徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    体験談。

    おはようございます。 素敵なお客様に起こるのは、良いことも悪いことも必要だから起こるべくして起こった、そう考えると良い方へ転換できるので悪い方には考えない、仮に不運が遭ったとしても体験することに意味があったと考える、そうしてどんどんと良い運気の輪を広げるのが開運の秘訣です。

    さて、ここのところ不思議な宿へ行き開運や浄化をされる方も増えていて、私が年内最後に宿泊した日も大広間へ食事に行くと、素敵なお客様が4名(岡山・広島・東京など)も来られていて、宿のご主人が「お知り合いですか?」と言うので苦笑いでした。

    なお、宿の人が私の正体を知りたがっていますがくれぐれも内緒で、今のところ「リストラ寸前の窓際会社員」と言う設定にしてあるので、必ず会社員の設定か~もしくは知らないでお願い申し上げます。

    宿での設定は、夜もビールも●が好き⇒千駄木のミルミレで●●●●など、典型的なダメ社員として宿泊です。 (これは一部の看護師さんにバカウケのネタなので、余り本気で考えないで下さいね…?)

    では、11月27日のブログでお約束した体験談ですが、鑑定へ来てから行った方々の感想は「良かった」がほとんどです。 ある程度の距離があって~自然があって~宿の人も親切丁寧、雰囲気も良い~落ち着く~運が良くなった気がするなどです。

    実際に宿泊した素敵なお客様たちの感想の御紹介ですが、全ての人に当てはまる訳ではなく、人により感じ方が違うので参考意見としてお読み下さいね。 (注:N市のIさんの感想は、10月25日のブログ参照。)

    では、寄付の神様の感想からですが、「宿の御主人は良い人だし、建物も歴史と情緒溢れる良い感じ、それに祠へ行って拝んだ瞬間に、黒いモノをすっきり取ってくれたことが分かった。 また、行ってみたい。」でした。

    ただし、行ってから後は外来も手術も大忙しで、今は朝8時に手術室へ入って次から次へ手術して終わったら夜11時頃と言う毎日で、「もう、これ以上は勘弁して…。」となっているので仕事が好調なのも良し悪しです。

    次に宿泊された方々を仮に「A・B・C・D・Eさん」として、全員が鑑定へ来てから宿へ行って宿泊後に感想を話に来てくださいました。 (注:鑑定へ来てから、行った方々の感想です。)

    Aさん:宿の雰囲気が良くて料理も美味しかった。 夜寝ていると人が覗いている気配がして急激に腰が痛くなったが、朝起きると治療中の腰が完治していた。 人間関係が良くなり仕事が順調、そして祠へ行った時に凄い圧力を感じた。

    Bさん:宿の食事も美味しく宿全体が凄く良い気が流れていて、お風呂も長湯しても湯当たりが無く、祠へ参ったら何となく押されるような圧力を感じた。 そして祠周辺の通路を歩いていると、空気が下がった~引き締まった、そんな感じがした。

    Cさん:宿の感じが良く、部屋へいる時にBさんの後ろを何かが通ったような気がした。 宿へ行ってから感覚が鋭くなって、人やお店の良い悪いが分かるようになった。 祠へ近付くと空気が変わった。 階段のところへ人がいた筈なのに消えた。

    Dさん:部屋にいると廊下で足音が聞こえてきたり、天井裏で足音が聞こえてきたり、明らかに何かいるけれど正体不明、夜中の2時半~4時半~5時など、明け方に掛けてラップ音など色々な現象が起きた。

    Eさん:部屋も景色も素敵で宿はいい感じ、祠では何も感じなかったけれど夜に寝付けず、部屋に何かいたような気がした。 部屋の写真を取ろうとしたら、デジカメの電池が急激に減ったので、これは部屋を撮るなと言う意味だと感じて写すのを止めた。

    共通:「お茶(お水)が美味しい」~「ご飯(料理)が美味しい」と、「いい加減な人には教えて欲しくない」~「人間関係が良くなった」です。 (注:当然ですが、何も感じなかった、何も起きなかった、そういう人もいます。)

    A~Eの方々は霊感がある訳ではありませんが、それでも全員が何かを感じたようです。 鑑定へ来ている人は宿をご存知のですし、デジカメの小部屋にもヒントを毎回一つは載せているので、血眼で探し周り詰問する人に開運成就は難しいと思います。

    宿に迷惑を掛ける人や雰囲気を壊す人は行ったところで宿泊しても良いことが無い、良いことが無いからパワスポじゃない、パワスポじゃないのは山崎が嘘吐きだから、こうなるのは火を見るより明らかで、宿の方々や他の宿泊者に迷惑を掛ける訳には行きません。

    今回のデジカメの小部屋は本館(○の間)からお風呂までとお部屋での様子など、いつものように色々と写っているので探してみてくださいね。 ちなみに今まで泊まった部屋は全て違う部屋ですが、今のところ必ず何かが遊び(覗き)に来ます。

    11月の時は夢か現実かよく分からないのですが、夜中に襖の陰から金太郎さんのような人が覗いていましたが、今回はふと目が覚めると顔の上で光の玉がきて閃光、一瞬目が見えなくなったかと思うくらいの光で、中途半端に医学知識があると色々な病状を思い浮かべて怖くなりました。

    その他にも眠れないから午前0時30分頃に大浴場へ行った時、誰もいない湯船に浸かっていると天井から雫がポタリと落ちてシーンとした中に響き渡り、周りがガラス張りなので誰かに見られている気がして、急に怖くなり天井も後ろも見ず一目散で部屋へ帰ったこともあります。

    さて、今日(15日)の夜に不思議な宿へ泊まっている女性のうち5~8人は、霊視カウンセリング山崎へ来たことがある人のような気がします。 大浴場へ行った時や大広間で食事する時、お互いが顔を見て「あっ! 会ったことが…?」となる予感がします。

    大広間で夕食になる方と別棟で夕食になる方に分かれるかもしれませんが、今日の宿に泊まる人たちは新年会でもお会いするかもしれない、それは偶然に引き合わされた不思議な縁かもしれません。

    あなたは体験談を、どのように感じましたか?

    Σd(゚д゚*)あると思います!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop