徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    生命の誕生。

    おはようございます。 素敵なお客様の思いが起こす奇跡は常にあり、それは願いや思いは叶いやすいと信じることから始まります。 願いや思いは叶うことも多いのですが、大きいことが叶わないと途端に無理と感じてしまいます。

    年間2千人の鑑定をしていると不思議な感覚に陥るのですが、「思いが届く」と言うのは超能力とかどうとかではなく本当は自然の流れ、何かをしたから急に起こる訳では無く自然の積み重ねが流れを作るのではと思えます。

    後ろから押されると前に行く、1+1=2、こういう誰でも普通に起こりうることが自分に取って意味があると感じたなら、その瞬間に起きた出来事に対して「思いが通じた」と認識してしまう、それが思いが通じたと認識する瞬間では無いのかと思うのです。

    私は素敵なお客様の思いがあるからこそ、霊視カウンセラーとして生きて行くことができるのですが、これは私の力ではなく素敵なお客様の御支援や御愛顧があるからで、私個人の力は何も無いに等しいのですが、それを素敵なお客様が支えて下さっているおかげです。

    占い師には急に今までと態度が変わる先生方も多く、ある程度人気の先生方は「上から目線」がほとんどです。 当たるかどうかも分からないのに悩み事を抱えて不安な心理状態につけ込み、「私の言う通りにしなさい」~「私の言うことを聞かないと天罰が下る」など、人の弱みにつけ込んで次々と脅かす先生方が多いのは恥ずかしい話です。

    よくある話の一つに「開運の印鑑」がありますが、印鑑を作るだけで運が良くなるなら「難病で苦しんでいる子どもたちを助けて!」と言うお願いを、どうしてハンコ屋さんは聞いてくれないのかと思うのです。

    それにハンコで開運できるなら自分自身が開運できているはずで、何もデパートのエスカレーター横で目の色変えてハンコの販売や、繁盛しないからと他の占い師や経営コンサルタントへ相談するようでは本末転倒、それを世間では「霊感商法」と言います。

    私は物販やお祓いは一切しませんが鑑定以外のことをするのは、「鑑定へ来るお客様がいない」と自ら白状しているようなモノです。

    それにお祓いと言っても真言宗の僧侶がするなら良いけれど、本当の占い師はお祓いをする必要がありません。 何故なら真の占い師とは対面で時間を過ごせば、憑いているモノを自然と取り除くと言うか、憑いているモノが逃げて行くのが当たり前だからです。

    私のところへ来た人が「あれっ、軽くなった…?」となるのは、30分の間に自然と憑いているモノが逃げて行くからで、これができないようでは自らのレベルが低いことになります。

    さて、前置きが長くなりましたが素敵なお客様より御希望の多かった、「子宝に恵まれる御守り」をプレゼントしたいと思います。 (注:過去に来た方は、全員OKです。)

    天使の人形や仏像に「これは私の念が入っているから子どもができる!」なんて、そんなアホなことを言って商売に結び付けるような極悪非道なことはできません。 そんなことで簡単に子どもができるなんて、不妊治療に真面目に取り組んでいる人たちをバカにしています。

    では、応募要項を順守した上で御応募して頂いた方全員に、子宝祈願の御守りをお送りしたいと思いますが、今回より「DとE」は選択式に変更したので自分で選んで下さいね。

    A:名前=現在の名前
    B:生年月日=御本人の誕生日
    C:時期=最後に鑑定へ来た時期
    D:封筒=定型封筒に切手と返信先を記入
    E:(下記の文を読んで、事務所にて。)

    なお、通常とは一味違う御守りが欲しい方はDを省略して「E:取りに行きます」と明記、事務所で5分ほど書き方や設置の説明を聞いてから受け取り、Eの場合は4月13日の午前8~9時の間か、14日の午後4~5時の間、どちらかに倉敷事務所へお越し下さいね。

    注:合同参拝などは東京で行うことが多いので、不公平感を無くす為に倉敷でイベントが多いのは、ご容赦くださいね。 ごめんなさい。 m(__)m

    効果は人それぞれなので返送できる御守りと、事務所で受け取る御守りに効果の差はありませんが、どちらを選ぶのかは素敵なお客様にお任せします。

    次回の東京で入手する為、〆切は「2013年3月30日(土)」の消印有効、A~Eをご確認の上で倉敷事務所まで送って下さいね。 Eを選択する場合は事務所で受け取りの為、返信用の封筒は不要です。

    世間では悩みにつけ込んで金儲けをするあくどい先生方が多いのですが、あくどい先生方の有料の品物と私が無料でお配りする品物、どちらが子宝に対して効果があるのか運命の裁定を待ちたいと思います。

    これは今まで私を支えて下さった素敵なお客様への御恩返しなので、「悪い・申し訳ない・厚かましい気がする」など、遠慮せずにドンドンと応募して頂きたいので、特に何度もお越し頂いている方こそ応募して頂ければと思います。

    なお、代理応募や複数応募などは全て無効で、1人で10人分の応募などは論外です。

    応募の〆切が早いと思うはずですが、それにはちゃんと理由があります。 真摯に向き合うからこそ願いは成就するので、タダだから貰っておこう~貰えるモノには応募しておこう、そういう考えならば効果は薄いと思います。

    3月31日が私の誕生日と言うこともあり、誕生に引っかけて子宝祈願の成就を増やせたらと今年も企画しました。 m(__)m

    最後にキリ番についての補足ですが、HPの「イベントについて」へ指定した番号を常に書いてありますので、時々ご覧頂いて数字を確認し、それに当たった人はお気軽に応募して下さいね。 そして今回のように特別に並んだ数字などは、その都度書きますのでゲットした方は遠慮なく御応募して下さいね。

    今回のキリ番は「666666」で、応募要項をご覧の上、御応募して下さいね。 m(__)m

    あなたは生命の誕生を、どのように思いますか?

    ♪アリガトウ (v^-^v)♪



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は4月1日(月)から再開します。 予約は受け付けておりますので、お気軽に遠慮なくお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    関連記事

    PageTop