徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    戦争。

    おはようございます。 最近の朝鮮半島情勢から聞かれることが多い質問、それは「戦争は起こりますか?」です。 ネタで言うなら、中韓大好きで米軍も自衛隊もいらない、近隣諸国が攻めてくることなどあり得ない、そう言い切る「民主、共産、社民、公明、維新」など、立派な政治家たちがいるから日本は大丈夫です。 (´ー`)┌フッ

    また、ソウルが攻撃されない理由も、A=米国との軍事力の差を理解、B=ソウルには約20万人の中国人が住んでいるから中国の抑止力が働く、C=米韓共に陸海軍の最新設備、D=北朝鮮が望んでいるのは長期政権を維持すること、このようにマスコミが言うから大丈夫です。 (ノ_-;)ハア…

    さて、アホな解説は以上でここから真面目な見解ですが、今までにも緊張の高まりはあっても休戦協定は守られていました。 何故なら中国が北朝鮮を全面支援する姿勢だったからで、中国が支援する限り北朝鮮と戦争をするのは得策ではないとアメリカも考えています。

    アメリカにはベトナムと言う教訓があり、それは中国から支援を受けてゲリラ戦で抵抗を続けた北ベトナムに敗北した苦い経験があります。 中国は米国と親しい政権がベトナムへ出来ることを回避する為に必死だったのに、アメリカは安易にベトナムへ介入して多大な犠牲を払いました。

    この経験からベトナムの二の舞を避けたいと考えて挑発に乗らず、じっと待っていたら最近になり転機が訪れました。 それは中国も暴走する北朝鮮を自国の脅威になりかねない存在だと考え始めたことで、今までのように支援することは出来なくなってきました。

    この変化を読み取ったアメリカは今が最終的な決着を付ける良いタイミング、そう考えて次のような作戦を遂行中だと思われますが、以下は霊視と情勢から見たアメリカの作戦についてです。

    まずは先進国を巻き込んで経済制裁で締め上げ、更に韓国と合同軍事演習を行い北朝鮮が先に手を出すように仕向けています。 これは追い詰められた日本軍が真珠湾攻撃をした時に類似して、太平洋戦争の前夜を彷彿とさせる状態ですが、捏造じゃない正しい歴史認識があれば分かる内容です。

    アメリカは韓国と北朝鮮の勝ち負けには余り興味が無く、中国と陸続きで国境を接する朝鮮半島に対して影響力を持つことは難しいし、その必然性もないと考えているはずです。

    どちらかと言えば経済的に中国との結び付きを強めている韓国を、多額の軍事費を負担してまで無理に自国の陣営に留めておく必要もない、そんな感じの発言が米国政府の内部寄りからちらほら聞こえます。

    かつてのフィリピンのように重要性が低下したフィリピンから米軍を撤退させ、政権への関与を止めて経済支援を縮小しましたが、今の朝鮮半島情勢なら同じことが起きても不思議ではありません。

    北朝鮮から核兵器を取り上げたい部分では米中の利害が一致、北朝鮮が核兵器を持っている限り米国の影響力行使が国際世論で正当化されてしまいます。 今の北朝鮮は自らが火種となりトラブルを起こしている状態で、中国としても手を焼き始めて気分が良い状態ではありません。

    結論として米中共に朝鮮半島の危機を使い消去法的な選択肢として戦争が選ばれる、そんなシナリオが進行中の可能性もあり、そのシナリオが実行されるなら以下の感じではないかと思われます。

    1=挑発に耐えきれなくなり北朝鮮が攻撃を仕掛ける形で開戦、2=米軍の全面支援で韓国が優位に戦いを進める、3=中国は積極的には支援せず北朝鮮が劣勢になる、3=中国が介入して北朝鮮の上層部を中国に亡命させる形で終戦、4=韓国の下で総選挙を実施して中国寄りの統一新政権になる、5=統一新政権が安定したところを見計らい米軍は朝鮮半島から撤退、これなら米中共に得する感じで終わります。

    では、仮に「米中抜き」で北朝鮮と韓国が軍事衝突したら「どうなるか?」ですが、意外と分からない展開になるはずで、確かに兵器の性能などは圧倒的に韓国が優位ですが「勝てるか」と言えばNOです。 (注:米中抜きでやり合うのが、日本に取っては理想。)

    何故なら、北朝鮮がソウルに接近してくれば迎撃&撃破は楽勝ですが、韓国の戦車は最新鋭だから重量が50t強、この重さで北朝鮮の道路を走るのは無理です。 そうなると平壌への攻撃はヘリや歩兵ですが、韓国軍のヘリはベトナム戦争時代の物だから対空機関砲に弱いタイプ、これで軍事侵攻するのは撃ち落としてくれと言うようなモノです。

    航空機はF15やF16など米国製の高性能機ですが、全戦力の半分はベトナム戦争時代の兵器で、中国の支援で近代化&改修された北朝鮮の戦闘機に軍配が上がります。

    おまけにF15やF16は高性能な米国製戦闘機の欠陥として整備性が悪く、1回出撃すると24時間は出撃不可、今の韓国軍はF15が20機+F16が50機、搭載ミサイルが300発未満だから理想命中率で計算しても35機前後の迎撃が限度のはずです。

    これに対して北朝鮮軍の戦闘機はミグを中心とした戦闘機で、値段は安いけれど1日3回は出撃できて毎日の出撃も可能、北朝鮮上空に韓国空軍が来ても1機に対して6機が攻撃でき、北朝鮮が2機撃墜されても1機が体当たりすれば韓国の方が減数大となります。

    なお、海軍については「H班長VS軽天屋」だから、ドッコイドッコイのレベルです。

    そして陸軍(地上師団)の腕前は意外や意外、三級部隊の北は戦果を出しているのに最精鋭の韓国海兵隊は無戦果、更に北の一級部隊は未だに映像も何も確認できていない秘密部隊、これから見ると長期戦争になれば韓国の敗北が見えてきます。

    日本が北を応援する理由はありませんが韓国を支援すると、「有事における支援は韓国を上と認めた=竹島を韓国の領土と認めた」など、戦争をごちゃ混ぜにして全ての問題を日本が認めたと言い始めるので、日本は国連や多国籍軍やアメリカの支援だけして静観が正解です。 (政治家と官僚が、アホタレでないことを祈ります。)

    戦争が起きないように願うしかありませんが、特に今回は開戦したら凄い数の外国人が日本へ避難してきます。 終戦後も国へ帰らず住み始めるのも確定だから、福岡・長崎・佐賀・山口・大阪・愛知は外国人で溢れ返ることになります。

    それにより治安の悪化と経済基盤の低下が起きるので、上記の県の人が痛い目に遭う可能性が大です。

    あなたは戦争が起これば、どうなると思いますか?

    ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    関連記事

    PageTop