徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    目先の欲。

    おはようございます。 明日を生きると言うのは今日を大切にするからこそ、今があるからこそ明日があるので、今と言うのは過去の積み重ねが証明しているだけで、今と言う積み重ねが明日へ繋がります。

    そうは言っても人には欲と言うモノがありまして、これが邪念とか煩悩などと言われて消し去れないモノで、人が生きている限りは付きまとうし付き合わなければならない部分です。

    いやらしい話ですがお金が無いと人は生きていけない、空気や水と違って身体に直結はしないけれど食事や睡眠などを満たすにもお金が必要で、その為にも仕事をしてお金を稼いで使うと言う繰り返し、その過程において邪な考えが出てくるのは仕方が無いし、欲と言うのは常に付いて回ります。

    私自身も欲を消し去ることは完全には難しいことで、寒ければ暖を求める~お腹が空けば食事をしたい~汗をかけばお風呂へ入りたいなど、人が自然に求める欲求ですら欲望に思えてくる時もあります。

    欲があるのは自然とは言え人間の欲望とは果てしないモノですが、人間には理性や良心があるから必要最小限の欲は誰でも持っている為、それを制御しつつ行動して行くの繰り返しで、度を越す欲望は人を不幸にしても幸せにはできません。

    「欲望のコントロール」と言うのは生きていく上での知恵で、何とかコントロールできるようになれば、ちょっとした目先の欲に目が眩んで失敗することは減ります。

    目先の欲を出せば損をすると言う好例があるので御紹介したいのですが、県北で工場に勤めていた時代の話で、私の基本給は6万円+夜勤+交代+残業=10万円と言うのが月給で、ボーナス(夏・冬)と言うのは1ヶ月前後なので約12~15万くらいでした。

    基本的に「家が農家で食べるのは自分でする」と言うのが前提の給料で、農家じゃない家は厳しい給料ですが、30代でも手取りが15万円行くかどうかですし、規約上は退職金も生涯勤めて約180万円前後でした。

    そんな工場でも県北と言う地域の中では高給取りの部類で、いじめられるのは嫌でしたが給料面では割と良い就職先で、この工場へ入社したい人はかなりいる人気の工場でした。

    この金額は低いとかどうとか言う訳では無く県北じゃ当たり前、工場には労働組合と呼べるようなモノは無く、労働者側が任意で会社側と話ができるような感じで時々話し合いをする程度で、定期昇給も基本給が年に150円前後昇給するくらいで、10年勤めたら基本給が1500円ほど昇給する感じでした。

    ある時のこと、会社側とボーナスの話し合いとなった時に、会社側が労働者側へ二つの条件を提示して、「会社側も苦しいので、どちらか選んだ方の条件を、今後は続けるので決めて欲しい」と言う訳で、会社側の条件を労働者側が選んで以後の話し合いはしないことに決まりました。

    会社側が出してきた条件とはABの二つで、どちらかを選んで以後の交渉はしないとなり、工場で働いている人たちは各ラインや部署ごとに意見を取りまとめることになりました。

    A:会社側がボーナス(夏冬)の度に、ボーナスに一時金15万円をプラスして支払う。 この一時金は景気の動向により支給されないこともある。 (ただし、昇給無し)

    B:会社側が毎年5万円ずつ、ボーナスを上げて行く。 夏2万円+冬3万円=計5万円で昇給は年に1回で、景気の動向に関わらず昇給金額は一定。 (ただし、一時金無し)

    この二つのどちらかを選んで会社側へ提出することになりましたが、全員一致が条件だったのでAとBのどちらを選ぶかと言う時に、私は「B」を選択しましたが工場の人たちは全員が「A」を選び、私以外は全て「A」となりました。

    この時のことは今でもはっきりと覚えていますが、上司に「おい、オメェは馬鹿か! 何で会社が15万も上乗せしてくれるのに、Aを選ばんのんじゃ!」と言われました。

    私は「最初は年に5万円ずつですけど4年目からは~。」と言いかけたところ、髪の毛を掴まれて膝蹴りをされ、「グズグズ言うな、5万貰うより15万貰う方がええに来まっとるがな! オメェはアホか!」と強制的に「A」を選ばされました。

    私は既に工場を辞めているので関係ありませんが、一時金15万円を選んだのでボーナスの昇給は廃止となり、その後は2年目の社員と20年目の社員のボーナスが同じ金額、そして会社側は経営不振や売り上げ減を理由に一時金を廃止して、今は何年勤めても永遠に同じ金額のボーナスとなりました。

    つまり、基本給の定期昇給⇒年1回⇒月150円前後は今でもありますが、ボーナスに関して全く昇給の無い工場となったのも目先の欲(一時金15万円)を追いかけるからで、その先にある美味しいモノ(定期昇給5万円)を永遠に貰えなくなりました。

    県北の工場の人たちは目先の欲に駆られて15万円を手に入れたけれど、未来で手に入れる5万円の定期昇給を失くしてしまった、それは考え方の違いなのか~それとも計算ができないのか、それは知恵遅れといじめられた私には永遠に分かりません。

    ただし、このことが今となっては良いことでもあるのが不思議な話で、今の超円高も関係無くコスト面で県北の工場は群を抜いているから、トヨタ~ホンダ~日産と各メーカーより受注があるので、ある意味で円高不況も関係無くコストに強い工場となりました。

    私が今も県北の工場へ勤めていたら、「30代、独身、年収180万円前後、昇給無し」と言う感じの生活で、農業しながら生活するか~切り詰めて生活するか、結婚どころか生活するのがやっとだったのではないかと思います。

    あなたは目先の欲に、惑わされたことがありますか?

    ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    関連記事

    PageTop