徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    今を変える。

    おはようございます。 先週から韓中や欧州が「円安は卑怯」と文句を言い始めましたが、日本が円高で苦しんでもウォン安(元安・ユーロ安)だからと素知らぬ顔、血の滲むような努力で切り抜けている日本を非難するとは卑怯千万、アホな妄言を無視すれば日本の景気はまだまだ良くなります。

    さて、他所の技術をパクる&強請り集りの国はおいといて、素敵なお客様が空を見上げた時に嫌になるのは心が疲れている証拠、同じように空を見上げてワクワクするのは元気で何でもやれる証拠、あなたが見上げる空はどちらに見えるのか、それが今の自分を表しているのかもしれません。

    人生は分からない、上手く行っているように見えても全盛期はホンのわずか、落ちはじめたらあっと言う間で周りを大切にしていなければ誰も手を差し伸べてくれない、逆に底辺で苦しんでいたとしても努力次第で浮かび上がることはできる、それは今までの行いと行動力と言った方が的確かもしれません。

    県北での私に対する評価は「知恵遅れ、馬鹿、根暗、死ね」なので、今から思えば懐かしいけれど当時は地獄に感じた人生でしたが、生きているからこそ良かった~楽しい~嬉しいと感じることが出来ます。

    人生は不思議なことに前半が楽しければ後半が苦しい、前半が苦しければ後半が苦しい、このどちらかに当てはまる人がほとんどで、私の場合は前半が苦しくて後半が楽の方かもしれません。

    だからこそ人生をあきらめてはいけない、あきらめたらそこで終わり、夢とは自分があきらめて終わりにするだけであり、夢の方からあきらめろと言うことはありません。 苦しい時があるからこそ、その苦しみから立ち上がることが幸運を招く、最初に苦しんでおけば後で楽に成るのは自明の理です。

    その例となることをいくつか紹介したいのですが、人生とは最後まで何が起きるか分からないのです。

    「チャーリー・チャップリン」の父親はアル中で死去、母親は精神病にかかり孤児院や貧民院を転々としました。 ハリウッドでも当初はチャーリーのパントマイムをナンセンスだと酷評されましたが、「喜劇王」と異名を持つほどになり「俳優、脚本家、映画監督」をこなしました。

    「ハリソン・フォード」は高校の時、「最も成功しそうにない少年」と言うタイトルで選ばれ、いじめられっこで女子にも嫌われていました。 そして俳優として初めての役柄はベルボーイ役、それを視た当時の副社長に「君は才能がない」と言われたのですが、スターウォーズやインディ・ジョーンズなどで人気俳優となりました。

    「スティーブン・スピルバーグ」も最初は、映画学科が充実している南カリフォルニア大学の入学を希望しましたが、入学事態を3回も断られるほど相手にされていませんでしたが、今は最も成功した映画監督と言われています。

    「ベートーベン」はバイオリンを自己流に扱い~自己流に作曲した曲を弾いたので、先生に作曲家としての才能はないと言われました。 それでも後に偉大な5つの交響曲を聴覚を失ったまま作曲することとなり、古典派音楽の偉大な作曲家として後世に名を残します。

    「ゴッホ」は牧師をしていたがみすぼらしいと言う理由で伝道師の仮免許を剥奪、そして奇行が目立ち精神病院に入れられます。 生きている間に描いた絵は約800枚ですが、生きている時には一枚しか絵が売れたことがなく、その一枚も友だちの妹がたった400フランク(約5700円)で買いました。

    それが今では「ひまわり」などで知られるポスト印象派の代表的画家で、今ゴッホの絵を買おうとすれば1億円以上出さなければ無理です。

    「ザ・ビートルズ」はデッカ・レコードのオーディションで不合格、そしてコロンビア、パイ、HMV,デッカなどの各レコード会社に契約を軒並み断られています。 それが今では最も成功したグループアーティストと呼ばれる、イギリスの超ロックバンドとして名を馳せます。

    「エルビス・プレスリー」はロックに対する偏見もあったことから、何度も中傷の対象になりました。 ラジオショーのパフォーマンスは一度でクビ、「トラックの運転手に戻れ」と言われましたが、今では最も成功したソロアーティストで「キング・オブ・ロックンロール」の称号を持つ歌手です。

    「カーネル・サンダース」はレストランにフライドチキンのレシピを売り込んだが、1009回も「そんなもんいらん!」と断られましたが、御存じの通りケンタッキーフライドチキンの創業者として、阪神優勝の時には人形を道頓堀へ投げ込まれるほどです。

    「B’z」はデビュー当初全く売れず、「どうやって稲葉を売りだそうか?」と松本さんが悩んで色々なことをしましたが、「松本のギターセミナー」と言う言葉を知っている人は2013年現在で、「46歳以上~県北出身~B’zの熱烈なマニア」のどれかが当てはまると思います。

    稲葉さんがどうして先生にならなかったのか、B’zがデビュー当初に岡山で歌う場所を探していた時に何があったのか、その辺の事情を本人が話すことは今後もないと思います。

    B’zが過去に岡山でライブをしたのは結成した1988年以降、「1990.5.01と1991.1.14に岡山」で、「1991.6.20~1992.1.23~1993.4.26/27~1994.2.14/15に倉敷」でと、1994年を最後に19年も岡山県でライブをしていないのが一つの答えです。

    東京では驚かれることが多いのですが、B’zの稲葉浩志とは岡山県の県北出身です。 東京出身や横浜出身と思っている人が多いようですが、岡山でライブをしない&ライブで岡山を語ることはないので、その事実を知らない人も意外と多いです。 

    過去が最悪でも今を変えることは可能で、生き方を変えるだけで未来へ羽ばたけることも可能、そう信じているから素敵なお客様と出会える今があると思います。

    あなたは今を変える為に、過去を断ち切れますか?

    ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

    関連記事

    PageTop