徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    英会話~前編。

    おはようございます。 秋になると旅行シーズンで紅葉を見に行ったり温泉へ行ったり、急に人が動き始めて年末年始には海外へ行く人も増加します。 その時に親日国だと日本語が通じることも多いのですが、そうは言っても海外だから英語を使う機会も増えます。

    英語と言えば社内公用語を英語にする企業も増えていますが、その代表格であるユニクロと楽天は海外~海外と言う割りに、売り上げをみると「国内重視&日本頼り」です。

    大企業のユニクロを例に取ると社内公用語が英語ですが売上の海外比率は約17%、その17%の内訳は約80%がアジア戦略での中国出店、英語~英語と言う企業ほど海外での活躍は難しく楽天の海外戦略も「?」です。

    ホンダの現社長は海外在留経験もあり英語がペラペラですが、「日本人なら日本語、英語を勉強する暇があれば仕事を勉強」と明言、日本マイクロソフトの前社長も「英語は不要」と言い切っていますが、ホンダもマイクロソフトも世界的に販売が好調で国内に頼る企業とは大違いです。

    このような現状を元に英会話に付いてですが、今まで余り触れなかった理由は「できない&分からない」で、分からない人が分かる人へ説明するのは大いなる矛盾になります。 私は帰国子女や通訳を生業とする方に比べて英語ができないアホタレで、県北で知恵遅れと言われてTOEICは0点と言うバカタレでもあります。

    素敵なお客様の中には英語やフランス語がペラペラの人も多く、N市のIさんは大卒~寄付の神様は帰国子女~H社長は外資系と取引、こんな状況では英語について語るのは釈迦に説法で恥ずかしい限りです。

    だからこそ英語に触れないようにしていましたが、素敵なお客様からリクエストがあったので、今日は英会話(英語)に付いてですが余り参考にならないので真剣に読まないで下さいね。

    英会話(英語)を勉強している人が経験する一つに、「勉強しても実際の会話で、簡単な言葉すら全く出てこない」があります。 これは誰もが経験することで、楽天やユニクロですらTOEIC=800点以上の筈が、「ここは大事なところだから日本語で…。」と言う話もあるほどです。

    また、楽天トラベルに英文でクチコミを書くと削除されることが多いとか、ユニクロ本社のあるミッドタウン地下で「help me」と叫ぶ外国人を無視して通り過ぎるなど、社内公用語が英語の筈が不思議な現象です。

    では、すぐに思った言葉がスラスラと出るにはどうすればいいのか、それは簡単な方法があるのにTOEICを優先すると無理で、英会話スクールに通ったり教材を購入して勉強した人は山のように居ますが、90%くらいの人は英会話ができる前に挫折したと思います。

    ぶっちゃけ言うなら英会話は「スクールや教材よりも1回の体験」であり、体験により分かってくると英会話は簡単に伸びて行きます。

    どうして知識として学んだ英語は実際には通用しないのか、日本人は受験やTOEFLやTOEICなどテストで良い点数を取る為に単語や文法を暗記、それはテストや試験の為の勉強なので実用性はありません。

    つまり、テストが終わると忘れていいことを勉強、テストで良い点数を取れた事実は残るけれど英会話の上達とは無関係、中高の英語の先生は英語を教えることはできても、外国人に話しかけられると分からないのが実情です。

    テストで点が取れるのに英語が話せない、それは辞書などを引いて単語を知ることで終わり、あくまでも単語の意味を理解して記憶したつもりになっているからです。

    英語を話せるようになる人は単語を調べた後は「英単語を使う」で、日常会話でも「この財布が」ではなく「このWalletが」となり、これが英語を話せる人と話せない人との違いで知識よりも体験の意味です。

    ここまで読んで納得できたならTOEICは0点でも、1ヶ月もしたらそこそこの英語が話せるようになります。

    私は東京出張で外国人に話しかけられて無視したことは無いし、英語で困ったこともありません。 大学やTOEICを受験していないから受験英語を知らないので、文法や単語はまるっきり分からないままですが困ったことはありません。

    本当に話したければ難しい英単語や英文法の知識は無視、まずは身の回りで使う英単語を覚えて使うで、非常に簡単ですが英会話の上達する秘訣です。 英会話スクールだとスラングを覚えて恥を掻くだけ、英会話を勉強するなら使わない英単語や文法を覚えるより、「日常に密着している簡単な単語を覚えて使う」です。

    覚えたら使うの繰り返しが慣れに繋がるので、「財布⇒wallet」だけでも英語を使ったことになります。 別にアメリカ大統領じゃないので議会へ説明する訳じゃないし、まずは単語を使うことから始めて次に3語ほどの文章とステップアップして下さい。

    英会話スクールや英会話教材は不要、ネットで単語を調べて発音して実際に使うの繰り返しだけで、遊びながらでも1ヶ月後にはかなり英語が上達しています。 英会話を学習する秘訣は「自分が使う単語だけに絞って覚える」で、これさえすれば簡単に英語を話せるようになります。

    明日はいくつか例を出すので、友達同士で遊びながら使うも良し、会社の休み時間に社内で使うも良し、英語に時間を割いて肝心の仕事が覚束無い企業はダメです。

    楽天の三木谷社長が「うちの社員は全員、英語ができる。 英語ができない奴は馬鹿。」と、このような話をしていたことがありますが、英語ができなくてもパソコンに凄く詳しいとか、デザインやアイディアが素晴らしいなど人には特性がありますから、そこまで言うのは言い過ぎではないかと思います。

    念の為に申し上げておくなら「私は英語が全くできません」ので、三木谷社長の理論で言うと「山崎は馬鹿」となるので、「私ってアホやね~、そうですねん。」で構いませんが、私は英語ができないまま解説しているので余り本気で読まないで下さいね。

    では、明日へ続くです。

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop