徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    最初のデート。

    おはようございます。 素敵なお客様はキラキラと輝いている日常だから、素敵な人と幸せな結婚と言うことも夢ではないし、もっと色々な人と出会って人間関係を広げたいと言うのも夢ではありません。

    ただ、それを実現させるには方法論ではなく行動力ですが、いくら良い方法を知識として身に付けていても実行できなければ何の役にも立ちません。

    イザと言う時にやれるかどうか、動けるかどうか、喋れるかどうか、そういうやらなければならない時にやれる人が、多くの人間関係を構築して人に囲まれることになるので、「見ざる・言わざる・聞かざる」と、徳川家康公の幼少期みたいなことではダメです。

    男性は鑑定に来ず損をしているとブログに書いたことがありますが、これは当たり前過ぎるくらい当たり前の話で、「彼女が欲しい、どうすればいいですか?」と素直に言えば良いのに、「いや、そんなに欲しくは無いけれど、周りがうるさいから。」など、「なに、アホなこと言うとんねん。」と思います。

    仕事の相談に来ても「いや、うちの店は、そんなに苦しくない」と、奥様や彼女が借金だらけの身を案じているにも拘らず見栄を張り、相談に来たのか~喧嘩を売りに来たのか分からない状態にしてしまう、これでは商売も仕事もうまくいく訳がありません。

    ただし、男性は見栄を張って本当のことを言わないと言う前に、「予約をすっぽかして相談に来ない」のが一番ダメな部分で、事務所へ来る勇気が無いと言うのは最悪です。

    多くの人には夢や希望があるのですが、それが叶う人と叶わない人の差は紙一重で、そこのところが前述した「方法ではなく行動」になります。 思ったらすぐに行動する、教えて貰ったらやってみる、昔から聞く耳を持つと言う言葉があるように、取り敢えず人の話を聞いて見て教えられたことをやってみる、これも現状打破には必要なことです。

    例えば、初デートはどのようにすればいいのか、これは男性でも女性でも同じことだから、まずはデートする前に来て欲しいのですが、最初の印象が後々まで尾を引くことがあるので、最初が肝心と昔から言われることには意味があるのです。

    特に男性陣はメディア(週刊誌やバラエティ番組など)のアホネタを真に受けて、これさえすれば女は落とせるなんて真似したら、あっと言う間に振られてしまうので馬鹿なことは止めておいた方がいいです。

    素敵なお客様の中には初デートの前に聞きに来る人もいるのですが、この姿勢がきちんとしたことに繋がるので、事前の予習とは勉強だけではなく男女の間にも有効なのです。

    相談に来られたら「Aさんは○○へ行った方が」~「Bさんは□□へ行くと」など、初デートはどのようにして行けばいいかを伝授できますが、そうは言ってもすぐにすぐ都合良く鑑定へ来るのも難しいでしょうから、いくつか失敗しない為の場所を紹介したいと思います。

    危険度Cは「映画館」で、初デートが映画だと見ることに時間が費やされて、お互いの時間を喰うだけで中身の無いデートになります。 せっかく一緒にいるのに2人で喋らない時間を作るなんてもったいない、おまけに映画がつまらなかったら最悪です。

    危険度Bは「前の恋人と行った場所」で、人は緊張する初めての場所よりも慣れた場所の方が、スムーズに動けるから元恋人と過ごした場所へ行きがちですが、そういうデートスポットへ最初から行くのはいやらしさが出るので要注意です。

    それに以前にも来たことがあるそぶりを見せると、普通の人なら「元カノ(元カレ)と来たことあるんだ」と気付くから、笑顔でいようとしても嫉妬が芽生えるかもしれません。

    危険度Aは「人気の遊園地」で、初デートを東京ディズニーにするのは愚の骨頂で、こういう場所は「アトラクションに乗る待ち時間がある」ので、このアトラクションに乗る為に立ちっぱなしで待つと疲れてきます。

    人は誰でも疲れてくると、ちょっとしたことで不機嫌になるので、初デートで不機嫌な顔を見せるようではダメになっても当たり前です。

    そして危険度MAXなのは「長距離ドライブ」で、特に男はアホだから「遠くへ二人きりでドライブ」と言うのをよくやりますが、最初から車と言う密室に2人きりで長時間いると気を遣うので精神的に疲れます。

    話題が尽きて沈黙が出来たりすると気まずいし、初デートで女性がトイレに行きたいと言えるはずもなく、気の利かない男がトイレタイムを取るとは思えませんので、車から降りた瞬間に解放された気分になります。

    実は脳科学的に最悪なのがこの部分で、車から降りた時にほっとしてしまうと「車に乗るのが苦痛=彼を嫌い」と、脳が勝手に感じてしまい深層心理が邪魔を始めます。

    取り敢えず危険なデートコースを書いてみましたが、本当はケースバイケースで人により脳が快と感じるデートコースは違うのです。 男性陣は女性に対して気を使うのであれば、こういうところから勝負は始まっているので、もう少しデートコースに工夫を凝らすべきなのです。

    今年に入ってから男性の遅刻&キャンセル率が81%を超えましたが、世の中の男性陣はキチンとした生き方をしないと、いつまで経っても彼女や奥様を悲しませるだけ、男ならば自分の生き方を見つめ直して欲しいと思います。

    あなたは最初のデート、どこでしますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop