徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    未来で。

    おはようございます。 先ほどまで雪が降っていたのですが、光が差し込んできたので良い天気になるようです。 私はお店や会社にお客様がいない辛さや寂しさは、誰よりもわかっているので、今日もお客様が来てくださることにものすごく感謝しています。

    実の親よりもお越しくださるお客様の方が、支援や助けになってくださっていると言う実感もあります。 私の親子関係は別として、普通は親が子供に愛情を持って育てていきます。 そして高校や大学や専門学校など、進学や進路においてお金を出してくれて邪魔することもありません。 (普通に感じることが、実は幸せなことでもあります。)

    高齢化社会における老人の孤独死などが社会問題としてよく取り上げられますが、「どうしてそうなったのか?」 その理由が個人別にあるのです。 (親と子供の関係は、その成長過程において親の教育と子供の感性と両方が関係しています。)

    普通の感覚ならば親に大切に育ててもらったのだから、その親が認知症など何らかの病気や障害が起こった時にお世話をするのは、今までの育ててもらった愛情に報いる為にも当たり前だと思うのです。

    私自身は人にどうこう言えるようなことをしていないので、「山崎、オマエは親を大切にしていない!」と言われたなら、そうかもしれません。 ただ、私は親が作った借金を返し続けているので、親が贅沢な生活を続けるのを維持はしていると思います。 私の親は反省の色もなく今でも借金を作り続けていますが、コレはもう宿命かなぁ~? (もうネタにして、笑い飛ばすしかないですね。)

    そして一応は育ててもらった恩があるので、借金に対して何も文句を言わずに黙って払い続けています。 ただし、時々思うのは「父が馬鹿な借金を作らなければ、その分を寄付に回せるのになぁ~。」 これだけは残念です。

    ところが世間には、親に大切に育ててもらいお金を使い放題で使い、挙句の果てには親の家業を継いでいきなり社長など役員待遇になり、楽な道ばかり歩いている人がいます。 それだけ親の保護と支援があるにもかかわらず、親が年老いてくると足蹴にしたり追い出したりと酷いことをする子供(息子)がいるのですが、それもまた人生の縮図だと思います。

    こういうことを見聞きしても、人には色々な見方があるので、「なんて酷い息子だ!」と言う人もいれば、「そりゃ仕方がない、自分が育てた息子だ。」と言う人もいるので、どちらも正論かもしれません。

    ただし、自分の親が認知症だからといって、怒鳴りつけて蹴ったり殴ったりして、挙句の果てには夜だというのに外へ追い出してしまうような息子が、人として正しいとは言えないと思います。 認知症の親で苦労しているのは、自分が幼い頃に受けた愛情の恩返しだと思わないと、それは人としての道を外れている&迷っていると言うことです。

    色々な思いはあるでしょうが「許す」と言う行為が出来るかどうかで、人間の器が決まってくると思うのです。 誰かに対して「怒る」よりも「許す」という行為が出来たなら、それはあなたが運命の祝福を受ける準備が整ったということです。

    親についてのことをコマゴマ書いているのは、このブログを読んでいる人に自分の御主人の行いを見て欲しいと思ったからです。 自分の御主人が親にしていることが、未来で奥様に跳ね返ってくる可能性があるからです。

    例えばの話ですが、自分の母親に酷い言葉を浴びせたり~蹴ったり殴ったりする御主人がいたとします。 そういう御主人と暮らしている奥様の未来は、同じ目に遭うと思っておいた方がイイです。 「私は愛されている。」とか「私にはしないだろう?」と思うのは早計で、そんな思いやりのない御主人が奥様を大事にするとは思えません。

    御主人が実の親にする行いを、今一度よく見て下さい。

    もしも、怒鳴りつけているのなら、未来で怒鳴られるのは奥様(子供)です。
    もしも、殴る蹴るの暴行を働くなら、未来で殴る蹴るをされるのは奥様(子供)です。
    もしも、家から追い出したなら、未来で追い出されるのは奥様(子供)です。

    注:これはあくまで普通に親の恩恵を受けて育った人のことであり、親に虐待を受けたり私のような目に遭っていた人は別です。

    私は色々な夫婦や恋人の人生模様を見ていますが、今取っている態度は今の時点でのことです。 状況が変わればどうなるかわからないし、未来でどのような変化を起こすのかは、その人の心理状態や本質部分にもよるのです。 先祖の怒りや前世のカルマなんて、一切関係ありません。

    ところが本性と言う言葉があるように、その人の本質の部分において変わるということはありません。 心が真っ黒で私利私欲に走る人が品行方正で真面目になるの難しく、心が真っ白で世の為人の為に役立っている人が急に悪くなるなんてことも難しいのです。

    あなたは自分の未来において、自分がどうなっているのかを考えたことがありますか?

    (;-_-;) ウーム
    関連記事

    PageTop