徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    意識させる。

    おはようございます。 素敵なお客様がどきどきするような恋、ワクワクするような出会いと始まり、そして心落ち着ける幸せな家庭を築ける結婚、その全てが素敵なお客様の頭上に降り注ぐことを信じています。

    さて、恋愛相談でよくあることが「知り合って長いから女性として見てもらえない」や、「付き合いが長いからなかなか結婚へ話が進まない」など、良い感じなのに~もう一歩前に進んでいかない、そんな時にどうしたらいいのかです。

    世間ではよくあるパターンですが、職場の同僚や知人友人で好きな人がいるけれど相手は女性として見てくれない、そういう時に恋愛対象として相手から意識してもらう、その方法論と言うか~考え方の説明です。

    異性として意識させる方法はいくつかあり、一つ目は「女性らしさをアピール」で、異性として意識させるには女性らしさをアピールが最善で、普段はスーツやパンツスタイルが多い行動派なら、たまにスカートなど女性らしい服装でギャップを見せると、見慣れないから「あれっ? いつもと違う…。」となります。

    特に忘年会や新年会やパーティなど公の場で顔を合わせる機会があるなら、晴れやかな場ならではのゴージャースなドレスや着物、おまけにメイクもばっちりにしてドキドキさせるのも一つの方法です。

    他にもありますが「香り」は重要な要素で、男は女性の綺麗な髪から良い匂いがすると急にどきどきします。 他にも会場で何かの時にハンカチやティッシュをすっと差し出すのもお勧め、こういう場では料理もたくさん出るので料理が好きや得意など、少し触れておくのも印象が残りやすくなります。

    いきなり極端に女性らしく振る舞うと逆効果ですが、ふとしたタイミングで女性らしさが垣間見えるくらいのアピールになら、相手も異性として意識し始めるチャンスです。

    そして異性として意識させる二つ目ですが、「特別扱いする」のはかなり有効な方法で、他に比べて彼だけをほんの少しだけ特別扱いする、彼にだけは他の人よりも優しくする、彼だけ多めに褒めるなど、これはやりすぎないのと周りに気付かれないことが絶対条件です。

    誰でも特別扱いされると嬉しいもので、他より少し優しくされる度合いが違うと意識するものですが、他の人に気付かれると逆効果になるので要注意です。 それは彼との差をつけることは他の人には感じが悪いとなり、そういうところを男は嫌うのでマイナスポイントです。

    なお、定番として彼にだけ軽くボディタッチ、多めに話しかけて挨拶もきちんとする、これは基本中の基本です。

    三つ目ですが「こちらが意識していることを伝える」で、ストレートに異性として意識していることを伝える方法もあります。

    ただし、いきなり「好き!」ではなく「彼女いますか?」と尋ねたり、食事に誘ってみたりと軽くジャブを打ちます。 同僚や友人として食事に行く仲ならば夜景を兼ねたレストランや、普段より雰囲気を選んだ場所などへ誘ってみる、そうすることで間接的に気付かせます。

    そして先ほどのボディタッチと似ていますが、ふとしたことでお互いの体が触れたり、目が合ったりした時、照れた感じを見せたり~恥ずかしがったりして、「ドキドキしちゃった?」とつぶやくのも「アリ!」です。

    この3つは有効ですが諸刃の剣でもあり、わざとらしくならないようにする~やり過ぎないようにやります。 こちらを女性として見ていない男に異性として意識させるには、それなりに相手の領域へ踏み込む危険を伴うので、失敗したら友人知人関係も終わりの覚悟で踏み込む気合とテクニックが必要です。

    「そんな危険なことは無理!」と言うなら、簡単な方法として素敵な人(好きなた人)が現れたり振り向かせたいなら、迷わず「褒める」ことです。 「誰でも褒められたら嬉しいに決まっている、そんなの無駄!」は間違いで、それは単なる褒め言葉で見透かされるから有効にならないだけです。

    最初は気になる存在でなくとも上手に褒めることで彼の恋愛スイッチをオンにする、そもそも男を褒めることが有効な理由は、女性と違って「男は普段の生活で褒められることがない」が最大の理由です。

    女性同士なら「その服装、似合ってるね!」や「新しい髪型、可愛い!」など、お互いに褒め合うこともありますが、男は褒め上手な彼女や息子大好きな母親がいない限り、日常で褒められる機会はほとんどゼロです。

    だから「認めてもらえることが嬉しい」ので、自己顕示欲を満たしてくれる相手に好意を持つのは当たり前、ところが慌ててはいけないのが何でもかんでも褒めれば良い訳ではありません。

    例えば、イケメンに「モテそうだね」や、大学卒に「頭、良いね」や、お金持ちに「裕福なんですね」など、これは褒めても何にも感じない上に下心があると勘ぐられます。

    では、どんな褒め方が良いかですが、答えは他の人が褒めないところを褒めるで、イケメンなら「頭、良いね」と知性を褒める、もしくは「思いやりがあって尊敬する」と内面を褒める、すると「この女性は、他の人と違う!」と気を引けます。

    最後に奥の手として男の大部分が引っかかる褒め言葉を御紹介すると、一つ目は「色気(ダンディ)」の部分を褒めるです。 「立っている姿が良い雰囲気」や、「電話で話した声が、心地良くて感じ良い」などがあります。

    二つ目は「こんなの初めて!」と目を輝かせること、食事でも何でもデートした時に「こういう場所、初めて。 よく来るんですか?」など、自分は初めての場所なのに相手は良く来ている、そんな調子で話を進めると男は「相手が知らないことを俺は知っている」と御満悦になります。

    「異性のことは異性に聞く」で、女性が女性の占い師さんへ行くと女性の立場で男のことを話すから恋愛成就は難しく、男性占い師は男性の考えを織り交ぜてるから恋愛成就しやすい、どの占いへ行くのも個人の自由ですが恋愛相談だけは「異性の占い師」が正解です。

    あなたは意識させる、それを意識していますか?

    ( *'σv')ぅみゅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop