徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    陰と陽。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には運命からの御褒美がある、それは目に見えるものでは無いし形あるものでも無い、それでも確実に自分が生きていると言うことを実感させてくれる、それは今ブログを読んでいること~起きていること~自由に動けること、運命からのプレゼントとは自由なあなた自身です。

    さて、太陽は東から出て西へ沈んでいく、昼は明るくて夜は暗くなる、夏が来れば次は冬が来る、男と女~生と死~動と静など相反する物があるからこそ成り立っているのですが、陰は静で柔順なもの~陽は動で剛健的なもの、宇宙のあらゆる現象と存在は常に陰と陽です。

    古代中国の叡智ある人々は炎のが空中に上がるのを見て「何故、火が上空に昇るのか」など、火が「陽」で上空が「陰」など「陽」が「陰」に移動することなどを感じ取り、花が咲く姿を見て世界に同じものは一つとしてなく常に変化、昨年のように美しい花が咲くことを変化の中から感じ取りました。

    また、生じたならば必ず滅ぶことや人の誕生の喜びは死の悲しみになり、理想が大きければ絶望も大きいなど、長い間に無数の観察から一時も止まぬ流れの中に、永遠に変わらない秩序を見い出しました。

    世界は絶えまなく変化しますが、そこには一定の不変な法則もあり、その法則は陰と陽の対立で表わされると言う考えです。

    陰と陽はお互いに相対するものに見えますが、陰⇒陰で陽⇒陽と永久に続くものではなく、陰が極まって陽になり陽極まって陰に、陰の中には陽、陽の中には陰、この二つはお互いを成り立たせています。

    例えば、男は女に対して陽で息子は母親に対して陰、空だって晴れれば陽でも雨なら陰と同じものなのに違う、同じ人でも運動している時は陽で読書している時は陰、大きく考えるならば人は動物と言う生物学的には陽でも、歯や髪の毛は植物のように静かで人体中では陰と細かく言うなら全てが陰⇔陽です。

    この世には様々な人間関係が「陰と陽」で成り立っている場面が多く、良く言えばライバル間係で、悪く言えば敵対とも言えますが、性格~考え方~価値観が根本的に違っているモノ同士も相手がいるからこそ存在できます。

    ここまで小難しく陰陽を解説しましたが、一般にも陰陽の関係は多くありまして、自分では気付かないけれど相手がいるからこそ成り立つのです。 嫁と姑・経営者とサラリーマン・都会の人と田舎の人・派手な人と地味な人・文系と理系・寡黙な人とおしゃべりな人など、陰陽の関係はいくらでも出てきますが、これらはほとんど該当します。

    陰と陰や陽と陽が出会ったら似ているので同類に思えたり、相手の気持ちが分かったり大きなトラブルや喧嘩は少ないと思いますが、陰と陽が出会ったら性質や考え方が根本から違う為、自分が正しいと主張ばかりして相手を理解するのは永遠に不可能です。

    どこへ行っても陰と陽は嫌でも出会わされますが、ここで「みんなが同じ価値観や、同じ行動や、同じ考えになれば、社会がうまく行く」と考える人も出ますが、これだと人類に限らず世界が成り立たなくなります。

    簡単に言うと「生き残る」が根本的なことであり、永久に種の保存をしていく為には必須条件です。

    例えば、何かの災害~山火事などが起きた時に全員が同じ方へ逃げて、そちらへ火が回ると全滅です。 右に逃げる人や左に逃げる人がいるからこそ助かる人も出てくる訳で、「人とは違う方向に行きたい」と思う人が居るから、今まで人に限らず生き物は脈々と続いてきたのです。

    世界が一つになれば幸せと言われますが、本当に一つの国になったら国家間の戦争は起きないけれど、国の政策や方向性が間違いで国民が幸せになれないなら意味は無いし、仮に一つの国となっても国内紛争はあります。

    これが水と油なら簡単な話で交わらなけりゃいいだけですが、これは人間となれば10人いれば10通りの考え方になるので、一つのことを話しあっても10の意見がでます。

    だからと言って5人づつの2グルーブに分ければ良いかと言えば、その時点では仲良しグループになれるかもしれませんが、違う議題が上がれば再び10通りの意見がぶつかるようになります。

    こんなことばかり突き詰めると人は結局ひとりぼっちになってしまうので、程々で矛を収めて相手に譲るなど負けるが勝ちと言う言葉も正解で、人間同士の自我などのぶつかり合いをまともに相手にしていると疲れるだけ、他の自我に触れ合ったなら共感したり、学びの一環と言う受け止め方もあります。

    陰と陽は無くならない、絶対的に起こりうる~もしくは必要なモノである、そう受け止めることができたら、人生はもっと楽しく気楽に過ごせるようになると思います。

    なお、素敵なお客様方よりバレンタインのプレゼントを頂きますが、拙い未熟な私のような者に対して、本当にありがとうございます。 鑑定へお越し頂けるだけでありがたいので、お気を使わず手ぶらでお越し下さいね。 m(__)m

    最後に先日の出来事ですが、ある障害をお持ちの方がパン屋さんへ就職することができて、就職後に初めて鑑定へお越しになられたのですが、「先生、私が初めて作ったパンです。」と渡された時、胸に来るモノがありました。

    三時の休憩の時に頂きましたが、薀蓄たれる評論家やグルメブロガーでは一生味わうことのない、本当に素晴らしいパンで美味しかったです。

    あなたは陰と陽、受け止められますか?

    (*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!

    東京出張:次回は「2月8日~2月11日」で、いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop