徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    東京ドーム。

    おはようございます。 今までのブログがサービス停止となるので、取り急ぎ今日からブログを変更しました。 それに伴いHPのカウンターに正確を期する為にも、お手数をお掛け致しますがPCもスマホもTOP画面より、ブログへお入り頂けると嬉しいです。 m(__)m

    さて、私はコンサートへ行くなら東京ドームが中心で、後は日本武道館~横浜アリーナ~埼玉スーパーアリーナ、その他の場所は余り馴染みがありません。 特に東京ドームのチケット入手は得意ですがSMAPの件で質問がありましたので、今日は回答を兼ねて東京ドームの解説です。

    東京ドームと言えば日本最大級のコンサート会場で、本来は読売ジャイアンツのホーム球場です。 球場だから音の悪さは折り紙付きですが、日本武道館でも収まらない人気アーティストは集客を考えると音が良い悪いを言っていられません。

    東京ドームでやるアーティストは実力以上の回数をこなしたがるので、日本武道館に負けず劣らずチケット相場が下がるので、ダフ屋と交渉する勇気があるなら「良い席+安く買う」ができる一挙両得の会場です。

    アクセスはJR水道橋駅が便利で当然ですがバカみたいに混んでいて、しかも駅が小さいのでコンサートがあるとあり得ないほどの混み具合、できれば地下鉄で帰るかタクシーでないと1~2時間ほど待つかもしれません。

    東京ドームは席によって入場ゲートが分かれ、チケットに記載されたゲートから入場します。 70%くらいの確率で「40~41ゲート・20~24ゲート」になり、たまに30~34ゲートやアリーナの11ゲート・25ゲート、関係者は10ゲートを使用して一般の人が使うことはありません。

    私は基本的に最前列か最後列が好みで、アリーナ席ならA~Bブロック・もしくは20列以内でないとスタンド席を選びます。 (アリーナは前の方でないと、周りの人かビジョンが見えるだけで本人は見えません。)

    1階席の場合~1階だからステージに近いかと言えば、物理的には正解ですが肉眼では変わりません。 ステージは外野の中央(野球でいうセンター周辺)で、野球でも内野スタンドからセンターの選手の表情が肉眼で見える人はいないから、1階席でも実際にはビジョンを見ることが多くなります。

    ただし、ジャニーズはバックステージと言って、ホームベース側にステージを作ることが多く、1階席でもバックネット裏は神席です。 バックに来た時はアリーナよりも近いので、ここだとほぼ15メートル以内にアーティスト本人がいるから大満足です。

    一つ問題があるとすれば予算の関係でネットを外さない確率が99%で、スタンド1階席のバックネット裏は神席ではあるけれど、ネットが気になる人は多少見にくいかもしれません。

    次にバルコニー席は数が少なく余り手に入らない席で、コンサートだと電気がついたままの席なので臨場感に欠けるし、人が少ないので盛り上がらないことが多い席です。ところが良い点もあり少数ゆえに、売店やトイレが余裕と言う利点もあります。

    そして大部分は2階席となりますが席が一番多いから仕方がなく、ここまで遠くなるとステージはどの位置から見ても遠すぎて見えません。 2階席なら無理して前の方を取っても意味は無く、1~2列目なら前がいないから見やすいかなと言う程度です。

    また、ドームで注意なのはトイレで間違いなく数が足りません。 東京ドーム敷地内にいくつか公衆トイレがあり、会場内に比べると空いているので会場外がお勧めで、会場内になると長蛇の列、開演中に行くか~入場前に外で済ませるべきと言えます。 (ジャニーズの場合、開演前と閉演後のトイレは約30~40分待ちです。)

    グッズ販売は会場の外で行われることが多く、チケット無しでも買うことはできますが、場内での販売は行っていないか~行っていてもパンフレットなど一部の商品だけです。

    持ち込みは食物も飲物も客席までOKですがペットボトルの持ち込みはできないので、パック飲料などにする方が安全です。 ボディチェックまではされないので、コートやズボンのポケットなどに入れておけば、没収されることはありません。

    そして終わった後は間違いなく規制退場になり、早く帰りたい人や遠征で時間の無い人はアンコールを聞かずに帰る方が安全です。 出る時に回転扉でなく通常の扉を選択したなら、ドーム内の気圧差突風が起きるのでこけて怪我をしないよう注意してくださいね。

    東京ドームへ行くと地方との格差を感じますが、手抜きがなく全力のパフォーマンスが見られます。 それにチケット購入も慣れているからチケットの交渉の時に、「ここはポールがあるから見えにくい」など値引きや良席を引き出せます。

    また、関係者チケットが多いのも特徴で、仮に中居さんが金スマスタッフを通じて譲渡してくれた場合、転売や譲渡は禁止と言ったところで入手先は中居さんだから注意されません。 (←例え話です。)

    東京ドームは招待券(タダ券)が数多く出回る会場でもあり、サクラも多く正規購入をすると損する会場の一つです。 某芸能人のドームの定価は8000円以上なのに、ダフ屋で買うとアリーナが500円でした。

    招待券組かどうかの簡単な見分け方は観客動員数で、「観客動員4万5千人」と発表するのは招待券やサクラを動員の可能性が高く、本物は5万人以上の数字を発表します。 何故か、招待券組は4万5千人と言う数字を使い、1回だけで二度とドームを使わない場合が多いです。 (確実なのはダフ屋と話をしたら、一発で招待券かどうかが分かります。)

    あなたは東京ドームのコンサート、行ってみたいですか?

    ( =①ω①=)フフフ
    関連記事

    PageTop