徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    弱っている時。

    おはようございます。 今日も無事に更新できておりますが、FC2ブログへログインできない現象が起きています。 今のところは何とか持ち直しておりますが、不意に何の予告も無しに私がブログを休むことはないので、もしも更新が止まったらFC2ブログの不調だと思って下さいね。

    さて、恋する女性は美しい、恋をすることで人は甘いも辛いも噛み締めることが出来て人間としても成長するからこそ、恋は成就でも失恋でも成長の糧となり未来で大きな運命の分かれ道となります。

    恋が上手くいくかどうかはホンの少しのキッカケや、ホンの少しの勇気がモノを言うのですが、恋と言うのは好きだから始まる訳でもなく「恋をしよう!」と決めた時から、恋はすぐに始まるモノでもあります。

    結婚した人に聞いて見るとよく分かると思いますが、意外と自分が思うよりもトントン拍子だった、自分が思うよりもあっけなく結婚が決まった、そういう思いがある女性は多いはずですが、それは行動したから自分の成果として目の前に降臨したとも言えます。

    何故なら、脳科学の分野で言うと「好きは幻想」であり、好きと言う気持ちは単なる勘違いや気の迷い、本当は一緒にいることで落ち着く~一緒にいる時間が心地良い、そういう気持ちの方が結婚の決め手となっているだけで、「好き」と言う気持ちが継続して結婚したなんてあり得ません。

    では、彼ができない、結婚へ結び付かない、そういう時には何が不足しているのかと言えば、ヒトコトで言うなら「可愛げ」と言うしかありません。

    「女性に可愛いは差別用語だ」と福岡県では大問題になりましたが、普通は可愛いと感じることで男とは女性と一緒にいたいと思うし、「可愛い」と感じることで守ってやりたいと思う生き物です。

    あぁ言えばこぅ言う、ヒトコト言えばフタコト返す、これではディスカッションと言うかネゴシエーターと言うか、単なる議論か討論にしてしまうと、恋になりえないのは当たり前です。

    メールのやり取りにしても「可愛いなぁ」と思うから、「付き合いたい・結婚したい」と思うだけで、「彼ができたら・結婚が決まるなら」と後出しじゃんけんでは勝負になりません。

    私は男をメールで口説くのは楽勝だと思っていますが、それはブラックメールのように全てのメールを私が管理した場合であり、ところどころでミスしている素敵なお客様を見ていると先へ繋がらないので歯がゆい思いがあります。

    男がメールを見た時に「ほっとする」~「心に響く」と言う瞬間があれば、後は自動的に素敵なあなたへ興味が湧いてくるものなのです。

    私は霊視カウンセリングと言っても「妖精さんが~」と言うアホな話では無く、ちゃんと論理的に男心へ食い込む方法をお話ししますが、それはあくまでも方法を伝授であり「実行」するのは「素敵なお客様自身」なのです。

    「恥ずかしい・照れる・未熟だから」と言い訳ばかりしていると、目の前にいる大物を逃がしてしまいます。

    例えば、男がグッとくるメールも数々ありますが一つ御紹介すると、緑色の缶コーヒーを掌で握って写メを撮り、それに文章を付けて気になる男性へ送りますが、ここでポイントは掌に握るところで「手首が少し見えて、後は指先だけが見える」です。

    そして文章も「お仕事、お疲れ様です。」~「お仕事、終わりましたか?」など、短く簡潔に書いた後ろに「ハートマーク」の絵文字を付けます。

    それを夜6~8時頃の仕事帰り~もしくは仕事が終わりそうな時に送りますが、この時間に送る理由は「仕事で疲れている時=心が弱っている時」でもあり、そういう時に目と脳へ優しさの刺激を送り込むことで、今まで気にならなかった女性が気になり始めるのです。

    自分には高根の花である、自分には興味を持たれていない、自分は相手にされていない、そういう状態であっても少しの可能性を見つけたいのであれば、TPOを見定めた仕掛けも必要です。

    男の心が弱っている時こそ最大のチャンスで、辛い時や悩んでいる時にこそ「男が寄りかかりたい存在になる」のがポイント、弱っている時だから恋のチャンスが生まれますが、元気な時には全く歯が立たない現実はよくあります。

    それについて例え話を一つ、医師には認定医と言う手術内容を録画して技術内容を審査する試験があり、2011年に寄付の神様が認定医を受けた時に上司が審査員の一人でした。

    ところが、その上司が「OKを出したビデオを提出したにも拘らず落ちる」と、まさかの逆ミラクルが起きて翌年に合格するまで上司は寄付の神様に頭が上がらず、その後は上司から特別扱いで○○科副部長に推薦されて昇格したことは内緒の話です。 (苦笑)

    この凹んでいた時期に一目惚れした女性がいたのですがお断りされてしまい、「認定医に落ちる&お断りされる」と踏んだり蹴ったりでしたが、30代半ばで副部長だから結果オーライです。

    女性側にも色々な事情があるとは思いますが、試験に落ちるなど男心が弱っている時には「有無を言わさず行くべし」で、身元がしっかりしている素敵な男性の心が弱っている時にこそ、狩るくらいの気構えでいないとチャンスはそうそうありません。

    男心が弱っている時に「笑顔でいる」~「話を聞いてくれる」などは、自動的に恋へ落ちるチャンスで、これを逃していると次はありません。

    最後に感謝とお礼ですが、多くの素敵なお客様より誕生日のお祝いやプレゼントをお贈り頂き、この度は本当にありがとうございました。 県北ではあり得ないことでしたが、今は本当に幸せです。 m(__)m

    まさに弱っている時に心へグッとくるカードやプレゼント、そんな条件に当てはまっていました。 (゚∇^d) グッ!!

    あなたは男心が弱っている時、ちゃんと活かせますか?

    ヾ(@°▽°@)ノ



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    関連記事

    PageTop