徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    第四弾~後編。

    おはようございます。 昨日の続きですが、神社を後に渓谷へ降りて行こうにも雪に埋もれて進めず、おまけに雪で川原部分も分からず見えないので、パワスポへ近付くのは断念しました。

    第一弾の宿の前にある渓谷とは違う感じですが、これは雪の無い画像を撮ってこないと分かりづらいので、次回は気の流れや雰囲気が違うのが分かる画像を撮ってきます。 今回はデジカメどころじゃなく、歩くのが大変で寄付の神様曰く「何で今日なの?」でした。

    なお、先ほどのパワスポとは徳川家康や天海僧正が名付けたのかどうかは不明ですが、昔から龍口水と呼ばれ龍が水を飲みに来る場所です。 今は龍だけではなく他の動物も飲みに来ているようで、それに付いては後半にて説明いたします。

    気の流れは龍に例えられることが多く、龍は富士山から皇居へ向かって進む時に水を飲む場所が必要で、龍口水で水を飲んでから向かうとパワーダウンせずに辿り着けると言われ、このパワスポへ行くと大地の鼓動や気の流れが感じられるはずです。

    こちらにある川の流れは「過去⇒現在⇒未来」を表し、過去を浄化して未来へ出発するのに最適な場所、しばらく通って検証してから詳細をお伝えしたいと思います。 (第一弾の宿のように、勝手に行って勝手に壊す人がいるなら残念です。)

    なお、雪だらけで歩くのを優先して画像どころではありませんが、渓谷へ降りてから渡るか~渡ってから降りるか、こちらの吊り橋もついつい渡ってみたくなり、この渡りたくなる吊り橋も第一弾と同じです。

    さて、ここまでの検証結果から判断すると、「第一弾の宿自体に力は無く、御神体(山⇒渓谷など)の力が全て。」の感じですが、今回は宿もパワスポ部分も雪で不完全なので次回で更に検証してきます。

    第一弾の宿に付いては、渓谷へいる「何か」に気付く人、そして気付く人の知り合いが来たら、その「何か」が宿まで憑いて来る&遊びに来るが正しいようで、御神体(霊山)の恩恵があるから起きていた現象のようです。

    不思議な宿の第一弾で不思議な現象が起きた方々は、駅から橋を渡り渓谷を歩いたり楽しんでから宿へ、もしくは宿へ荷物を置いてから渓谷へ一度は行くなど「渓谷」が絡んでいる人に多く、駅から直接宿へ行った人には何も起きないことが多いようです。

    このことから渓谷にいる「何か」に好かれたり興味を持たれて宿へ遊びに来て貰った、そういう人に不思議な現象は起きています。 そして渓谷へ行かないのに不思議な現象が起きる人は、「何かが知っている人」と知り合いなど仲間と判断した時に起きているようです。

    私のところへ鑑定に来ている人や第一弾の宿へ宿泊回数が多い人は、「何か」が知り合いや顔馴染みと判断、そうすると関係者のみ不思議体験が多いことへの辻褄も合います。

    つまり、渓谷へ来ている「何か」が興味(優しそうや面白そうなど)を持った人、もしくは仲間や知り合いと判断した人、それ以外だと顔馴染み(よく来ている)などと判断した場合に不思議な現象は起きています。

    検証していると渓谷筋には祠が多く、第一弾の宿の祠も御神体の力を受け取る、もしくは霊山(御神体)のパワーが雪崩れ込む場所、同じく第四弾の宿のそばにある神社もパワーを受け取る場所と考えられます。 (注:第四弾の渓谷と山は、天狗がいると言われます。)

    2013年12月27日以降から色々な暗示が起こり始めているのは、何が原因かは分かりませんが、金太郎ちゃんが私の間違いを指摘してくれていたのかもしれません。

    第四弾と第一弾が余りにも似ているので寄付の神様曰く、「山崎さんが視間違えたんじゃないの? 神様か何か分からないけれど、こっちと暗示していたのに、あっちと間違えたから、教えてくれたのでは?」との見解もあり、この辺も検証を続けて行きたいと思います。

    ただし、第一弾の宿は辻褄が合わないことや違和感もありましたが、病気や人間関係などに良いことが起きていたのも事実、ところが商売に関しては宿自体が宿泊客減で1日0組も多い、そして金ちゃんの伝言からして第一弾の宿の終焉を望んでいるようです。

    第一弾の宿へ宿泊された方々より、最近の金太郎ちゃんが夜中に出現した時の様子を聞いたら、余程の強い意志がないと宿泊は難しいです。 これは私ではなく素敵なお客様方が体験しているので霊感の有無に関係なく、今なら金ちゃんに会える可能性大です。

    ただ、伝言の内容からしてどうもお怒りの様子、寄付の神様やH社長も「無理!」とのことですが、あの怒りようでは私も同じく宿泊する勇気はありません。 (私は12月8日が最後)

    また、第四弾へ行く時の注意点ですが、宿周辺やパワスポは野生熊の生息地です。 野生熊が生息するのは水が綺麗な証明、現地へ行くと水の綺麗さが分かると思います。 (2013年の目撃情報は21回、今年は3回しか目撃されていません。)

    よく勘違いされますが熊の冬眠は長い睡眠を繰り返すタイプで、時々は起きて食べたり排泄したりして再び眠りに入る為、冬に熊が歩いていることは意外と多いから、熊や安全面に付いて2月19日のブログで説明します。

    今回は「2月13日のブログで~。」とお約束していたので、なんとしても検証しなければと行きましたが、さすがに雪だらけで完全には検証できておりません。 次回はもう少しきちんと検証結果を報告できると思いますが、雪道を歩いた影響が少し残っていて今日も喉が痛いです。 m(__)m

    あなたは第四弾へ、行ってみたいですか?

    (`・ω・´)ハイ!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop