徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    遠慮。

    おはようございます。 今日も明るい太陽の日差しの中で、活き活きと行動できる自分の幸せを噛み締める、それにより更なる幸せが降り注ぐことになるので、素敵なお客様は自分の今を幸せだと感じて、もっと良いことがあると信じて頂きたいのです。

    運の良い人ほど遠慮するモノ、運の悪い人ほど厚かましいモノ、良いか悪いかは個人の考え方によるので強制はできませんが、中途半端な成り金ほどお金があることを自慢して、大金持ちになるとお金の多寡は情勢により変わると知っているから気にしません。

    遠慮すればするほど運命は助けてくれるようになりますが、運命だけではなく人も同じように遠慮する人を支援したくなります。

    この遠慮と言う言葉の意味は、人に対して言葉や行動を慎み控えること、何かの事象や申し出に対して辞退すること、ある場所や地位から引き下がることなどを言います。

    その他では、遠い将来のことを思慮に入れて考えをめぐらすことで、こちらは深謀遠謀と言って深く物事を考えることで、前半に深謀と付くからこその言葉で通常の遠慮とは違います。

    なお、江戸時代での遠慮とは武士や僧に科した刑罰のひとつ、今で言う軽い謹慎みたいなものでした。 自宅待機で外出せずに反省しろと言う意味なんですが、そうは言っても夜間に見つからないように外出するのは黙認されていました。

    この「遠慮」の元々の意味は、「遠い先々のことまで見通して、よく考えること」からきていて、「ご遠慮ください」とは「よくお考えになってください」との戒めや注意、それをやんわりと言う為の言葉でした。

    スーパーの駐車場などへある「ここは身障者の方専用です。 健常者の方の駐車はご遠慮ください。」と路面や看板に大きく書いてあるのも、「駐車することがいいかどうか、よく考えなさい。」と言う意味で、遠回しに「駐車するな」と注意喚起を促しているのです。

    つまり、社会における大人としての役割、その「自己規制」を求めている言葉なのです。

    明らかに罪となるべき内容については「禁止」と書いて違反すれば罰を与えるけれど、なんでもかんでもルールで縛りつけてしまうと息苦しくなるので緩急を持たせる、日本人は言わない美学の面から遠慮と言う言葉が出来て、社会においても遠慮してください~遠慮の程お願い申し上げますなどと使われます。

    家に火を付ける放火、人をナイフで刺す傷害や殺人、お金を盗む窃盗、これらは明らかな犯罪で誰がどう言っても言い逃れはできませんが、スーパーの障害者専用駐車場へ車を止めても、大部分の人は「マナー違反」とは感じるけれど警察へ連絡まではしません。

    マナー違反を見掛けたところで注意する人もいないし、平気で止めることのできる人たちへ注意しても反省する訳が無く、遠慮と言う言葉では抑制が効かない状態へ今はなっていることが多いです。

    その為、遠慮ではなく禁止、禁止ではなく逮捕、執行猶予ではなく実刑、こうやって厳しくしないと個人におけるマナーに任せていると犯罪は増加の一途、深謀遠慮では抑制できなくなってきています。

    最初は誰しも融通を聞かせたり(そんなに厳しくしなくても)と、「これくらい分かるだろう」~「こんなことはしないだろう」と、相手に対する期待感や常識は守られるべきと自分の考えに対する安心感、それなのに予想外のことが起こると「こんなことする人がいるの?」となり、次からはルールを決めると更に上を行く人が出てきます。

    デパートのプレゼント企画や飛行機のマイルに関することなど、何度も何度もルール改正が行われるは、考えられない利用の仕方をする人がいるからで、ようはマナーの問題で非常識が分からなくなっています。

    以前にANAに「プレミアムパス」と言う1年間無制限で乗れるパスがありましたが、今は年間で300回に回数限定、マイルも一律20万マイルを一括で加算しますが、どうしてルールが厳しくなったのかと言えば、「ルールに無ければ何をやっても良い」と考える人の出現です。

    「プレミアムパス」を買った60代男性が毎日最大17時間も機上生活を繰り返し、プレミアムクラスなら機内食+飲み物も出るし酒も飲み放題、一日中飛行機に乗っていれば少なくともプレミアムな乗客としての扱いだから我侭をやり放題です。

    中途半端なオヤジは何をやらせてもダメで、この60代男性は便が遅れたらホテル代を出せと脅迫、大量のカラ予約と直前キャンセルの嫌がらせ、機内用の毛布を床に敷いて汚れた裸足の足を載せるなどを繰り返し、挙句の果ては地上作業員に対して威嚇や愚弄など運航を妨げました。

    こんな男性を雇用して高額の退職金を出せる企業があるのだから日本は平和な国で、その企業は盲導犬が看板に引っ掛かり困っていても知らん顔できるレベル、こんな男性へ高額の退職金を支払うくらいなら、真面目に働いている社員の賃金を上げるべきだと思います。

    斯く言う私もバカタレなので人のことは言えない日々ですが、私自身のレベルが低いからこそ色々なトラブルは起きると反省の毎日です。

    例えば、元日のお守りプレゼントでも「午前10時より早く並ぶ~子供をつれてきていた」など、ルール違反が起きるのは全て私の不徳により引き起こされるので全責任は私にあり、この度は不快な思いをされたことは大変申し訳ありませんでした。 m(__)m

    今後もイベントへ皆様が楽しく気持ち良く参加して頂けるよう、自分を厳しく律して反省と努力を続けて参りたいと思いますので、これからも遠慮なくイベントへ参加して頂けると嬉しいです。 m(__)m

    あなたは遠慮と言う言葉、どのように感じますか?

    (; ̄Д ̄)なんじゃ~?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop