徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    自分のスマホ。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、今回は東京でも有名な韓国焼肉店で面白いことがあったので、近日中に詳細を書くので御参考にして頂ければと思います。

    さて、世界には平気で人のモノを盗む国もありますが、県北では友人の家に遊びに行くと時計や本や肉や魚や野菜など黙って借りるのは当たり前、この程度のことでは盗みとは言いません。

    そういう非常識な地域は別として普通の場合であれば、人のモノを勝手に盗るのは犯罪行為です。 ところが情報となれば脇が甘いと言うか、意外と守られていない=盗まれても気付かないことが多いです。

    情報は盗まれてもすぐに被害が出る訳ではないけれど、長い目で見ると悪影響が出ないとも限りません。 日本の技術を韓国や中国に盗まれた企業の売り上げが落ちるのと同じく、長い目で見ると情報を盗まれて影響が出ないことは少ないです。

    最近はスマホから個人情報を抜くことが大流行りで、電話番号・メルアド・住所・職業・誕生日など色々な物を入力してあるので、個人情報を一気に集めることができる玉手箱のような存在で、集めて名簿屋(犯罪系含む)などに売ると良いお金になります。 (1人50円でも10000人分なら…。)

    2012年12月27日のブログのタイトルは「タダより」でしたが、これは更新後に~(中略)~として大部分を削除しましたが、某国の某社が開発したスマホ内部の情報を自動的に収集するアプリに付いてでした。

    削除した理由は27日の午前9時30分頃に更新⇒午前11時40分頃に電話、「おまえ、何の権利があって、~(延々と恫▼と恐▼)~、削除しないなら覚悟…。」と、御丁寧な御忠告がありましたが「内容がデタラメ」とは言われませんでした。

    この件でネット上を監視していることが分かりましたが、マザーテレサのように世界中の人が仲良くと言う精神は無理だと思いました。

    では、本題ですがスマホを持っている方々、あなたのスマホから情報を抜くのは朝飯前なので、アドレス帳だけではなく画像など全てが簡単に抜かれます。

    例えば、電話番号を検索するスマホ用アプリ、これは利用者が登録していた名前やメルアドなど個人情報を外部に送信する事件があり、73万件以上が送信されました。 次にウイルス対策ソフトを装ったのも実際にはウイルス対策などの機能は無く、端末に保存されている全ての連絡先を外部に送信していました。

    また、「スマホのバッテリーを節約」と謳いメルアド等を収集する悪質なアプリが流通、この悪質アプリもAndroidがターゲットで実際にはバッテリー節約機能は備えていません。

    実は世界でも日本人ユーザーの連絡先情報を盗むのが主流で、ようは人の良い日本人がターゲット、こうした偽アプリは「電池節約・電波改善」など良質に見せかけていますが、偽アプリをインストールしても節約や改善にはなりません。

    最新テクノロジーが満載のモバイル市場においてスマホ人気は高く、こうしたモバイル機器の魅力は洗練された多種多様なアプリを利用できること、その人気を逆手に取ってサイバー犯罪者たちがターゲットにしやすいのが現実です。

    もっと怖い例を出しますと、「T・S(仮名)」と言うタイトルのAndroid用アプリは、「T・Sの使用許諾契約書の同意ボタンをクリック」するとユーザーの位置情報が送信されます。

    更に悪質なのは「T・S」を終了させるだけでは情報収集と位置情報の送信は止められず、このアプリ自体をアンインストールするか、ユーザーのデータ送信に関連するサービスを終了するか、どちらかの対応をしないと半永久的に収集され続けます。

    これの怖いところは「T・S」を使用しているユーザーの位置情報が把握でき、家がどこにあるのか、今は何をしているのか、そういうことが全て他人に筒抜けで、特にスマホに顔の画像があったりすると、名前と顔と住所と生活パターンが相手に丸分かりです。

    秋葉原へ行くと「この機械が金さえ払えば入手できるのか?」と思うこともしばしば、見ただけでは分からないけれど専門知識のある人なら分かる、そういう機械がゴロゴロあるので一例を出すと、感度が悪いレーダー盗聴器ならすぐに入手可能です。

    今はテーブルの上にあるスマホから個人情報を抜ける時代で、スマホを置いてスタバで読書なんて自殺行為で、犯罪被害に遭う女性のスマホを見ると「某メーカー」か「某携帯電話キャリア」が多く、安物買いの銭失いで痛い目に遭うのを身を持って知ることになります。

    ■国や▼国が狙うとしたら簡単なのは日本人女性で、某機種なら2~3分もあれば全ての「住所・氏名・電話番号・メルアド」は抜けるし、携帯キャリアも某社なら更に抜きやすいです。 (注:携帯キャリアに関わらず、iPhoneから情報を抜くのは難しいです。)

    今はスマホに向かって赤外線や電波を飛ばして内部から引きずり出す、そういう機械があるので二人一組でやられると、カンの良い人か~機械のことを知っている人以外は盗まれたことすら気付きません。

    つまり、脆弱で危険な某機種だと一人暮らしの女性から情報を抜き、PCで位置情報を盗り続けると行動パターンが分かり、いつ強盗に入り襲えばいいのかが丸分かりですが、某メーカーは自国の為にセキュリティは緩いままにしています。

    これはスマホの位置さえ特定できればバッグの中でも情報は抜けるので、テーブルの上じゃないから安心と言う訳でもありません。 この機械の有効射程距離は約2メートルなので、居酒屋などで隣のテーブルが怪しい動きをしていたら要注意です。

    これで終わっては「頼りにならんなぁ」と思われるので、本当に防ぎたいなら電波自体を防ぐことで、その為にもスマホケースは「メタル(金属製)」が割と有効ですが過信は禁物です。

    完全に防ぐ方法があるにはあるのですが、それは「全身網タイツ状態」にすることで、金網で身体やバッグを覆えば完全に防げますが、さすがに街中を全身金網で覆って歩く勇気は…。 (苦笑)

    Androidを使っている方は色々な危険にさらされていることを、ちゃんと理解してから使う方が身を守ると言う意味でも安全です。

    あなたは自分のスマホを、ちゃんと守れていますか?

    o( ̄◇ ̄ゞラジャ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop