徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    厄除けプレゼント。

    おはようございます。 今年も半分が過ぎようとしている6月中旬となりましたが、素敵なお客様は今年の前半を振り返って、ここまでの半年を良い感じで過ごした人もいれば、余り良くなかった人もいるかもしれません。

    仮に「最近はツキがない・運を呼び込みたい」などと思ったら、最初にするべきことは自分の運気をニュートラルに戻す、急激に良くすることはできなくても取り敢えず元へ戻す、こういう小さな基本に立ち返るのも大切です。

    急に良くするのは難しくても、まずは悪いから普通へ戻すことで、普通に生活していても心身共に少しずつ疲れや運気の低迷は起こる為、そういう悪い運気や感覚を引きずっていると余計に悪運を呼び込みやすくなります。

    そういう時の為に自分自身や居住空間を塩で浄化するのも一つの方法で、塩は昔から邪気を払うなどと言われていますが、そういう力がある塩もあると言えばありますが、市販されているモノとは少し違うので塩による魔除けや浄化より解説です。

    塩が市販と違うことについては最後に解説するとして、世間一般では「盛り塩」が有名ですが、これは部屋の隅に置いて部屋の浄化をしたり~玄関において商売繁盛を願ったり、多くの人が知っているのではないかと思います。

    次に「懐塩(ふところじお)」と言い、嫌な目に遭いそうな時や不運が続いている時など、半紙に一つまみの粗塩を包んで持ち歩くと邪気払いの良いお守りとなります。 こうすることで気分的にも一新されて気分が良くなったり、取り敢えず不幸が収まれば安心できます。

    この懐塩は気分に大きく左右されるので効果は人それぞれですが、偶然と片づけても良いから身に付けることで変われるのであればOKです。 本人の心が弱っていて「次は何が起こるのか?」と、何も起こらない時から怯えて身構えてしまうようであれば、塩が心の支えになるのも何かのきっかけです。

    「振り塩」は葬式から帰ってきた時などに身に付いた厄を祓う為、玄関で両肩に塩を振り~背中を外に向け塩が外に出るようにしますが、これも一般的によく知られています。

    それから女性は「塩浴」を実践している方も多いと思いますが、バスタブに塩を入れて入浴する方法は発汗作用も強く身体が温まり、汗と共に老廃物が流れ出てくる利点もあります。

    これを初めてやると人によってはお湯が濁るほど老廃物が出てきたりしますが、老廃物は肉体に取っての厄で塩を入れることで同時に邪気も洗い流してくれる一石二鳥、バスソルトで気分的にもすっきりします。

    塩の量は個人の好みによって調節してOKで余り多量に用いない方が良く、目安は何度か入浴して決めた方が個人差により加減が分かります。

    そして簡単な邪気祓いの方法として、ボールやどんぶりに山盛りの塩とミネラルウォーターを入れて枕元に置いて寝ると浄化できますが、寝ている間にあなたの身に付いた厄を取る手助けをしてくれて、翌朝は起きたら塩と水はすぐに処分して下さいね。

    塩で浄化は迷信の部分も多く盛り塩で商売繁盛も迷信の一つで、占い師や霊能力者はすぐに塩を盛れとか塩を振れなどと言いますが、これだけに頼りすぎると迷走してしまうから要注意で、物事は何もせずに塩だけでなんでもかんでも上手く行く訳がありません。

    では、どうして塩を盛れば商売繁盛かと言えば昔は牛車(羊車)が、塩を盛ってある家の前で停まり牛(羊)が塩を舐めていた、それにより車が停まる=人を呼び込むから始まったことで、いつの間にか人がいるだけで盛り塩=商売繁盛へと繋がりました。

    ただし、塩で厄除けはあながち嘘でも無く、護摩行で浄化された塩であれば効き目はかなり強力で、御火加持で浄化された塩は魔除けや厄払いに使えます。 護摩行で浄化(不動明王の力が入っている)された塩の場合、はっきりとした違いが感じられるのを自分で経験していますが、N市のIさんに送った時は封を開けた時から違いを感じたそうです。

    では、厄除けプレゼントとして、この御火加持を受けた「厄除(開運)の塩」を、欲しいと思う方は以下の要綱を御覧の上で御応募して下さいね。 応募された方(全員)へ、御火加持にて浄化した塩をプレゼントします。

    1:住所氏名を書いた返信用封筒
    2:最後に鑑定へ来た時期
    3:ブログの感想
    4:パワスポ巡りなどやって欲しい企画
    5:1月に開催の御守りプレゼントや新年会への要望

    1~5の応募要項をご覧の上で御応募頂ければ、応募した人全員へもれなくプレゼントします。 返信用の封筒は「7cm×10cmの収納パック」が、入る大きさの封筒でお願い申し上げます。

    この塩の使い方は収納パックなので持ち運びOK、最初は身に付けておいて嫌なことがあった時にバスソルトとしてお風呂に入れて、心身浄化などにもお使い頂ければと思います。

    応募の〆切は6月19日(水)の消印有効、素敵なお客様方からたくさんの御応募があることを、ワクワクドキドキしながらお待ち致しております。 この企画は素敵なお客様に喜んで頂きたい思いがあり、「悪い・申し訳ない」などの遠慮は無用で応募が多ければ多いほど嬉しいです。

    なお、今日のブログを読んで「あれっ、以前、塩を貰ったよ?」と、思いあたる素敵なお客様が何人かいると思いますが、何でもないのに浄化の塩をプレゼントした時は肉親やペットなど、周りの誰かが近いうちに亡くなると言う意味でそれとなくお知らせしています。

    私は基本的に悪いことは言わないし、寿命を言うこともありませんが、浄化した塩を傍らに添えて天国への道筋や悲しみを軽減など、少しでもダメージを減らせるお手伝い+メッセージの意味でお渡ししています。

    ただし、そうそう亡くなることはないので渡すのは年に1~3人ですが、「何で塩を?」と聞かれた時はゲン担ぎなど濁していたのは、事前に話しても死(寿命)は止められないからです。 (注:占い師は寿命を話してはいけない、そのルールもあります。)

    この浄化してある塩を有効活用して、厄除け~魔除け~開運など色々と使って頂ければ嬉しいです。 100人でも200人でも応募した人には全て無料でプレゼントしますので、遠慮なくお気軽に御応募して頂けることを願っております。

    私は素敵なお客様が幸せになるお手伝いを出来ることが人生で、鑑定へ来ている素敵なお客様方が山崎へ鑑定に行くと言っても恥ずかしくない、それどころか「山崎なら大丈夫!」と言われる占い師を目指したいと思います。

    いつも御支援と御愛顧を頂き、本当にありがとうございます。

    霊視カウンセリング・山崎かずみ

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は19日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop