徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    パクリ。

    おはようございます。 素敵な青空が見れたら心が少しうきうきして来る、それは自分の心がうきうきしているからこそ青空を綺麗と感じるだけで、心が荒んでいる人にはいくら青空でも綺麗には見えません。

    正々堂々と言う言葉があるように自分で力を出し切った時、嘘やごまかしなど卑怯なことをしていないから、誰にも後ろ指を刺されない自信からも満足感や充実感が心にあります。

    しかし、卑怯なことをしたらうまくいっても取り敢えずで、運命は必ず後でお釣りをくれるから一時的にうまくいくだけ、会社でも他人の企画やお客様を横取りしたら一時的にはいいけれど、その後がどうなるかを見ると見事に痛い目に逢っています。

    俗に言う「ぱくり(パクリ)」とは、辞書で引くと大きな口をあけてものを食べるさま、それを転じて盗むと言う意味にもなるとあります。

    パクリの語源には諸説あり、戦後日本で犯罪者を検挙すると朴(パク)や李(リ)ばかりで、「また、朴李(パクリ)か」と警察で使われていた隠語説、韓国に「パク・リー(朴李)」と言うモノマネ名人がいた説など、起源は韓国経由の話が多いです。

    TVドラマなどでも「逮捕される=ぱくられる」と用いられていましたが、近年では盗む意味で転用され、TVのバラエティ番組などで芸人が用いて広い意味で使用され始めました。

    パクリ国家などと世界で揶揄されている近隣諸国もいますが、日本も人のことは言えない部分があり故松下幸之助はパクリ名人だったので、日本の家電各社は松下電器にパクられてばかりでした。 (松下電器⇒現パナソニック)

    あの有名な逸話「二股ソケット」も本当は松下幸之助の部下が開発したのをパクリ、部下が文句を言うとクビにしたような人物なのに、美談に作り変えて松下幸之助を神様に押し上げた結果、大きくなった松下電器が中国を支援したおかげで日本は大迷惑です。

    ただし、パクリはいいことではないけれど止められないのも事実で、アイデアを盗む行為は決して気持ちいいことではありません。 パクリをやる側も開き直って罪悪感がないこともあり、いじめや犯罪がなくならないのと同じくパクリは止められません。

    iPhoneをパクッたギャラクシーが儲けているように、ITビジネスの世界などもパクッて儲けるが主流になりつつありまして、パクリのメカニズムは呼吸レベルで自然に組み込まれています。

    象徴的なのはソーシャルゲームで、恥ずかしくないのかと思うレベルのパクリもあります。 あのシリコンバレーですら成功しているサービスを、ひたすらパクリまくる「R・I」なんて会社も存在します。

    少なくともITビジネスでパクリは当然でモラルや正々堂々なんて崩壊していますが、それは「パクリは儲かる」が浸透しているからです。 盗人猛々しいと批判しても時代は変わっていくので、いくらパクリを嘆いたところで仕方がありません。

    ただ、一つだけ救いなのは「パクリに魂はない」でオリジナルには負けてしまうことが多く、故松下幸之助のようにパクッた後は「資本力・販売力・低価格」と、オリジナルを駆逐するまでやるならまだしも「「資本力・販売力・低価格」が同じだと、ほとんどのパクリは負けてしまいます。

    つまり、消費者や利用者の同意や共感を呼ぶことができないからで、儲かりそうだからパクるだけの会社が、「世界を変えたい」と語る起業家に熱意や共感で勝つことは無理です。

    そうなると今度はパクリは強烈なマイナスの印象で、一度でもマイナスの印象が付くとマイナスの評価は永久です。 今でも技術者の間でマネシタ電器の汚名が消えないのは、故松下幸之助のパクリ精神がパナソニックで生き続けているからです。

    パクリの問題は永遠に解決しませんが、最初に「こんなのがあれば」と思いついて開発を始め、完成したら「これはいいぞ!」と販売したらさっぱり売れないのはよくある話です。

    アイデアを思いついて実行するのも大事ですが基本に忠実なまま磨き上げていく、それも良い方へ改良しながらが理想で、ビル・ゲイツがスティーブ・ジョブズより会社を大きくできたのは、創造よりも改良を選んだからです。

    誰かを真似するのは内容を評価した証でもあるので、ある意味ではパクられるのは光栄とも言えるのですが、真似する方は次に何かを生み出す時に自分の力では何もできません。

    素敵なお客様の中には三越伊勢丹やイオンの企画部の方々もいて、ちょっとしたヒントを元に自分達で練り上げているから、実力のある人たちが中身のある企画を確実に遂行とは素晴らしいです。

    私も素敵なお客様に負けないようにと思いますが、なかなか良いアイディアばかり浮ぶ訳ではなく、ろくでもない~使えない~馬鹿馬鹿しいなど未熟者としてお恥ずかしい限りです。

    そう言えば以前にブログで、「デパートの企画部は北海道の物産展など同じことばかり、私ならTVの県民ショーのように47都道府県の美味しい物を集めて、日本全国の味が楽しめるケンミン館をやります。」と、書いたことがあります。

    素敵なお客様より指摘されましたが、この内容にそっくりのイベントを11月下旬に開催したデパートがあったようで、パクられるとは光栄な話で[Ne vous en faites pas. Pas de probleme.]です。 (訳:気にしないで下さい、問題ありません。)

    今は真似されるのは仕方が無い時代ですが、そこに創造力と熱い魂があるかどうかが大切で、オリジナルはパクリに負けてはいけないし、パクリが隆盛を極めるようではいけないと思います。

    あなたはパクリを、どう思いますか?

    (*´х`*)ъグゥ~♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop