徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    叶う。

    おはようございます。 素敵なお客様は今日も活き活きと輝いていますが、人は明るくも暗くも自分の意思でなれるので、明るくなろうとすれば明るくなりますし、暗くなろうとすれば暗くなる、今の自分は自分で考えてきたからこそでもあります。

    人の意志の力は凄いものがあり、昔は空を飛ぶなんて夢物語でしたが今は飛行機がありますし、昔は治らなかった病気が次々と治っています。 そういう願望達成力を使わないのは勿体無い、もっと自分の能力を開花させていくことが、「叶う」と言うことに繋がります。

    まずは「思った通りになると思うこと」からで、欲しいと思っているけど欲しいものが手に入らないことはよくありますが、それで願望達成力を疑う人もいます。 ところが、この現実にも願望達成能力が起こっていると考えられ、「○○が欲しい」と思っているのは、「○○を持っていないことを自分で認めている」にもなります。

    誰もが望むのは「○○を持っている状態」ですが、反対の「○○を持っていない状態」を認めている限りは、「○○が手に入らない状況」を引き寄せているから、ある意味で願望達成能力はきちんと発揮されています。

    「それじゃ、望むものなんて無理じゃ?」と思うかもしれませんが、似たもの同士は引き合う原則に従えば、「○○を手に入れた状態に近い状態」を作ることで「○○を手にいれた状態」を引き寄せることができます。

    ここを信じきれないと願望達成能力が成り立ちませんので、信じたいなら信じると言うことを信じる、訳がわからないかもしれませんが信じるモノは救われるです。

    次に「具体的にイメージ」で、「車がほしい」と思っていても「欲しい車を持っている状態」を再現できているかどうか、一番早いのは車の車種を明確に決めることです。 フェラーリを絶対に手に入れると決めてしまうこと、そしてフェラーリに乗っている自分をとにかく想像して「既に手にいれてしまった」と錯覚に陥るくらいにイメージします。

    写真を切り抜いて毎日見たり、実際に試乗してみたり、「フェラーリを手に入れている状態に出来るだけ近づける」ことが次のステップで、コツは実際に五感に触れさせることで潜在意識に定着するようになります。

    また、「期限を設ける」も大切ですが、欲しいものが明確になったら手に入れるまでの期限を決める、これも具体的にいつまでと期限を切ることです。 ポイントは勝手に制限をしないことで、二年後でも二週間後でもいいけれど「○日までに手に入るかな?」ではなく「○日までに手にいれる!」と真剣になることです。

    「じゃあ、明日」とすぐに叶う訳は無いのですが、「明日なんて絶対無理」と考えるより「どうしたら明日、手に入る?」と考えることに意味があります。 何故なら、一度でも頭にアンテナが立つと、欲しいものを期間内に手に入れられそうな情報をキャッチし始めます。

    そして「付き合う人を変える」ですが、フェラーリが欲しいと思ったら既に持っている人と知り合いになるで、フェラーリを持っている人との付き合いが長ければ長いほど、フェラーリを手に入れた経緯などの情報に触れる頻度が単純に増えます。

    実際に手にいれている人が目の前にいると、「自分も…。」との思いが強くなって引き寄せる可能性も高まります。 ここで注意する点はフェラーリを持っていない人とフェラーリについて会話することで、持ってない人との会話が多ければ持っていない状態を引き寄せてしまいます。

    更に「何回でも口に出す」で、叶えたい現実があるなら誰かれ構わず願いを話すこと、「そんなのダメだよ」と周りが言っても関係なく、それが叶わなくたって気にせずに話し続けること、仮に叶わなくても元の人生のままで悪い事は起きません。

    「叶」とは口に十と書きますから十回言えば叶うとも言えるので、こういうゴロ合わせ的なことからもやる気が引き出されるし、口に出すと何がいいのかと言えば他人から見てあなたが欲しがっていることを盛大にタダでアピールできるからです。

    もしもハワイへ行くことを知られて友人知人から「マカダミアナッツ、お土産に買ってきて!」と10回も言われたら、相当欲しいんだろうなと買って帰って来るかもしれない、言い続けていると意外なところから救世主がいきなり現れたりします。

    他にも「起きていることは全て正しいと捉える」で、夢の実現に向けて行動をしていると逆のことが起きたりうまく行かなくなったりがしばしばあり、「こんなの望んでいなかった…。」と思ってしまうかもしれません。

    しかし、大事なことは似た運の良い人は常にもの同士は引き合うで、願いとは全く逆方向の現実が目の前に現れた時に、その現実に近づいてきていることを知らせてくれていると捉えるのが願望達成能力を使うことです。

    良い悪いではなく起きることが全てであり、もしかしたら本当はフェラーリではなくてレクサスがいいと思っているのかもしれないし、本当は維持管理費を支払うのが嫌で遠ざけているかもしれません。

    現実として起こっている出来事は全て自分の心が望んだことだとするならば、逆に今現実に起きていることから本当に自分が望んでいるものを知ることができます。

    最後に「とにかく行動する」で、行動しないことには始まらない、運の良い人は常に欲しいものを手に入れる為の行動を起こしているので、願っていれば叶うなんて虫のいい話はありません。

    昔から「幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだね。」と言う歌のように、向こうからはやってきてくれませんから、理想の状態でなくとも少しでも理想に近づこうとする人にのみ、願望達成能力は発揮されます。

    願望達成能力を一度でも発揮させると信じられるようになり、使いこなせる状態に近付くので実現させられる状態がすぐに目の前と、良いスパイラルが生まれてくるので自分の人生に取り入れておくと役に立ちます。

    最後に、ソチ五輪(オリンピック)の女子フィギュアスケートの浅田真央選手、日本全国から多くの人が期待を寄せているようですが、今のままなら金メダルどころか4~8位が精一杯で、そうなって欲しくないからリンク外の見えない敵がいなくなることを願います。

    何故、断言できるかと言えば審判員と日本のマスコミが最大の敵、このままなら■国の選手は転ばない限り出場すれば金メダル確定、浅田選手はトリプルアクセルを4回連続成功した上でノーミスなど、驚異的な得点で無い限り実力以外の部分で順位を下げられます。

    あなたは叶うと信じて、叶えたことがありますか?

    (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop