徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    自分の使命。

    おはようございます。 素敵なお客様とお会いできる時間は極上の時間で、その時間は掛け替えの無い瞬間で二度と取り戻せない、そこにあるのは幸せへの変わりなき時間で今だけ、その貴重な時間に気付けないようでは占い師としては失格と反省しております。

    ダメダメな私も人のことは言えませんが、占い(霊視)の世界で生きていると当たり前のことができなくなる先生方が多く、自分の考えこそ唯一の真理で他は全て間違いなど上から目線になりがちで、周りからの意見などに聞く耳を持たなくなることも多いです。

    また、喫茶店のマスターやスナックのママなどが、無料で占いや霊視をすると言って客寄せをしますが、本業でお客様を引き付けられない人が金儲けの為に占いや霊視を利用するのは筋違い、そういうお店が流行らない~もしくは病気になるなどは天罰かもしれません。

    そういう人たちが必ず言う逃げ道が「お金を貰うと霊視ができなくなる」で、受け取って寄付すると言う考えにならず、自分の為だけにお金を使う発想しか無い証拠です。

    私は知恵遅れと言われて苛められてきたのでが何一つ自慢できることはありませんが、私のところへお越し頂ける素敵なお客様方は世界一素晴らしい方々だと、お越しになる素敵なお客様方の志や人間性の素晴らしさは自慢で、本当にありがとうございます。

    霊視カウンセリングのキャリアが長くなればなるほど思うことですが、占いや霊視の先生方は色々な問題を起こし始めますが、それは自分が変な人たちを引き付けて影響され人相まで悪くなる、その悪循環の繰り返しになるからですが、私は素敵なお客様方に恵まれているので何事もなく過ごせております。

    HPにあるイベントの画像を御覧頂くと、素敵なお客様方が素晴らしいことは目隠ししていても輝きが分かります。 こういうイベントをほとんどの先生方はしませんが、それは占いをお金儲けの手段と考えているからです。

    人には生まれながらの使命が誰しもあるのですが、それは運命が「○○しなさい!」と個別に与えてくれるのではなく、「誰かの為に生きる・誰かを喜ばせる」と言う使命を生まれながらに持っています。

    それ以外に使命があると言うならスピリチュアルの世界で妖精さんとお話しないと無理、空想や夢の中で人生を過ごせる人は自分の使命を果たすことはできないもので、その理由は自分の為だけに物事を考える人はスピリチュアルの言葉に、ものすごく心地良い響きを感じるから誰かの為に役に立とうなんて思わないのです。

    ここまで読んで、「でも、誰かの役に立つには、どうしたら…?」と悩むかもしれませんが、それは大げさなことではなくほんの少しの心遣いが相手を幸せにします。

    常に笑顔でいよう、物腰を柔らかくしていよう、何かにつけて怒らないようにしよう、このように相手に不快な思いをさせないことからスタートして、その次は喜ばせるでも良いから一歩を踏み出せば、それは自分自身の未来への成長となります。

    今まで生きてきた中で素敵なお客様が一番活躍できた時は、どんな状態⇒「いつ、どこで、どんなことをしていた時か?」が、そのヒントになると思います。 活躍出なくても「貢献・感謝・喜ばれた」でも良いから思い出して、それにより自分が誰かの役に立てるシーンが浮んでくるようになります。

    浮かんできたら状況や行動などを分析して自分が最も役に立つところを特定、ある女性は事務職として働いているけれど、お茶の煎れ方を徹底的に勉強して周りから味が違うと言われ始めて、今では一目置かれて喜ばれる域にまで達しました。

    自分が最も役に立つところを特定とは「どんな分野、どんな場面、どんな人」を分類して、自分の特性を生かすことができるようにすると未来は大きく変わり始め、その為にも出来るだけ多くの選択肢を思い出して書いてみることです。

    書き出した選択肢を何度か自分の中で「私がやらなければ誰がやる」と、そこまでのことを瞬間的に思い浮かべることがあれば、それがまさに自分の未来を決めるべき部分です。

    生きがいがあれば、やりがいがどんどんと出てきて、自分の役割が見えてくる、人は誰しも自分の人生で様々な環境で人生の修行をして、時には人には言えないような苦しみを乗り越えて、人間としての成長を遂げていく運命になっています。

    その過程で余程大きく道を踏み外さない限り、例外なく自分の役割に気付いてくるもので、そのまま努力を重ねていくと真の使命に気付く何か(きっかけ)を、神様か~運命か~それは分からないけれど与えてくれる筈です。

    そうやって真の使命(未来への道)が分かってくると毎日が楽しく、生きている実感が持てるようになります。 そして自分を助けてくれる数多くの仲間に恵まれ始めますが、それは真の使命を果たす為に必要な人材だから集まってくるのです。

    人がくっついたり離れたりするのは自然の摂理であり、来るものは拒まず去るものは追わずの自然体が本当は一番楽な人間関係で、「寂しい・一人は嫌」などで逆に人間関係を狂わしている人が多く、一人の時間を乗り越えないと新たなレベルの人間関係は作れません。

    占いに限らず類は友を呼ぶと言われるように、今の自分の周りに居る人は今の自分のレベルなので、離れていく人を繋ぎ止めると言うのは運命に逆らうようなもので、2~3回ほど誘ってもダメな人とは縁を切る方が新たな縁と出会いやすくなります。

    それと同じく多くの会社社長が勘違いしているのは、売り上げを追求しなくても売り上げは上がる、そんなことよりも自分の使命を果たすことに邁進していれば、自動的に周りから感謝されるから売上げが落ちる訳がありません。

    感謝が貨幣として動くだけで、お客様に対してありがとうと言うべきところを、お客様からありがとうと言われるなら本当に価値があります。

    世間の多くは商売ではなく正売をしているから困った状況になる、ありがとうと感謝の気持ちを集めることが売上げに繋がるので、売上げよりもありがとうを集めることに専念する、そういうお客様から感謝されることが使命となれば、そこには正売ではなく笑売が待っています。

    あなたは自分の使命に、気付いていますか?

    アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop