徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    困った。

    おはようございます。 人は何も起こらず生きていけるのは幸せな証拠、何かが手に入らないなどは欲の部類で、元気で健康で自由に動けるのは奇跡です。

    人は困ったと思うから困ったことになるから困ったと思うな、これは自己啓発本などで良く言われることで確かに気は持ちようなのかもしれませんが、そうは言っても実際には困ったと思うことはたくさんあります。

    極端な例だと、よそ見をしていて事故をした、ガスコンロを点けたままで火事になった、これらは間違いなく困った事例でどうしようもなく、困ったと思わないようにしても困った現実は変わりません。

    そこから考え方を捻じ曲げたとしても、この程度の事故で良かった、火災保険に入っていて良かった、こうやって起きた後で何かの理由付けにより心の負担を軽くはできますが、さすがに困ったと思わなくても困った現実は処理するまで終わりません。

    では、霊視カウンセリングをしていて困ったことがあるかと聞かれたら、「そりゃ、あります。」となりますが、年間で約2千人の鑑定をしていると解決は不可能と言うことはたくさんあり、その逆に朝飯前と言うほど簡単な時もたくさんあります。

    今日は「困ったこと」についてなので、簡単な方では無く困った話を中心に解説して見たいと思いますが、霊視カウンセリングで困るとは何なのか、それを知った上で鑑定へお越し頂けると更に良く分かると思います。

    ケース①:「友人が運気を悪くするタイプだった」で、このような場合は「一緒にランチや遊びに行く」など、会えば会うほど運が悪くなるので「仕事・恋・家庭」など、全てが躓いたり悪い方へ悪い方へと流れて行きます。

    このような時の解決方法は付き合わないことだとは分かっているけれど、そんなことは言えないので、仮にお話ししたこところで信用して貰えないか、もしくは友人のことを悪く言われたと感じて鑑定へ来なくなるなど、どちらにしても解決はできないとなります。

    唯一の解決方法としては時間の経過で、運が悪いのをやんわりと指摘しながら「周りの人を良く見ましょう」や、「たまには他の友人を見つける努力をしましょう」など、それとなくお伝えするのを続けることで気付いて貰える場合や、時間の経過と共に友人と疎遠になったことで気付く場合が唯一の解決方法です。

    ケース②:「自分で恋愛を壊す=決めた恋以外は断る」で、恋がしたいのに上手く行き始めると壊してしまうタイプや、自分の中にある理想のタイプでは無く理想を超えるタイプでないと恋ができない、そういうタイプは相談を伺うだけでアドバイスやお答えができません。

    何故なら、答えても柔らかな反論をされるので常に否定となり、次へ繋げようと言うことも無く上手くいかないことを望んでいる、そんな状態へ突入して永遠の恋を求めることになってしまいます。

    「高学歴、高収入、性格も良い」と言う理想の彼が来ても、「そんな人が私のこと、好きになる訳が無い」と否定から入ると、紹介者も梯子を外された気分になるから上手く行く訳がありません。

    ケース③:「会社やお店のトラブルを解決しない方が成功する」で、会社やお店の中で小さな問題が起きている方が上手く行く場合は、その問題を解決してしまうと会社やお店が傾き始めるので、ワザとトラブルを解決しないようにする場合です。

    「そんなことあるの?」と思うかもしれませんが、実は自営業の場合は意外と多い事例です。

    どんな場合がそれに当てはまるか、いくつか例を出してみたいと思いますが、「お店が狭いから、もう少し広い場所へ変わりたい」と言う不満など、これを解消しようと広い場所へお店を移転したら閑古鳥が鳴くと言うのはよくあります。

    また、「会社が忙しくて人が欲しい」と言う場合も、運命の暗示では「人が足りない方が繁盛する」と出ているのに、「人が欲しい、社員を増やしたい」と言う御相談がアトを絶ちません。

    しかし、社員を増やしたら暇になることが確定しているので、これも解決方法は社長のキャパシティを大きくして、社員が増えても仕事が減らない時まで待つしかなく、自分の器が伴わないのに会社だけ大きくはできないから、「仕事が減って業績ダウン」よりは「人が足らず忙しい」を選んでもらうしかありません。

    このような困ったことの場合は一般的な答えしかできないので、①=多くの人に出会う場へ行きましょう、②=目の前の出会いを大切にしましょう、③=職安や求人雑誌や求人ネットで募集しましょう、こんなことしか言えないのは解決されたら「もっと困った状態になる」からです。

    霊視カウンセリングで困ったこととは、解決したら余計に困った未来が待っている時、解決方法を言うと素敵なお客様が怒って来なくなる時、このような場合は解決できるけれど解決できないので「困った」となります。

    家やマンションの相談などでも、「家を建てたら病気」~「マンションを買ったら転勤」は良い方で、もっと酷い未来になると家が売れたら「家族に不幸+会社倒産+再起不能」の未来では、怖くて解決方法など言える訳がありません。

    最近で困った事例として2月4日のブログに、オーランチオキトリウムで石油製造の施設を作れば自治体が潤うと書きましたが、あれは県南の自治体へ利益を齎す為の恩返し的なアイディアでした。

    ところがブログは誰でも読める状態なので、岩手・福島・埼玉・石川・長野など各自治体(県庁・市役所)からのアクセスが激増、あの内容に興味を持った自治体が多いことが意味するのは、岡山県に誘致するのは難しくなったと言うことです。

    あのブログへ県南の自治体からのアクセスはゼロで興味を持つのは他県の自治体ばかり、このままでは石油製造プラントは他が誘致に成功するから、税金も雇用も潤うことは無くなるので先見の明が無い自治体やトップには困ったと思います。

    あなたは困ったこと、解決したいですか?

    (@゜Д゜@;)あら・・・?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop