徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    迷惑行為。

    おはようございます。 いよいよ春のパワスポ巡りが近付いてきましたが、参加を御希望の方は4月12日(土)朝8時、明治神宮の南参道入口の巨大な鳥居前に集合、自由参加なので遠慮なくお気軽にお越し下さいね。 (一人も来なかったら、どうしようと思っています。)

    さて、残念ながら春のパワスポ巡りは岡山での開催はありませんが、その代わりに倉敷事務所で5月4日(日)の午前中に何かの企画をします。 パワスポ巡りの代替なので開運に関することを、開催予定ですが詳細は後日発表となります。

    「どうして、岡山でパワスポ巡りをやらないのか?」に付いてですが、お気持ちは充分に分かりますが岡山県内のパワスポ巡りは気が乗りません。 それはマナー違反や礼儀の欠如している人々をよく見かける為で、わざわざ運の悪い人が集まる場所へ運を低下させに行く気にはなれません。

    2013年の秋にパワスポ巡りを開催した「吉備津彦神社」も、常識の欠如した品の無いカップルが手水舎の水盤の中へ、自分達のパワーストーンのブレスレットなどをたくさん浸けていました。

    そのカップルは注意しても逆切れする始末で、岡山の占い師やパワーストーンのお店が浄化の為に最適と嘘を吐くのも要因です。 岡山県内のパワスポは適当なことを言う人や先生が多い為、どんどんと穢れているのが現状で欲に塗れた人たちの悪い運気で一杯なのは残念です。

    自社仏閣もいい迷惑だと思いますが非常識な人たちは自分のことしか考えないので、良いことと悪いことの区別も付かずひたすら自分の欲だけ追いかけます。 私も開運の宿をブログで更新する度、緑風荘ファンから電話があるので気持ちは分かりますが、全国のパワースポットの関係者(神職など)も困っています。

    例えば、御神体と言われる巨木や岩に力を求めて触りまくったり削り取ったり、自分の欲が中心で感謝の気持ちを忘れた人たちが後を絶ちません。

    京都など陰陽師ブームの時から人が増え自社仏閣では柵を設けて立入禁止にしたり、「古代から続く祈りの心を守りたい」と言う謙虚に祈る参拝者も、非常識な輩と同類と思われて参拝禁止の憂き目に遭っています。

    その好例が伊勢神宮外宮の豊受大神の故郷で、日本三景・天橋立に近い宮津市の真名井神社には昨年末より、弥生時代から神が宿るとされる磐座の前に柵が設けられました。 マスコミに紹介されて大勢が訪れるようになり、磐座に登って座禅を組んだり短パンにサンダルで騒いだり目に余る姿です。

    海部穀成祢宜は「できれば古代のままを保ちたいが境内は無人で、善意に委ねるわけにはいかなくなった」と、磐座の周りを玉砂利で埋め柵で仕切って禁足の札を立てましたが、非常識な人たちのおかげで真面目な参拝者も迷惑しています。

    島根県出雲市の須佐神社は「日本一のパワースポット」と紹介され、参拝者の増加と共にマナーも悪化、樹齢1300年の大杉に柵をしてもお構いなしで乗り越えます。 神職曰く、「木に触ってパワーを貰いたかったらしいが、神社が何をする場所か思い出すまで、もう来ないでほしい」とお怒りです。

    特にTV局は最低な行為が続出で鳥居をくぐらず裏口から入ってカメラを回し、「神様の家に勝手口から上がり込まないで」と制止しても御構い無しです。 神宮司庁広報室は「マスコミにはパワースポットとしての取材をお断りしているが、ネットの風評被害までは食い止められない、全国の聖地が抱える問題」と言います。

    富士山の河口浅間神社でも、境内にある県指定天然記念物「七本杉」の周囲に、保護柵が設置されました。 昨年6月の遺産登録で参拝客が増加、根元が踏み固められて樹勢に悪影響を与える懸念が出て、「木が衰えてからでは遅い」と作られました。

    「七本杉」は樹齢1200年で幹回りは7〜8メートルあり、根がむきだしになっている部分もあり、特に2本の杉の間を通ると恋人が結ばれ夫婦は円満、そういうパワースポットとして人気で「縁結びの杉」は多くの人に踏まれていますが、踏み付けておいてお願いとは非常識極まりないことです。

    他にも広島県宮島の厳島神社の大鳥居にも観光客が次々と硬貨を差し込んでいますが、大鳥居の老朽化が進む恐れがある為、神社は定期的に取り除いているが次々と差し込まれるいたちごっこです。

    厳島神社は推古天皇即位元年(593年)の創建で現在の大鳥居は8代目(1875年建立)で、硬貨は柱に自然にできた亀裂や隙間に差し込まれ大半が1円玉や10円玉です。 これは観光客が独自に始めた習慣で、それ以前には大鳥居の下の海面に観光客がさい銭代わりに投げ込む習慣がありました。

    他にも非常識なのがお水取りで、開運の為など色々と理屈をつけて無断で神社内のお水を汲んでいますが、「あれは水道水」と言う事実を知らない占い師や霊能力が多すぎます。 単なる水道水をパワーのある水と先生方は嘘八百を並べますが、神社の水が全て湧き水と思う方がどうかしています。

    それに湧き水なら直射日光に当てるとまずいし、冷蔵庫に入れての保存も祐気の効果が無くなります。 だからと言って大切な水を余ったから捨てるなんてもってのほか、こういう非常識な人が増えるからお水取りを禁止する神社や寺院が増え、真面目な人たちまで迷惑を蒙ってしまうのです。

    私も開運の宿を更新する度に緑風荘ファンから「タダで教えろ」と、一時期は電話がパンクするくらい掛かってきましたが、欲にかられた地獄の餓鬼のように彷徨い続けて悪いことをしている感覚もない人たちを、開運の宿や隠れ家に近寄らせない為にも公にできないのは痛し痒しです。

    開運の宿にて夏の懇親会をして欲しいとの御要望もありますが、もしも開催するなら「抽選による人数制限・場所は非公開」の条件付きとなります。 その理由は、場所を口外しない+浄化となれば、余りにも多い人数で行くことはできないと思います。 m(__)m

    あなたは迷惑行為、どう思いますか?

    (-ω-ゞあい⌒☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop