徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    恋すること。

    おはようございます。 素敵なお客様が恋をする時、それは幸せが一つ生まれる瞬間でもあり、日本全国のあちこちで素敵な恋が花開いて頂ければ、私は凄く嬉しいので大いに恋をして人が人を好きになる、その瞬間の幸せパワーを周りへお裾分けして、幸せの連鎖を繋げて欲しいと願います。

    その為にも肝心なのは「恋をすることを恐れない」で、恋をして振られるのが嫌~恋をして傷つくのが嫌、恋をすることに恐れを抱いて始まる前に終了することが続くと恋をすることを忘れてしまい、歌を忘れたカナリアのようになってしまいます。

    誰も傷付かない恋は存在しない、好きと嫌いが生み出す人間模様は必ず明と暗を分けてしまい、勝者と敗者が失恋と言う結果に対して存在してしまうだけ、恋をするのならば傷付くことを恐れていては恋を摑むことはできません。

    以前にも書きましたがモテル男と言うのは振られ慣れている、断られても当たり前でダメなら次へ行く、そういう考えだから振られてもダメージは無いので益々免疫ができる、そうなると次々とアタックできるので、いつの間にか成就率も上がり結果としてモテル男になってしまうのです。

    そうは言っても玉砕や撃沈ばかりだと心が折れてくるので、モテる人に共通することは「相手の喜ぶツボを摑むのがうまい人」で、どうすれば相手のツボを摑むことができるのか、それは「どんな愛情表現を求めているか」に付いて理解することです。

    同じことを言っても喜ぶ人や反応の鈍い人もいますし、意思疎通が簡単な人と難しい人など、「受け取る側」には性格など色々な要素があります。 人には「コミュニケーションのタイプ差」があり、反応の違いは受け取り方の違いによるところが大きいです。

    相手がどんなタイプなのかを知ることで、相手を喜ばせたり~相手に分かるように説明できたり、そうなると余計なトラブルを避けられます。

    では、「コミュニケーションのタイプ差」とは何なのか、その特徴と見分け方を少し解説したいと思います。

    A:「視覚派」は物事を視覚で感じることが得意なタイプで、映画や絵画など目で見て楽しむことが好き、目に見えることを大切にするので見た目やファッションに拘ります。 何かを説明してもらう時は絵や図だと理解が早い面があります。 行動する時は予定表を見ることが多く、指示書や文面などで仕事を支持されると理解しやすいタイプです。

    B:「聴覚派」は聴覚で物事を捉えるタイプで、音楽を聴くことが好きで「聞いて、聞いて」などが口癖です。 予定表よりも「次は○□をして」など口に出して言う方が得意で、指示は口頭で言われることで理解し、言葉でのコミュニケーションを大切にします。

    C:「触覚派」は触覚で物事を捉えるタイプで、マッサージや温泉が好きで何かを触ったり身振り手振りが多く、話す時は「ふわふわ、ごつごつ」など擬態語を取り入れると分かりやすく、予定は余り決めず衝動的に動く傾向が多いです。

    これは人としてDNAに組み込まれていると言うか、無くて七癖のように変えられない機軸のようなものです。

    X:「視覚派」には曖昧な言葉は使わず、絵を見せたり~視覚的なイメージに訴えると、相手に伝わりやすく理解されやすくなります。

    Y:「聴覚派」には言葉で語りかける、それも好き嫌いをはっきりとさせて、グレーゾーンの答えを止めると相手に言葉が伝わりやすくなります。

    Z:「触覚派」には色々なプレゼントをあげるよりも、ぎゅっと抱きしめたり~頭を撫で撫でする方が喜ばれるので、「触れ合う」がキーポイントです。

    A~CとX~Zで「コミュニケーションのタイプ差」が分かりましたら、次は自分自身のことですが、自分自身を省みた時に「ネガティブ?」~それとも「ポジティブ?」も重要です。

    例えば、「自分をネガティブに感じる方」は、誰かを好きになった時や思い切って今の仕事を辞める時などに、「どうせ、うまく行かないだろう」や「失敗したらどうしよう」と悪い予測ばかり、結局は何もできず同じ日々が過ぎていきます。

    実は多くの人は今と変わることを心の中で恐れていて、変化を望まず足止めするのは過去に味わった辛い経験や心の傷で、一度でも手酷い痛手を負うと「もう二度とこんな辛い思いはしたくない」となり、自分を守ろうとして忘れているはずの記憶が「また、同じ」だと囁きかけてきます。

    そうなると未知の世界に飛び込むより自分を守る方を選んでしまっても不思議ではなく、変わりたいけど本当に変わればどうなるのかの不安は恐れを生んでも仕方が無いのです。

    ただ、恐れてばかりいると逆に引き寄せてしまうので、心にある恐れを乗り越えることが過去とは違った未来を引き寄せます。 面倒くさいと思わずに動くことが、心の傷を癒して恐れを乗り越えさせるので、それこそが過去と違った未来が目の前に現れます。

    あなたは恋することを恐れて、失敗していませんか?

    (≧∀≦)ノフレ───ッ!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop