徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    東京へ住む。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日となることは確定済み、素晴らしい天女の皆様なら運命は幸せの予感をそっと運んできて、気付かないうちに幸せの種を撒いてくれるので、後は成長して収穫をするだけの自分でいると幸せはすぐそこです。

    さて、開運の新年会から早くも2ヶ月が過ぎましたが東京以外から参加すると、何故か「翌年に東京へ住所を移す人」が毎年1~2人は出ます。 2013年に参加した時は岡山在住でも2014年には東京在住、そんな感じで不思議に東京へ移り住む人が毎年います。

    事情は人によりそれぞれですが東京に住むことについての内容ですが、初めて地方から出てくると東京に出るのはイメージ的に憧れもあるし、人によっては有頂天で周りが見えなくなるかもしれません。

    東京は刺激的な街なので有頂天になるのも分からないではありませんが、東京へ出てきて多くの男性と知り合うチャンスが増えるのは良いけれど、それにより自分を見失って多くの男性と関係を持って身を持ち崩すようでは、東京へ出てこない方が良かったとなるかもしれません。

    この場合は例外なく鑑定へ来なくなる⇒助言もできない⇒修正もできないとなる為、できることならやり直そうと気持ちを入れ替えて頂けたら、いくらでも再出発はできると信じています。 (品行方正でないと心理的に、新年会にも参加できません。)

    ある意味で上京とは人生の一大イベントのようなもので、そういう時こそマスコミの作り上げた偶像やデタラメに騙されない、そういう部分も重要なので「後悔のない街選び」の為にも、どういう人にはどのような街がお勧めなのか、その辺を考えてみたいと思います。

    まず、面倒くさがり屋&家事は苦手な方には、「普段使いの店が充実している街を選べ」です。 東京へ出てきてお洒落な街に憧れを持つのは自由で、「六本木に住みたい・丸の内で生活したい」など、この考え自体は否定しませんが「現実を見ましょう」となります。

    毎日の生活と言う現実を見ると、電車に乗って通勤して、帰りには食材を買って、病気になれば病院、こまごましたものはコンビニ、こういう日常生活に必要な環境を考えて住む街を決めるべきです。

    お金をかけず楽に生活を考えるなら、安売りスーパーが乱立して激安セール合戦を繰り広げている街に住むのが最適で、自炊中心なら食費も浮くし激安スーパーなら惣菜も安い、東京の家賃が少し高くても支出を吸収できます。

    そして激安スーパーに加えて独身向けの定食屋さんが充実、そういう地域を選べば生活することにおいて後悔は減少します。

    そしてマスコミに騙されない為にも「過剰な繁華街も寂れすぎた街もアウト」で、住みたい街ランキング上位の街はマスコミで取り上げられることが多く、その効果で繁華街化が過剰になり人だらけになって家賃相場が不当に上がり鬱陶しくなります。

    そういう街に住みたい気持ちも分かりますが、狙い目は人気の街に隣接した駅です。

    東京の人気は西側に偏っていますが、北の赤羽や北千住、南の蒲田や川崎、東の新小岩や亀戸など、「あらよっ!」と捻り鉢巻をしているおじさん達がいる溜まり場の街は、逆に庶民的な店が多いので下見をすれば掘り出し物件もあります。

    西なら西武線沿線が超割安で練馬区の江古田は適度に揃っているし、地価に割高感のある東急沿線でも大井町線や目黒線など都心直結ではない、少しサブ路線になれば戸越銀座や武蔵小山などが手頃です。

    そして女性には大きな意味を持つ「夜道を歩いても住みたい街と思えるか?」で、女性が夜道を一人歩きで気がかりなのは治安の問題、特に寂れすぎた街には住まないが鉄則です。

    夜遅くに通行人が居なくなる暗い夜道には治安の懸念があり、同じ街並みでも昼と夜で状況が変わることが多く、住みたい街の自宅候補が見つかっても駅からの夜道を下見した方が安心に繋がります。

    どこに居ても犯罪に巻き込まれる時は巻き込まれると言いますが、それでも確実に言えるのは「DQNが多い地域は犯罪が多い」で、この「DNQ」とは非常識だったり支離滅裂な主張をする人を指し示すネットスラングです。 (DQNの読み方は、ドキュンが多いかなぁ…?)

    つまり、DQNが少ない地域に住めば治安確保は大丈夫、駅前の街並みの様子でDQNが多い街かどうかは、ある程度は判断できるので参考例を纏めてみますが、少しネタも入れてDQNの多い街の特徴を書いておきます。

    ①:パチンコ屋が多い⇒ギャンブラー親父や生活保護など、無職率高し。
    ②:ギャンブル場が近くにある⇒競馬・競艇・競輪など、上記同様。
    ③:風俗店やラブホが多い⇒風紀の乱れる雰囲気があると、総じて環境が悪い。
    ④:中韓好き政党のポスターが多い⇒公明・共産・社民・民主など。
    ⑤:マックやミスドの喫煙率が高い⇒喫煙席の配分が多いのは、DQNの多い証。
    ⑥:アジア系外国人が多い⇒中韓多い=犯罪多い、身を持って確かめるも自由。
    ⑦:本屋が少ない⇒紳士や淑女は、本屋の無い街には住みません。
    ⑧:ゴミ収集場が汚い⇒住民の質が最も現れるのがゴミ収集場、汚いならアウト。

    一概には言えませんが治安重視なら、足立区や葛飾区や江戸川区は女性一人なら避けた方が無難ですが、江戸川区でも東西線の走る西葛西などは逆に住みやすい街で、上記の参考例を見ながら住む地域を考えて頂ければと思います。

    「庶民的な街=DQNが多い」の法則もあるので、感覚を研ぎ澄まして住みやすい街を探すのも大切です。 これまで述べたことを参考に消去法で辿れば、どの辺に住むのが自分に良いのか見えてきますが、最後にモノを言うのは「運とカン」です。

    「え~? 探すの…、面倒臭い~!」と言う方の為に、便利で楽な生活だけで治安など他のことを無視した候補地です。

    A:赤羽~東十条⇒下町大好きなら楽しい街、治安に少々難あり。 (深田恭子の地元)
    B:新小岩⇒ホームへの飛び込みが多いけれど、下町で商店街も個性豊か。
    C:中野~西荻窪⇒中央線でベタですが、夜遅くでも賑やかなので治安が良い。
    D:大井町・蒲田⇒空港や新幹線も近く、交通の良さもある超下町。 (オッサン率、高し)
    E:武蔵小山⇒東京一長いアーケード商店街がある。 (電車が、やや不便)
    F:大山⇒池袋至近の下町で生活重視の店舗は充実。 (電車が、やや不便)

    そして引越しの相談を受けたら必ずお勧めする候補地がいくつかあり、その中でも私個人が良いと感じている某地域は、新年会へ参加した56人中4人が住んでいるので私も住みたい場所の一つです。

    あなたは東京へ住むなら、どこへ住んでみたいですか?

    (っ`・ω・´)っフレー!!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop