徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    出会うなら。

    おはようございます。 今日の倉敷は良い天気ですが東京の方も良い天気のようで、観光に行かれる方には良い旅行になると思います。 一日をワクワクドキドキしながら過ごしていると良いことがある、そう考えるのは幸運を引き寄せるので、間違っても悪いことを考えてはいけません。

    私と縁のある方は天女の如き輝きとは嘘ではなく紛れも無い真実で、素敵なお客様には幸せになって欲しい、その為にも恋がうまくいって幸せな結婚へと歩んで欲しい、そのチャンスは「時期・場所・運」により無数に人との出会いがありますが、その代わりに必ずしも最高の組み合わせになるとは限らないのが不思議なところです。

    出会いのきっかけとは凄く簡単なことを凄く難しくしているから出会いが無いだけで、人は様々な出会いから恋人同士になって行くのを拒否しないでいると、出会いにも差が出てきて最後にうまく行くかどうかが決まったりもします。

    例えば、「パチンコ屋で、出会う。」と「美術館で、出会う。」の二択なら、どちらを選ぶかを問われた時にほとんどの人は「美術館で、出会う。」を選ぶ筈ですが、実際には「パチンコ屋で、出会う。」を選ぶ人が多いです。

    これは例えでパチンコ屋と美術館にしただけですが、人は出会いを求めた時に本当の理想とは「楽な出会い」の一言に尽きるのですが、パチンコ屋だと座っていれば良い、ところが美術館だと絵画などの勉強をしなければいけない、それなら座っているだけの方が楽となります。

    これを実際のよくある状況に当てはめると出会いの場として合コンが持て囃されるのは、幹事がいて面子を揃えて飲み食いをしていれば良い、そこには何の努力も必要ないので楽ではありますが努力のない場所に輝きはありません。

    これは極端な解説なので実際には面子を揃えるや誘われる為の努力もあるでしょうし、来ていく服やメイクなども含めて努力が無いと言うのは大げさですが、それでも素敵な相手に会える確率はかなり低いと言わざるを得ません。

    何故なら、良い男は合コンに出ない⇒その理由は合コンに出なくても相手がいる、どうして相手がいるのか⇒誘われるから、このような当たり前のことが当たり前として起きているだけです。

    ここで重要なポイントが一つ出てきましたが、良い男は合コンに出なくても誘われることが多いので、これは逆に言うと「誘わないと獲物は他に奪われる」で、今の時代は誘われるのを待っている受身の時代なのです。

    現代はネットの時代でスピードが命と言う面がかなりを占めているので、コンビニでも少し列ができるとすぐにレジが二つになり、列ができないようにするほどスピード重視ですから現代人は待つことになれていません。

    ところがレジが二つになり「次にお待ちのお客様~。」と声を掛けられると、すぐに空いた方のレジへ行くのは、「待つことが苦手+誘われたら行く」がワンセット、誘うのは苦手だけれど誘われたら行く、待たされたら怒るけれど待たせるのは平気、それをうまく利用するなら人の行動を読むのは楽勝です。

    ここまで読んで「うわぁ~、これは無理かも?」と思ったなら、それは「誘うのは無理」と頭に思い浮かべたからですが、誘うのが無理と言うなら次の一手を考えないと独身のままになります。

    「でも、出会いの場なんか無い!」と言われるかもしれませんが、出会いの場はゴロゴロあるのに参加しない、もしくは自分から出て行かないからで、そういう事実をきちんと認識すれば出会いはゴロゴロあるに繋がります。

    何故なら、出会いとは本人の行動が全て、出会いがない=努力していない、これが厳しい現実に他ならないからです。

    人が人と出会うには日頃の行い~趣味思考~生き方などが関係してくるので、何もせずに何かが起きることは無い代わりに、何かをすれば必ず次へ繋がる何かが起きるので、運命は公平に誰にでもチャンスだけは与えてくれるけれど、活かせるかどうかは本人次第です。

    例えば、早朝の神社へ行ったら素敵な男性が割と参拝していますが、早朝の神社は良い男と出会う為の場所としか思えない時すらあります。

    私が明治神宮へ朝の5時30分頃に行った時、素敵な男性がデジカメで本殿を撮ったりしていますが、こういう時に「写真を、お願いして良いですか?」と声を掛けるだけでも、一つの出会い(きっかけ)となるのに勿体無い話です。

    他にもブログに登場する不思議な宿、ここも既に何人かの素敵なお客様が宿~部屋~手順などを聞きに来て宿泊予定ですが、こういう筋道を立てた迅速な行動をする方々は開運できても不思議はありません。

    出会いとは本人の行動が努力の証として起こる現象とも言えるので、まずは部屋から出て出会いの場へ行くこと、その出会いの場もパチンコ屋(楽)ではなく美術館(努力)であること、そして自分のレベルに応じた人が現れるので受け入れてから次へ行くこと、こうした順序を次々とクリアしていけば出会いが無いなんてありえないのです。

    最後にご案内ですが、毎年素敵なお客様から年賀状を頂きますが、県北では年賀状がゼロの人生でしたから本当に嬉しい限りです。 11月より年賀状を書き始めて毎日7~8枚がノルマ、このペースだと12月20日頃には完了するので、名前や住所が変わったならお早めにお知らせ下さいね。

    2013年の年賀状は野生のキタキツネの画像でしたが、2014年も私の年賀状が届いたら良いことが次々と起こる、そんな思いを込めた画像の予定で他には無い画像かもしれません。

    本来ならば全ての年賀状に一言添えるのが礼儀ですが、さすがに200枚を超えてからは省略させて頂いておりますので、本当に申し訳ありません。 m(__)m

    頂いた年賀状にはもれなく全て返信しておりますが、画像入りの年賀状は枚数に限りがありますので、枚数終了の時は申し訳ありませんが通常バージョンとなります。

    あなたは出会うならば、どんな出会いが良いですか?

    (b≧∀)グッド♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop