徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    鑑定以外。

    おはようございます。 素敵なお客様にお会いできる瞬間は奇跡の瞬間であり、そのチャンスを逃すことなどあり得ない、年中無休でも天女のように素晴らしい方々お会いできるので疲れることなんてあり得ないし、極端な話をするなら死んでからいくらでも休むことはできます。

    それは冗談としても、N市のIさんは自営業をしながら休む間もなく、ボランティアに駆け回っていますし、寄付の神様もほぼ休むことなく患者さんの為に医療活動をしています。

    H社長も今年の御守りプレゼントのお手伝いをして頂きましたが、日本中を飛び回っているので1ヶ月の内で土日だけ自宅なんてことも多く、私程度の暇な占い師が疲れたなどと言っている場合ではなく、休みたいなんて百年早いと思うのです。

    それから個人的な話ですが、今年は免許証の更新がありますが岡山県で更新するのも最後、次回から東京での更新になるから少し感慨深い感じがあり、時の流れるのは早いモノだと感じています。

    さて、今日は祝日なのでお仕事の方もお休みの方もいると思いますが、今日は素敵なお客様から頂いた質問へ少しお答えしたいと思います。 鑑定の時に聞くほどではないけれど、時間が余ればと言う程度のことですが、いくつかに付いてお答えしたいと思います。

    Q:「将門公の首塚は、どんな格好で行けば良いですか?」
    A:これは24日に参拝希望者を募集したこともあり割と聞かれるのですが、ジャージにサンダルやフリースにスニーカーと言う格好では無く、せめて鑑定へお越しになる時のような格好でお越し頂ければと思います。

    ここはビジネスマンがスーツ姿、銀座のママさんが和服、自営業も神妙な面持ちなど、厳かな感じの場所なので普通の格好でお越し頂ければと思いますが、「携帯・タブレット・ノートPC」など日頃から使うモノがあると、願掛けの時により効果的だと思います。

    なお、時間厳守ですが「来てはならぬ人」は電車が止まる~寝坊で遅刻、他にも体調が悪くなるなど首塚へ来る前に前兆があると思います。 (注:私は案内だけなので、その点はご了承くださいね。)

    Q:「どんな感じで視えるんですか?」
    A:これだけだと広義的で答えづらいのですが、常連の方になると予約電話の時に悩みが判明したり、何度かお越し頂いている方だと入口で視た時に大まかなことは分かります。 更に常連となれば「次は○月頃かな」と言う場合もあります。

    ただし、初めての方だと様々で鑑定レベルに開きができますが、それは私が未熟者で力を発揮できないと言うのが大部分で、それ以外だと「見せようとしない(疑う&為す&嫌がらせ)」で、後は緊張していてガードする時にはお手上げだったりします。

    Q:「質問内容を、他の人へ話すことがありますか?」
    A:守秘義務があるので、「あり得ません」が答えです。

    他店では先生・マネージャー・受付などが相談内容を漏らすことはよくあり、ワインの試飲会など大勢がいる場所で占い師(マネージャー・受付)が暴露して、「悩みは共有しなくちゃ」などの行動はよくあるそうです。

    私に関しては1人でしているので守秘義務は完全に守れるし、お伺いした御相談を他人に話すなんてあり得ないことで、仮に親子・姉妹・友人の場合でも「お答えできません」と私に釘を刺された方は多いです。

    この時に「親子だから良いでしょ!」など反論される方もいますが、例え「親子・姉妹・友人」であっても相談内容はお答えできません。 親しき仲にも礼儀ありで、人の相談内容を聞くこと自体がマナー違反、それを御理解下さいね。 m(__)m

    私に釘を刺されてムッとした方が二度と来なくなるケースもありますが、素敵なお客様の相談内容を漏らすなんて、そんな非常識なことは私にはできません。

    Q:「身体的特徴や行動を、怒ることがありますか?」
    A:ありません。

    この話は非常にバカバカしいのでスルーしてもよかったのですが、私と縁のある方々の人間性は素晴らしく、寄付やボランティアや誰かの為など、そういう人ばかりなのはお守りプレゼントや新年会へ参加されたら御理解頂けると思います。

    ただし、本当に私の鑑定を受けたことがあるなら分かるはずですが、私が鑑定で「あなたは○○○が凄すぎる」や「あなたは○○だから彼が怯む」など、こんな馬鹿馬鹿しい話をする訳が無いと分かるはずです。 ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

    余りにも馬鹿馬鹿しいので伏せ字にしましたが、○の意味が知りたい方は新年会など鑑定以外で聞いて頂ければと思います。 一部の素敵なお客様は既に御存じなので、ここを読んだ瞬間に大爆笑かもしれません。 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

    Q:「ブログは実在のお客様の話ですか?」
    A:どの話も、作り話~例え話~仮の話です。

    ブログに出てくる話は全て作り話で特定の誰かを取り上げることはなく、もしも似たような内容があったとしても単なる偶然です。 仮に恋愛のことを取り上げた内容の場合、男女間のことなら内容が似てくるのは当たり前で、誰かがモデルと言うことはありません。

    Q:「一日で最高、何回電話が掛かりましたか?」
    A:99回以上、判定不可能なくらいです。

    これは新年会でお話しした持ちネタの一つですが、携帯電話は出られない時は不在着信が件数と共に表示されますが、あれは何件まで表示されるかと言えば「99件」まで、それ以上になると表示が[--]となります。

    つまり、「99件以上は何回あっても表示不可能」で、何で知っているかと言えば過去に経験済みだからで、今までの霊視カウンセラー人生で「30分に50回以上の着信が1回、半日に200回以上の着信が1回」で、これだけ電話があると携帯を見た時に驚きました。 (苦笑)

    Q:「電機メーカの人に提案したのは何ですか?」
    A:ある機能を持つ、エアコンや空気清浄機です。

    3月18日のブログについて質問がありましたが、そろそろ出ると思うので何を提案したのかを書きます。 それは「ゴキブリを寄せ付けないエアコン(空気清浄機)」で、ゴキブリを遠ざけるエアコンがあればかなり売れるはずです。

    ゴキブリだけではなく蚊やムカデなど虫全般へ変更されるかもしれませんが、日本の技術なら楽勝だから後はトップがアホな判断をしなければいいだけ、現場の人たちの意見を代弁すると「単なるお飾りは黙っとけ」が現場の本音です。

    あなたは鑑定以外で、聞きたいことがありますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop