徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男の本音~④。

    おはようございます。 ここまで読んでいるなら男の本音に対して、今までとは違う感覚が芽生えているかもしれませんが、その感覚を大切にしていけば男女間にできた溝が浅くなり、やがては平らになる時が来るかもしれません。

    では、最後に男の本音の中でも「嫌い」に関することで、男の本音では「どのような女性が嫌いなのか?」についてですが、その中身を「そりゃ、あんただけ」と思うのも当然で、好き嫌いは個人の好みなので強制できないし、個人の思想や自由は守られるべきだから良いと思います。

    しかし、男の本音を勉強して恋を上手く行かせたい、男の本音を理解して結婚生活を潤滑に行かせたい、このように思うのであれば内容が耳に痛くても勝手な言い分だと感じても、男の本音だから男の操縦法として身に付けておけば恋だけではなく、結婚生活でも仕事でも応用できると思います。

    では、男が本命にしたくないと感じる条件の中でも「嫌いになる」と言う最悪、これを避けるには簡単なことに注意して気を付ければ、誰でも直せるし上手くできるようになるが答えです。

    では、出会いからデートと言う流れの中で一番嫌なことで一番目に来るのは「優柔不断」で、女性から見てもなかなか決められない男を見たらいらいらしたり不安に感じたりと、好きな気持ちが萎えてしまうこともあるはずです。

    それと同じく男の本音としては「度を超えた優柔不断」は嫌いの元で、この「度を超えた」と言う部分が曲者です。 何が食べたいと聞かれて「何でも」と答える、どこへ行きたいと聞かれて「どこでも」と答える、何が観たいと聞かれて「どれでも」と答える、これは男としては困る答えばかりで「もう会わない」となります。

    男は自分が優柔不断で決められないからこそ、少しの問い掛けですぐに答えてくれる女性を好きになるので、すぐに決められると言う反応の良さは日頃の訓練の賜です。 見た目はおっとり~イザと言う時はテキパキ、このギャップに男はメロメロになるのです。

    しかし、男の本音として嫌いと感じる最大にして最強なのは、何と言っても「女心は分からない」に集約されるのですが、男が女性といて一番不安に思うのは「彼女は何を考えているんだろう?」です。

    もう、これに勝る不安(嫌い)は無いと断言できるほどですが、男の本音として女心の解明とも言うべき「本心を知りたい(本音が知りたい)」と言うのは、自分が理解できない行動をされた時には如実に現れます。

    そして意外なことに自分では気付かずに男を不安にさせる女性がいる、それに自分が当てはまると結婚どころか恋ができないとなります。

    例えば、「それ、何か意味あるの?」~「それで、得するの?」~「だから、どうしたの?」など、常に相手の話にマイナスの突っ込みを入れてしまう、しかも悪気なく普通に問い掛けているつもりだから、男としては良い気持ちで話しているのに腰を折られたり、ケンカの原因として非常に大きな要因となるのが怖いのです。

    このマイナス言葉の怖いところは「何を考えているのか、分からない」と、男の警戒心を強めてしまうことで、こうなると一定の線を引いてしまい容易には近付けなくなります。

    このマイナス言葉を知らない間に使ってしまう女性の特徴として、デート中にメールを頻繁に見る、電話が掛かってきたら楽しそうに延々と話をする、一度話したことをもう一度話して念押しする、これをやってしまう女性は自然とマイナス言葉が出ているはずです。

    男の本音として「確証(確定する何か)」が無ければ告白しないもので、「この子は俺のこと好き」~「俺、気に入られてるよな」など、少しでも確信を持とうとしているのにマイナス言葉やマイナス態度が出てしまうと、それは恋をする以前の問題になってしまいます。

    男の本音としては「振られて傷付くのは嫌!」であり、「何を考えているか分からない女性との距離を縮めて告白する」のは、相当な勇気が必要だと知って欲しいのです。 極端な話、この地球上には「分かりにくい女性と臆病な男性」しかいない、そう考えていないとダメなのです。

    男は好きな女性に取る態度、それはデートや食事には誘うけれど告白しないを3ヶ月~半年ほど続ける、ワン切りや出れない時間を狙って着信履歴を残して反応を探る、こうやって女性の胸の内(女心)を探ろうとするのですが、これをやられた女性のほとんどは「何考えてるのよ」と、男のする読めない行動にイライラするはずです。

    そのイライラが何を思わせるかと言えば「女々しい、煮え切らない」で、男の方は一生懸命に口説こうとしているのに、女性の方は脈なしか脈ありか分からないから諦めようとなります。

    では、ここで男の心をズバッと付いて脈ありかどうかを確かめる質問をひとつ、「ねぇ、もしもね、私が彼女だったら、考えていることが分からなくて不安?」と聞いてみるのです。

    それに対する答が好きなどうかの本音になることが多く、「いや、そんなこと無いよ、一緒に居て楽しいから。」~「キミといると緊張する。(好きだから緊張)」などの答えは大いに脈ありで、あなたのことが好きで告白したいけれどできない状態です。

    逆に「そうだね、息が詰まるよ。」~「なんか信用できないよね。」~「俺、騙されてんのかと思う。」など、乗り気しない答えでは脈なしだと思ってくださいね。

    そして最後に男の本音として、遊びの相手には仕事の話をしたがらないし、したとしても仕事の愚痴だけ話して憂さ晴らし、仕事内容や転職相談などシリアスな話は本命の彼女にしかしないのが本音です。

    それに男の場合は「連絡が無い=脈無し」とも言えないのですが、本当に好きな女の子には嫌われたくないから連絡しないことがあり、電話したいけれどできない~声が聞きたいけれど嫌われたくないから電話しない、そういうことも多いのです。 (その辺の男性心理は、鑑定の時にお聞きくださいね。)

    あなたは男の本音、どれだけ理解できますか?

    (○゚ε^○)v ィェィ♪



    お知らせ:おかげさまで週末は業務多忙の為、ブログの更新は14日(火)から再開します。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop