徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    脈なし~男性編。

    おはようございます。 素敵なお客様には恋の神様が幸運を運んでくる、それを受け取り行動に移すだけ、それこそが恋愛~結婚へと繋がる道筋のはずですが、恋と言うのはチャンスを逃したら次へ行くと言う変わり身の早さも時には必要です。

    その為には何をすればいいのかと言えば、「これは絶対に脈ナシ」と判断するべき時には判断することです。

    意中の彼があなたにどれくらい好意を持っているのか、もしも熱をあげているのがあなただけで彼の方は全く脈ナシだったり、あなたのことを単なる都合のいい女だと思っていたりしたら、残念ですが諦める方がいいかもしれません。

    そこで今日の本題は男性が女性に対して連続で使う言葉の意味、これが頻発するなら身を引くべしと言う三つのNGワードを、男の心の奥底にある深層心理から導き出してバラしちゃいたいと思います。

    では、一番に上がる脈なし言葉と言えば「忙しい」で、付き合っている彼や片思いの彼があなたに「忙しい」と言うフレーズを、何かに付けて使ったり会えない理由として発しているとやばいです。

    これが好きでもない男に「忙しい」と言われたところで、「それが何か?」と無視できるのですが、意中の彼がメールの返事をくれない場合に「ちょっと忙しくてね」などと言い訳された時に、「そうだよね。忙しいなら仕方がないよね。」なんて、ついつい自分を納得させてしまいがちです。

    ところがどっこい、男性が女性に対して発する「忙しい」の本音部分は衝撃に事実があります。 その「忙しい」を連発する男の本音とは、「おまえ(キミ)以外の女の為に忙しいからね~」が本音です。

    誤解のないように説明したいと思いますが、彼は合コン三昧と言う訳ではなく本当に仕事の予定が詰まっている時もありますが、男の本音で考えると仕事で忙しいと言うのは関係無いことが多く、「どんなに激務に追われていても、意中の女性の為には必ず時間と労力を割く」のが事実です。

    その良い例が売れっ子芸能人や飛ぶ鳥を落とす勢いのベンチャー企業社長などで、超過密スケジュールのはずなのに次々と熱愛が発覚するのは何故か、それが一つの答えとなっています。

    つまり、厳しい意見となりますが、「忙しい」と言う本音部分は「おまえに割くべき時間などない」と言う拒否サインの典型で、「そのうち暇になったら相手にしてくれるかも」との期待は脆くも崩れるので、残念ながら儚い望みは捨てさらないと辛さが倍増します。

    その次によくある脈なし言葉が「眠い」で、夜に彼と電話で話していて「悪いけど、もう眠いから」と話を打ち切られたことがあると、それはかなりヤバい危険信号の一つでもあります。

    確かに翌日も朝早くから仕事のある彼を長電話で夜更かしさせるのであれば、それは相手のことを考えないあなたの側に問題ありですが、そうではなく休日前にもかかわらず彼が眠気を理由に会話したがらない時は脈なしと見てOKです。

    そもそも男は女性と違って長電話には向いていない生き物で、女性の場合は相手と言葉を交わすことそのものを楽しめますが、男は会社の会議のように話す目的がない限り会話することが苦手です。

    そんな男が急におしゃべりになることがあり、それは女性を口説くと言う目的がある場合です。 先ほど書いたように男は目的のない会話が苦手なだけで、女性を口説くと言う目的が発生したらいくらでも多弁になります。

    どんなに仕事で疲れていてもお目当ての女性が相手ならば、男は夜を徹してでも話し続けることができます。 逆に「眠い」と言うのはあなたが相手では「脳内麻薬が出ない」と言っているのと同じことで、「疲れているんだから、ゆっくり寝かしてあげよう」との思いやりは虚しい結果となります。

    ここまで脈なし3つのNGワードの「忙しいと眠い」の2つについて、彼の本音を解説してきましたが、いよいよ最後の1つですが前述した2つよりも更にタチが悪い言葉です。

    では、その最悪の脈なし言葉は何かと言えば「予定がはっきりしない」で、最近は恋愛に消極的な男が増えているので、女性の方からデートに誘うことも珍しいことではなく、彼からデートに誘ってこないとしても、それだけで脈なしと判断するのは早計です。

    ただし、「来週の日曜日に○○~?」とあなたが誘った場合に、「その日は予定がはっきりしない」と返事があれば要注意で、草食男子に見せかけて実は二股男かもしれません。

    この場合はあなた以外に彼女候補の女性(仮にU子)がいると考えられ、しかも彼の心の中でU子の方があなたよりも遥かに順位が上で、「予定がはっきりしない」と言う本当の意味は、「U子がOKであればU子とデートするけれど、もしダメなら補欠のあなたとデートしてもいいよ」と言う意味です。

    この「予定がはっきりしない」が最悪だと言い切れるのは、忙しいや眠いなら拒絶の意思がはっきりしているけれど、「予定がはっきりしない」は、「No」ではなく「条件付きYes」で期待を持たせます。

    こうなるとはっきりした返事がもらえるまで自分の予定を空けたままにしておくのに、結局「ごめん、やっぱり無理だった~」と断られても、最初から「予定がはっきりしない」との条件付きだから責めることもできません。

    仮に百歩譲って彼が二股をかけていない場合でも、「予定がはっきりしない」のは何らかの用件とあなたとを天秤にかけていることは確定で、あなたと会うことを優先することは無いけれど「暇なら会ってもいいよ」が本音です。

    ここまでが「脈なし」の男性編で、明日は女性編をお送りします。 m(__)m

    どうして女性向けの内容なのに、「脈なし」の女性編が必要なのか、それは明日をじっくり読んで頂ければ意味が分かると思います。

    では、明日へ続く~です。

    マタネッ(*^-゚)/~Bye♪
    関連記事

    PageTop