長には困ったもので、これは「自分たちだけの利益を追求するのではなく、社会全体・公の利益にも適う必要があり、そのように振舞わなくてはいけない」と言う意味で、パナソニックもできていません。

    H社長のフォアサイトが伸びているのは、寄付など社会貢献に加え社員の幸せなどを運命が評価しているので、PCが得意な方はフォアサイトへ入社すると色々な経験もできますが、これは入社をお勧めしている訳ではありません。

    あなたは自分だけ儲ける、そんな社長と企業をどう思いますか?

    (@´σд`)ホジホジ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop