徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    田舎暮らし。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様はワクワクしている時の得が素晴らしい、その笑顔により周りの人を元気づけることができたなら、それだけで生きている意味と価値が生まれてきます。

    この世には役に立たない人間なんていないし、必要とされないのに生まれてきた人もいません。 素敵なあなたがいるからこそ、「よし、頑張ろう!」と思える人は大勢います。 私は素敵なお客様にお会いできることが幸せ、素敵なお客様がいるからこそ生きている実感が湧きます。

    それは誰にも相手にされない人生で棺桶か刑務所と言う人生だったのが、微々たるモノですが誰かに喜んで頂ける人生へ変わり、それが本当に嬉しくて嬉しくて今までとは違う人生を歩めるようにして頂いた、全ての素敵なお客様に感謝しています。

    このように人は自分に無いモノを求める為、気が弱い人は気が強い人に憧れる、そんな感じで自分が体験したことが無いモノや自分が持っていないモノを、欲しい&良いと思うこともしばしばあります。

    その良い例が「都会育ちの田舎暮らし」で、東京など都会に住んでいる人が田舎暮らしにあこがれて、定年後や早期退職を期に田舎で生活を始めると言うのが大流行りです。

    都会で育った人が思う田舎暮らしとは空想や夢想に近い感じで、自然の中でのんびり暮らす、田舎の純朴な人と和気あいあいと生活できる、田舎は都会と違い人間味あふれる理想の生活ができる、そんな幻想に騙されて地獄のような絶望へ落ちて行く人が多いことを書きたいと思います。

    まず、住む場所からして耐えられる訳が無いのですが、コンビニもスーパーも車で30分以上かかる一軒家で、風呂は釜炊き~トイレは汲み取りと言うだけでも想像できないはずです。 北の国からを見て「五右衛門風呂も良いよ」と思う人は甘いのですが、風呂を焚くのがどれだけ大変なのか、蛇口を捻ればお湯が出る生活の方が良いに決まっています。

    トイレだって田舎の汲み取りは家の端にあるのはまだマシな方で、一度家の外へ出てトイレだけの建物へ行くのが主流ですから、夜トイレに行く時は懐中電灯がいる生活、そして汲み取り便所に夜行くと便器の中から何か出てきそうな恐怖、絶対に都会の人では耐えられません。 私の通った小学校のトイレに入れる女性は、県南には存在しないと言い切れます。

    そして村社会に慣れるのも大変ですが、田舎ゆえに慣れたらと親しくなれると思うのは早計で、不在でも勝手に家に上がり込んでいることは日常茶飯事、毎日夕食を一緒に食べるようなこともしばしば、プライベートなんかありません。

    朝起きてから夜寝るまで監視されているのと同じこと、「昨日はカーテンが開くのが遅かったけれど、どうしたの?」とか、「この前は誰か来ていたようだけど、何の話だったの?」など、完全に行動を監視されます。

    それに田舎はすることが無いから人の噂話が格好の楽しみで、仮に「昨日は東京で友達と会ってきました」なんて言ったが最後、「ねぇねぇ、ちょっと聞いた! ○○さんは昨日、東京で男と会って来たらしいわよ。 まだ、男と切れてないから知らぬは御主人だけね。」と言う話に100%変換された上に、間違いなく100%真実として御主人へ伝えられます。

    そして田舎で畑と言うのもかなり制約が多く出荷する為の農作物は非常に難しい、その理由は地域で同じモノを作ってはいけない~競合するモノを作ってはいけない、その掟を破ると村八分どころか脅迫や嫌がらせは必ずあり、役場からして誘致するくせに都会の人を毛嫌いします。

    そして自分たちが食べるだけならいいだろうと言うのも大間違いで、もしも雑草が生えたり虫が湧いたりして近所の畑に迷惑を掛けようものなら、出荷予定分をダメにしたと言うことで、一部だったとしても畑全体の損害賠償請求をされます。

    素人に農業は無理なのですが、その理由は自分の畑の周りと同じ農法が大原則だからで、同じ農法をしないと畑をコントロールするのが難しい、そうなると農家の人と同じレベルで無いと無理だから、都会の人に農作業は出来ないのです。

    また、地域の付き合いで冠婚葬祭は延々と集めに来ますが、「Aさんところのお姑さんの御主人の親戚の妹の旦那さんのお婆さんの姉が亡くなったから香典を!」など、「どれだけ集めに来るねん?」と言うくらいお金を集めに来ますが、その取り立ては闇金の取り立ての方がマシと言うくらい厳しいレベルです。

    それに田舎暮らしを始めた都会の男性が必ずハマることがあるのですが、一つ目はギャンブルでパチンコに凝る人がかなり多いのです。 何故なら田舎暮らしのストレスから、ついつい興味がないはずなのに~時間潰しに少ししただけなのに、いつの間にかアリ地獄のようにパチンコにハマります。

    そして二つ目は不倫や浮気で田舎の関係は密接になりやすいから、隣同士で奥さんを共有なんて当たり前の話、私が勤めていた工場はW不倫なんて日常の風景で不倫のどこが悪い、女性は村の男の共有物だからみんなで○○○、こういう考えは絶対に無くなりません。 TVや雑誌などはいい加減だから「田舎暮らし最高」と言いますが、「じゃあ、あんたらが住んでみれば?」と言いたいです。

    最後に30%と70%と言う数字をあげておきますが、最初の30%と言う数字は「田舎暮らしを始めて3年以内に都会へ戻る人の割合」で、100人中30人は3年以内に都会へ戻っている現実があります。

    そして70%の方はもっと悲惨ですが、田舎暮らしを始めた人の中で「都会暮らしに戻りたいけれど戻れない人の割合」です。 これは戻りたくても家を処分して仕事も辞めてしまって、いまさら戻れないから田舎で生きていくしかない、そういう潜在的に田舎暮らしを後悔している人の割合です。

    あなたは田舎暮らし、本当に良いと思いますか?

    /(・。・) 了解!
    関連記事

    PageTop