徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い師とは~前編。

    おはようございます。 今日も素敵な日々が舞い下りて誰にも公平で素敵な日常になりますが、捉え方によって運の良し悪しが逆転する時もあります。 雨が降るとブルーな気分になるかもしれないけれど、作物や植物は日照り続きで参っていたのが潤うかもしれない、そう考えると雨だって嬉しいことになります。

    占いは元々が陣取りや作物に関すること、ようは相手をやっつけるとか裏を掻くなどの為に発達して、自分の作物がどれだけできるのかや日照りの時に雨を降らす為の祈祷など、元々は人間の私利私欲から発達したのは疑いようの無い事実です。

    それを戒める為にも占い師には徳がなければ自分を制御できない、自分を制御できない人間が相手に対して色々なことを説くのは矛盾、占い師が自分を厳しく戒めないのに占い師と名乗って良い訳がありません。

    しかし、そうは言っても世間一般では占い師へのイメージが、「怪しい・悪いことをしている」などが抜けないのも事実で、確かに占い師が訳の分からない怪しげなことをして騙している、そういう事件が後を絶たないのもお恥ずかしい限りですが、そういう占い師へ行く方にも少しは責任があります。

    仏像などを購入したり、祈祷をして貰ったり、色々なことで騙されたと言う前に、自分が選択した占い師は正解なのか、その占い師の人生や鑑定は「金と徳」のどちらに重きがあるのか、そういうところまで見てから鑑定へ行くのも大切です。

    今回は前編~中編~後編と3回に渡り「占い師とは何ぞや?」について、基本的なことを書いてみたいと思いますが、色々な占い師さんへ行かれているなら「あるある」と思うかもしれません。

    良い占い師とは100人いれば100通りで正解はありませんが、明らかに不幸になって行くのは誰かが止めるのも必要で、家族でも友人でも恋人でも良いけれど「悪いことは悪い」と言える、それも自信を持って相手の洗脳を解けるのは周りにいる人の役目です。

    鑑定へお越しになっている&ブログを読んでいる方なら理解できると思いますが、TVなどマスコミに出ている先生方は最初からヤラセで信用してはいけない、もしも信用するなら騙されても「怒らない(疑わない)」ことが大切で、マスコミを信用した自分を反省しないとあきらめがつきません。

    そして広告や宣伝をする占い師さんも最初からダメで、本当に良い占い師さんは「クチコミ」だけでやれるから、宣伝や広告を雑誌へ載せることはありません。 そして鑑定以外のことをする先生も金儲け主義で、鑑定を次々としていれば物品売買や祈祷や占い教室をしている暇はありません。

    後は「虎の威を借る狐」と言う言葉通り、「ウチには芸能人の○○やスポーツ選手の□□が鑑定に来る」と言うのは、自慢なのかもしれませんが仮に本当なら守秘義務が守れていない占い師となります。

    冷静に考えれば分かりますが東京ならまだしも地方の占い師さんへ、忙しい売れっ子芸能人やスポーツ選手がわざわざ足を運ぶ暇はないし、本当に凄い占い師なら最初は地方でしていても東京へ進出するはずで、地方でしかやれないのは芸能人の名前を使って客寄せしている証明です。

    それに本当に芸能人を鑑定したことがあるなら芸能人の危ない性格を知っているはずで、本当に芸能人の常識外れな痛い行動を知っていたら「ウチには芸能人が来る」など、そんなアホなことを吹聴できるはずがありません。

    それに占い師に取って最大の矛盾とは開運を語るのに、「自分の事務所を持つことが出来ない」です。 占いのお店に勤めたり~喫茶店や自宅を鑑定場所に使ったり、他にも弟子入りして先生の名前で商売したり、これらはほとんどが残念な行動になってしまいます。

    本来の占い師とは自分の運命を変えることが最初で、それにより占いとクチコミが広がり事務所を構えます。 いつまで経っても階段の踊り場や喫茶店でしているのに、商売繁盛について占うのは相手に失礼で、占って貰う方も事務所も持てない占い師さんに商売のことを相談するのは矛盾しています。

    占いの色々な先生に悩みを相談すること自体は悪いことではないし、それで悩みが解決&モヤモヤが晴れるなら良いことですが、依存タイプや憑依されるタイプは「怪しい占い師」のカモとなってしまうので要注意です。

    一般的に占いへ行こうと思う人は雑誌の占い感覚よして、「興味があるから、行ってみてもいいかな?」と言う感じですが、このタイプの人は「そういう考え方もあるのか、参考になった」と、決して依存では無いけれど学んで成長していくタイプの人です。

    そして世間を騒がせるのは大半が「大変! 辛い! 何とかして!」と言うタイプで、こちらは確実に占い師へ嵌り込んで依存して行くことになります。

    そういうタイプの人は料金が高くて鑑定時間が短い先生ほど信頼してしまい、鑑定内容よりも知名度と物品や祈祷などのイメージが大切で、「親身になってくれて、いつでも支えるからね。」と言われるのが重要であり、鑑定内容はさほど重視しないから嵌り込むとかなり危険です。

    鑑定時間が短いと「先生は人気があるから鑑定時間が短い」と勘違い、料金が高いと「人気があるから高い⇒高いから当たるはず。」と勘違い、このように依存するタイプは騙され易い傾向があるので、周りが見て危険と思ったら早めに止めるのも大切なことです。

    この依存タイプが酷くなった好例が「中島知子と霊能者」の関係で、あぁなると洗脳状態から抜け出せなくなり、今もかなりヤバい感じがしています。

    説明だけで長くなりましたが明日の中編へ続きますので、宜しければご覧頂ければ嬉しいです。

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop