徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お使い物。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、いよいよ3週間後の2014年1月1日のお昼12時に、毎年恒例の「新年の無料御守りプレゼント」を開催です。 私が一年間にしてきた集大成で、誰も来なければ私がしてきたことはダメだった、その証明なのでヒヤヒヤしています。

    12月の師走だけあって羽田空港も混み合い、普段より早めに羽田空港へ行く必要がありますが、こうなると搭乗口で待ち時間が長くなるのがネックです。

    早めに保安検査場を通り抜けて御土産物でもと思うかもしれませんが、残念ながら羽田へテナントとして入っているようなところは平均的がモットー、御使い物(進物や贈答の意)としては喜ばれるかもしれないけれど普通が多いです。

    それに羽田へ入っているテナントは黙っていても売れると言う安心感から、雑な接客や売り上げ優先になりがちで、悪い見本はANA側テナントで入居中のね○○○家、開店当初は大繁盛でしたが今は見る影もなく通路で呼び込みの毎日です。

    これは何故かと言えばレジへ並んでいる順番を無視して、たくさん買ってくれる人を優先してレジ(応対)をするなど、こういうダメな点にお客様は気付いているけれどお店の人は気付いていません。

    例えば、レジへ並んでいたらバームクーヘンを1個しか買わない私よりも、私の後ろにいた10個買う人を優先してレジ、そんなことをして良いかどうかも分からないから、今ではガラガラの店内は「夏休み・子ども連れ」など、何かの条件が整わなければ素通りされるお店になりました。

    話は戻りますが、倉敷事務所では鑑定終了後に岡山で売っていないお菓子を時々お配りしますが、東京出張で色々と買い込んで東京のお菓子を配っています。

    御使い物と言うほどではありませんが、美味しいお菓子を見つけた時には素敵なお客様へ喜んで頂ければと、東京で良いなと思ったお店のお菓子を鑑定後にお渡ししています。

    では、私が見つけたお店を御紹介したいと思いますが、TVに出ているインチキや偽物は除外、普通の味をイメージで誤魔化しているお店と隠れた名店では雲泥の差があり、バームクーヘンにしても本物は全く味が違います。

    なお、御紹介するお店は私が実際に行ったお店の場所で、本店以外に店舗を出している場合もあります。

    1:上野の「うさぎや(台東区上野1-10-10」」で、ここはどらやきが美味しいお店です。 東京にうさぎやは3店舗(上野・日本橋・阿佐ヶ谷)あり、どのような経緯で別れたのかには触れませんが、私は上野の人柄と接客が好きなので他へは行きません。 (日本橋のうさぎやは、行きたければどうぞ、それが答えのお店です。)

    2:半蔵門の「一元屋(千代田区麹町1-6-6)」はきんつばと最中が美味しいお店で、半蔵門へ泊まった時に発見したお店です。 朝8時から開いているので事務所へ行く前に立ち寄りましたが、最中を食べた時に「本当の餡子は、こういう味がするのか!」と驚き、きんつばを食べても最中同様にレベルの高さが分かると思います。

    3:門前仲町にある「小藤屋(江東区富岡1-8-12)」は主におかきが美味しいお店で、醤油は勿論のこと~エビ~塩~チーズなど各種取り揃えており、値段は少しお高めですがおかきの美味しさでは標準以上です。 更に期間限定でバームクーヘンも出していて、これはしっとりとして甘すぎず美味しいです。

    4:「赤坂見附にある「赤坂 雪花堂(港区赤坂3-10-7)」は甘納豆がお勧めで、ここは全種類を買って鑑定へお越しになった素敵なお客様へ配ったこともありますが、味がどうこうでは無く「本当の甘納豆とは、こんな感じなのか?」と、今まで食べていたのは何だったのかと田舎育ちの私は驚きました。

    5:人形町の「京菓子司 彦九郎(中央区日本橋人形町2-11-3)」は和菓子が色々で、ここはどらやきのことを虎家喜と言います。 そしてわらび餅なども美味しいのですが、何と言ってもウサギの形をした五食饅頭が美味しく、切って食べるのですがうさぎを真っ二つは少し気が引けます。

    6:新日本橋の「森八 室町店(中央区日本橋室町4-2-14)」は、加賀藩御用達のお店です。 こちらは何と言っても葛切りが美味しく、私は葛切りが食べられなかったのに東京へ行く度に買っていた程です。

    おまけに栗饅頭・水羊羹・最中なども美味しく、たくさん買うとサービスにおまけをつけてくれたりするので、その心意気の部分が嬉しいお店でもあります。

    1~6に御紹介したのはホンの一部ですが、東京出張の度に新たなお店を発見して行くのは楽しいことでもあり、素敵なお客様より聞かれた時にどこを美味しいと言えば良いのかと迷うほどで、美味しいお店が多いと言うのも贅沢な悩みになっています。

    また、西日本と東日本では味の好みが違うことも計算して答えないと、美味しいお店やスイーツは千差万別で答えられなくなります。 自分が美味しいと思っても相手がどう思うかは不明、迂闊に美味しいと言えなくなっているのは贅沢な時代だからかもしれません。

    ただ、せっかく相手より頂いた物を批評ばかりしていると誰もくれなくなるし、その逆に相手がくれても無反応だと人は残念に思います。 相手から何かを頂いたら喜ぶ、お礼を言うのは勿論ですが、まずは喜んで感謝を示すのが一番です。

    では、最後に御紹介するのは最近で一押しの焼き菓子が美味しいお店、「AU BON VIEUX TEMPS(東京都世田谷区等々力2-1-14)」は、尾山台駅からハッピーロード商店街を歩いて行くと交差点のそばにあり、こちらの焼き菓子は何度でも食べたくなる感無量の味です。

    あなたはお使い物へ、どんなものを選びますか?

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop