徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    オヤジ上司~後編。

    おはようございます。 スカッと爽快、朝からルンルン気分、それが人として迎える朝には相応しい、朝からどんよりしていると最初から気分が疲れます。 その為にも笑いがあれば大丈夫、ネタに出来るようなことを思い浮かべるだけでも、少しは嫌な気持ちを回避できます。

    さて、昨日の続きですが上司とは誠に理屈を捏ねるモノですが、ああ言えばこう言うとばかりに自分を守ろうと、仕事はしない(できない)のに給料だけは高いと言う矛盾に突き当たります。

    会社勤めをしている以上は休憩も上司と一緒が多く、そんな時でも上司は部下より優れている面が少しでもあると得意満面でどや顔します。 お勤めをしていると1回くらいは、「あぁ~ん、新聞、取ってないのか?」と上から目線で言われたりもしますが、そんな時は「えぇ~、いまどき、新聞取っているんですか~!」と大袈裟に驚いて下さい。

    一人暮らしをしていると新聞を取っていない場合も多いし、今は新聞を取らなくてもPCや携帯などで情報過多になるくらいです。 私も新聞は取っていないし~TVのニュースは見ませんが、元々アホやからTVや新聞を見ても聞いてもさっぱり理解できません。

    話は戻りますが、特に日本の新聞は最低で日経新聞なんか読んでいるのは落第点、日経を隅々まで読む男は間違っても仕事はできません。 日経を読んでいる男に「日経は何の略?」と聞いたら「日本経済新聞」とは答えられるけれど、「じゃあ、経済は何の略?」と聞いたら答えられない男が多いはずで、経済は略語なのに単語だと思っていたことを露呈します。

    この「経済」とは「経国済民」の略で、国を治めて人民を救うこと~経世済民とも言います。 つまり、日経とはかなり略した言葉ですが、これらの正式名称を知らない男が経済を語るのは筋違い&勘違いで、経済を略語ではなく単語と思っているような男に経済を語る資格はありません。

    そういう男(特に上司)に限って新しいことをする時に、「そんなことして失敗したらどうするんだ」と不安を威嚇で隠しますが、その時に「サラリーマンが失敗してもクビになるだけで、殺される訳じゃありません」と言えたなら、気持ちが良いと思います。 (苦笑)

    サラリーマンの特権とは実力を付けて独立開業やヘッドハンティングされるレベルになり、「こんな会社、辞めてやる」と言って他へ行き大きく成功できることです。

    このような上司に当たるとイチイチくだらないことに細かいチェックが入るのですが、仕事をする上で考えて進まないより、失敗しながら少しずつ進める方が得策です。

    素敵なあなたに上司がうるさく言うのは自分が責任を取りたくないからで、新しいことをする時は必ず「根拠は何だ」と聞いてきます。 その時にはすかさず「好き嫌いです」と答えれば、気持ちが良いだろうなぁと思いますが上司は間違いなく激怒します。

    仕事において企画などを進めるのに判断材料を集めるまでは論理的でもOKですが、判断材料を元に選択を進めて取り捨ての決断に入ったら好き嫌いで決めなければ、根拠を求めれば根拠の中身に対する根拠が必要と言うマトリョーシカ状態になります。

    及び腰の上司は責任を取りたくないから決められない、ならば素敵なあなたが堂々と「私の好き嫌いで決めます」と言えたなら、すごく気持ちが良いと思います。

    それからオヤジ上司が上から目線で聞いてくる質問の一つに、「おい、今日の日経平均株価はいくらか知っているか?」がありますが、証券~投資~金融~などの関連各社に勤務している場合を除いて全くの無意味です。

    平均株価があなたの生活に影響があるかと言えば直接的には無い、正確に言うと間接的にはあるけれど個人ではどうしようも無い、それなのにオヤジ上司がアホな日経新聞を仏頂面で読んで後生大事にしているのは、何かしら情報を得ていないと何を言われるか分からず怖いと言う裏返しの行動です。

    平均株価を知っていて出世できるなら、世の中のオヤジ上司はほとんどが出世しているはず、それをどう見るかは会社にいるオヤジ上司の生き方が答えです。 まともに相手にしたらうるさいので、「知る必要がありません。」~「1億円」などと答えればと思いますが、そんなことを言ったら人間関係に摩擦が起きるので我慢です。 (苦笑)

    基本的に会社は仕事をする為に行く場所で、プライベートを根掘り葉掘り聞く場所ではありません。 それをオヤジ上司はお構いなしにあれこれ探りを入れ、特に女性には色々と聞いてきますが、それを相手にしないでいると決まって言うことの一つが、「ウチの会社には良い女がいないよなぁ」と、これ見よがしに負け惜しみで言い放ちます。

    そんな時には一言、「へぇ~、じゃあ、あんたは、良い女がいたら、相手にして貰えるの?」と言えたなら、ものすごく気持ちが良いけれどオヤジ上司は大激怒間違い無し、それこそ雨あられのように嫌がらせが始まるので我慢のしどころです。 (苦笑)

    昨日と今日と2日間に渡って色々な状況での色々な言い回しを更新しましたが、これは読んでいるうちに「そうそう!」~「言えたらいいなぁ?」と想像して頂き、心の共感によりスカッとして貰えたらと言うことで、実際にやれと言う訳ではないのでご注意くださいね。 (←やらないと思いますが。)

    ここまでの内容は正論とは言えオヤジ上司との摩擦は間違い無し、実力の無いオヤジ上司ほど激怒する言葉の数々で、実行しなくていいから読んで「クスッ! ニコッ!」として貰えたらと思います。

    あなたはオヤジ上司の、取扱いに困っていませんか?

    "\( ̄^ ̄)゙ハイ!!


    関連記事

    PageTop