徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    秘密。

    おはようございます。 今日も元気で明るく過ごせば不運なんか吹き飛ばしてしまう、素敵なお客様に取って素晴らしい一日になることを信じています。 正直者が馬鹿を見る世の中ではダメで、真面目に働いている人が報われる社会になればと願います。

    しかし、世の中には色々なことがあるので真面目に働いても馬鹿を見ることもあり、必ずしも正義が勝つ訳でもないのは残念ですが、苦しい時のことが今となってはネタになるので、そういう知らない世界に付いて少し書いてみたいと思います。

    私は以前に建設現場で働いていましたが民家では無くビルが多く、リフォームもホテルなど大きな建物がほとんどでした。 リフォームの多くは倉敷や岡山のホテル(ラブホテルも含む)の防火対策やクロスの張り替え、カラオケなどの電気製品なども配線や設置をしていました。

    ここで多くの人が気になっている疑問、ホテル(ラブホテル)にはカメラが仕掛けてあるのかですが、その答えは「Yes(はい)」でエレベーターや通路など防犯は勿論のこと、部屋の中にも隠しカメラなんて当たり前です。

    特にラブホテルのベッド周辺は隠しカメラだらけで、マジックミラーの中に仕掛けるタイプ、ベットの横にスイッチに見せかけるタイプ、ライトの横に台座に見せかけるタイプ、部屋を明るくして注意すれば分かるけれど暗くすると分からない、そんな感じで仕掛けてあるから素人では見つけにくいようにしてあります。

    もちろんビジネスホテルもロビーやエレベーターと各階通路には必ず防犯カメラがあり、部屋へ入るまできっちり監視と必要以上の部分もあり、それはシングル予約に複数で泊まるズルイ人がいて、それがバレるとホテルからお灸を据えられることはよくあります。

    その逆にフロントの勘違いもあり、カメラの角度にもよりますが男女2人が同じ階へ降りた時、連れ込んだと間違えて部屋にフロントから電話があったりもします。 間違いだと分かれば必ず「次から注意して下さい」と怒られますが、ホテル側が間違えたのに怒られると言う理不尽も大人しくしているとあります。

    私も過去5年間で1回だけ間違えられたことがあり、「女性を部屋に連れ込んだ、ドアを開けて部屋から出て下さい。」と部屋へ電話、「あっ、見間違えたな!」と気付いたのでドアを開けて通路にいると、すぐにフロントの男性二人が来て部屋を隅々まで調べたけれど誰もおらず、今度は逆にホテル側が私に謝罪することになりました。

    私は謝って貰わなくても良いからカメラのシステムについて質問、カメラの位置やどういう感じで監視しているのかなど聞いて、ホテルの裏を知ることができたのは逆にラッキーで、普段なら教えてくれる訳がないけれどホテル側のミスだから色々と教えて頂きました。

    少し紹介するとホテルの人は毎日モニターで見張っている為、公園の覗き魔や痴漢と同じレベルに達していると呆れたのが、エレベータから男性が先に降りて女性が後から降りるカップルは、「不倫か、付き合って日が浅い」のどちらかだそうです。

    そして女性が先に降りて男性が後から降りる時は、「夫婦か、長く付き合っているカップルか」のどちらかだそうで、よくもこんなことを見分けるレベルまで監視しているもんだと感心します。

    また、エレベーターでキスするカップルも多く、二人きりになると必ずキスするのは40代以上の中年カップルで、中にはカメラに向かってピースサインしながらキスしまくるのもいるそうで、20~30代のカップルはキスしても短時間で年齢が上がるほどキスの時間が長いそうです。

    まぁ、見間違える人たちだから守秘義務も守らず喋りまくりで、ホテルの防音は隣との壁には気を使っていますが、ドアは全く防音では無い為に夜の巡回ではドアから色々な声が聞こえてくるそうで、この人たちはホテルマン~痴漢~エロオヤジのどれか分かりません。

    以前にも書きましたがホテルの部屋で自殺や殺人が遭った時は、部屋の№を変えて使用することが多く、番号が抜けていたり妙に飛んでいる時は何かが遭った部屋の可能性大です。

    新宿の某高級ホテルには死体が3日間放置され腐乱していた部屋があり、そこは何事もなく使われていますが、ホテルも部屋が空くと売り上げに影響するので仕方がありませんが、10年以上経過したホテルで何も無い部屋ばかりと言うことはありません。

    どうしても自殺や傷害や殺人はあり、ホテルの外観に比べてクロスが新しい部屋などは、「何かが遭った」のは間違いありません。 JR○○○駅周辺には幽霊が出るホテルも多く、泊まる度に廊下などですれ違っていたから珍しくはないけれど、あの周辺はどこも似たり寄ったりです。

    なお、見間違いでカメラの秘密などをペラペラ喋りまくった守秘義務も守れないホテルは、茅場町の交差点から近所で同じく幽霊が出るホテルなので廊下や部屋に幽霊が徘徊しています。

    昨年まで1泊朝食付=4800~5500円で泊まれていましたが、今年から1泊=7200~8900円に値上げしたので泊まれなくなりましたが、茅場町周辺は良いお店が多いので定宿を見つけたい地域の一つです。

    なお、高級ホテルでは意外と殺人~傷害~自殺~死体遺棄が多く、多くの人が泊まるなら事件や事故も付き物です。 銀座や八丁堀や茅場町など人が多い場所だと例外はなく、新○○保なんか浮遊霊だらけですが、気にしない人や分からない人には関係ないと思います。

    そう言えば不思議な宿で金太郎さんの様な何かが出現した件ですが、どうやら正体がなんとなく判明してきましたので、それについても年末に詳しく書いてみたいと思います。

    あなたはホテルの秘密、御存じでしたか?

    (゚∇^d) グッ!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は26日(木)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop