徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    引き返す。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、今回は珍しく東京出張中に雨が降りました。 この雨が降ると言うのは分かっていましたが、だからこそ20日に「子授けのパワスポ巡り」を企画していました。

    雨が降るからと言って参加を見送るようでは、子授けと言う気持ちに嘘偽りがあると鬼子母神様に思われても仕方が無い、今回は雨が降るからこそのパワスポ巡りだったので、参加された方は鬼子母神のもう一つの隠れた部分、「神域」を見ることや感じることができたと思います。

    この「神域」に付いては後日書きたいと思いますが「空気が違った・鳥肌が立った」など、霊感があるなしに関わらず「触れてはならない・神聖である」と分かる場所がある、それを知ることができるのは参加した人だけです。

    人は生きている限りは前に進むしかなく時間は撒き戻せない、だからこそ今と言う時間を一生懸命に歩いていくしかないのですが、時間は撒き戻せないけれど人生はいくらでもやり直せるのも事実です。

    私自身が県北では棺桶か刑務所と言う未来しか無いと思えたのに、ひょんなことから県南へ出てきたことで未来が大きく変わった、それは過去と現在が180度も違う別世界と言えます。

    「時間を撒き戻すことはできないけれど、人生をやり直すことはいくらでもできる」とは、勇気を持って止めることで犯罪や不道徳に関わらずに真っ当な人生を送ることができる、一度犯罪を犯しても立派に立ち直った人は大勢いるのが好例で、昔は酷かったけれど今は更生したと言うのはよくあります。

    例えば、お年寄りの家に換気扇を30個ほど付けてお金を受け取る、支払いの時に相手の足元を見て値切ってまともに払わない、社員の言うことを聞かずにゴルフと接待三昧で借金の山、こういうことをしていた人だって寄付やボランティアに目を向けて、一生懸命に人生をやり直すこともあります。

    ただし、人生をやり直すと言うのは一時的ではダメな話で、「やり続ける」からこそ反省と言うか更生と言えるのであって、一時的に1回だけ良いことをしたからと言って「あの人にも、良い面が~。」と言うのは、オレオレ詐欺や投資詐欺となんら変わり無い「更生をしたした詐欺」です。

    私の県北時代は犯罪行為に加担しなければ自分が殴られる、自分がやられるのが嫌で犯罪行為に加担する人もいたかもしれませんが、私は殴られようと襲われようと苛められようと、決して県北の犯罪行為に加担していないからこそ県南で、素敵なお客様に人の道や生き方に付いて言えるだけです。

    もしも、私が自分がやられるからと言う理由であっても、犯罪行為に加担していたら自分で自分の心に嘘を吐くことになります。 あの当時は怖かったけれど勇気を持って犯罪行為への加担を断った、地域や工場の人たちは同じ穴の狢として生きる道を選んだ、その差が今の姿では無いかと思うのです。

    仕方が無いからと言う理由であっても「やる・やらない」の差が生まれるのは、ほんの少しの勇気を持って引き返すことができるかどうか、私は犯罪行為の道へ進むことなく人としての行き方の道へ引き返すことができた、それは誰にでもできることでほんの少しの勇気だと思うのです。

    人はお金が全てでは無いけれど、お金があるからこそ生きていけるのも紛れも無い事実、お金自体を否定はしないけれど誰かを泣かせて儲けてもいいとか、汗水流して働かなくても楽して儲ける道の方がいいなんて、そういう人としての道から外れたことがいいかどうかは別だと思うのです。

    例えば、会社やお店が潰れるとなれば次を早く決めたいと思うのは人間として当たり前ですが、だからと言って次に働く会社やお店のオーナーや役員と関係を持ち、それで決めて一安心と言うのは少し違うのではないかと思うのです。

    人には様々な生き方があるから否定も肯定もしませんが、運命と言うのは潰れるお店に最後まで残って残務整理をして、最後に扉をきちんと閉めて次へ行こうとする人を応援するような気がします。

    もう一つ例え話を出すと、お店が閉店することが決まった時に親密にしていた人に頼んですぐに次を決めたAさんと、なかなか次が決まらずお店の閉店を迎えようとするBさんやCさん、これだけ見るとBさんやCさんよりAさんが勝ち組に見えます。

    しかし、Aさんは色々と動いて次を決めた勝ち組かもしれないけれど、BさんやCさんが真面目に生きていく姿を運命が見捨てる訳もなく、雇われchefだったDさんが「お店を出すことにしたから、キミたち、僕のお店に来ない?」と、声を掛けるミラクルが起こりました。

    このDさんのお店が大繁盛することはお店を出す前から確定済み、「誰かの為に役に立つ」と言う大義名分で立ち上がったお店を運命が邪魔する訳もなく、Aさん以外の人はDさんのお店に行くかどうかと言う選択肢ができました。

    こうなるとAさんは今更Dさんのお店に行くこともできず、しかも正規ルートで入社した訳ではないから、親密にしている人に見放されたらAさんはお店に居辛くなります。

    ここまで大げさに分かりやすく例えて参りましたが、それでも私は「やり直すことはできる」と断言します。 私自身がやり直すことができましたし、N市のIさんやH社長なども昔と今では大違い、先ほどのAさんのような場合もやり直すことはできます。

    だからこそ勇気を持って引き返す、それにより離れていった友人や知人も再度手を差し伸べてくれるかもしれない、勇気を持って引き返すことができれば夢や希望に燃えていた頃の自分に戻って、もう一度やり直そうと言う気持ちになれたなら、きっと引き返すことができるし間に合うと信じています。

    素敵なあなたの気持ちがぎゅっと苦しくなる、そんな時は真心がそばにいてあなたの道を修正しようと、躍起になって心をぎゅっと抱きしめている時なのかもしれないのです。 

    私は年間で2千人を鑑定していますが、その鑑定を通じて出会った縁を大切にしたいと思いますし、私と縁のある方は全て幸せな人生を送って頂きたいと願うのです。 「まだ、間に合う」と勇気を持って引き返すことで人生は変わる、それを素敵なお客様には信じて頂きたいと願います。

    あなたは勇気を持って、引き返すことができますか?

    ナカマ☆^ヽ(*゚`∀´゚)乂(´゚∀゚`*)ノ^☆ナカマ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop